結婚のお金に関すること

【絶対理解】結婚の時に必要なお金をまとめてみた

更新日:


369045

結婚は人生で最良の瞬間ですが、同時に最大の出費の時でもあります。

ハッキリ言って、メチャクチャお金が必要です。新郎、新婦共にある程度の知識をつけて賢く結婚してください。


婚約指輪

結婚を意識したカップルの最初のイベントが婚約指輪です。今も昔も、プロポーズと一緒に婚約指輪をサプライズでプレゼントします。

「結婚しよう」「一生、二人で笑って過ごしていこう」

など、プロポーズは女性の永遠の憧れですよね。今はプロポーズの時に婚約指輪を受けとるのではなくて、婚約後に2人で一緒に婚約指輪を買いにいく人も多いです。

婚約指輪は「給料の3ヶ月分」などとも言われていますが、ゼクシィでは38万円というのが相場だと言われています。実際に人気宝石店で調査してみたらもうちょっとしています。大体40万円〜50万円くらいでしょうか。
参考:婚約指輪の相場って気になりませんか?~お店に直接聞いてみた~

結納

結納は新郎と新婦の結婚の約束を交わす儀式となります。最近は結納をおこなわず、「顔合わせ食事会」にするところも増えています。

それでも、「せっくだから」とか「ケジメだから」みたいな感じで結納をおこなう人はまだまだたくさんいます。特に新郎新婦よりも親が「結納をしよう」と言い出す所が多いです。

結納は結納金や結納品を渡したり、結納返しをしたりします。結納をする場所もホテルの個室やレストランの個室を借り切っておこないます。食事もしますのでそれなりの出費になります。

特に新郎側が新婦側に渡す結納金の相場は100万円です。

結婚式

結婚式は人生の大きな大きな節目の1つです。女性にとっては小さいころからの憧れであり、自分が主役の大事な大事な1日です。

「ウエディングドレスを着てバージンロードを歩く」

女性が最高に輝く瞬間で、新婦は本当にキレイです。この結婚式とその後の披露宴が結婚の時の最大のイベントです。派手婚、ジミ婚、など新郎新婦の好みや考え方に合わせた結婚式をおこないます。

結婚式の場所も国内だけでなく、海外の教会でおこなう人もたくさんいます。

両親、友達、会社の先輩、後輩、恩師などのお世話になった人を招待しておこなう披露宴は笑いあり、涙ありです。友達や職場の仲間の余興やエピソード動画の披露もあれば、両親への感謝の手紙など、それはもうステキです。

当然、食事も豪華なコース料理が多く、「結婚式の料理は不味い」などと言われたのはもうかなり昔の話で今はメチャクチャ美味しいです。

さらには引き出物の用意など、いくらでもお金がかかるのが結婚式・披露宴です。

結婚式・披露宴は招待する人からいただく、ご祝儀なども計算にいれたりはしますが、それでも先に自分達で支払うことにかわりはありません。結婚式・披露宴の相場は150万円から300万円と幅が広いです。

最近はクレジットカードで決済できるホテルも相当増えています。クレジットカードで決済したらポイントもかなり貯まるのお得です。

ハネムーン

結婚式・ハネムーンが終わればハネムーンです。新婚旅行です。カップルから夫婦になっての旅行ですね。国内・海外のどちらをハネムーン先にするのかといわれれば海外の方が多いでしょう。

ヨーロッパやモルディブなど長時間、行くのにかかる所や海のリゾートなどが行き先になることが多いです。普段は休みなんてとれない仕事も

「ハネムーンに行きたいので休みを多めに下さい」

と伝えると、「分かった!!!楽しんできて」といってくれます。

飛行機もエコノミーではなくてビジネスクラスにする人も多いです。せっかくのハネムーンなので、やはり贅沢な旅にして記念にするというのは当然の選択です。

ハネムーンは国内なのか、海外なのかで大きく出費がかわりますが、平均で50万〜75万くらいです。飛行機代とお土産代でかなり左右されますね。

新居の用意

結婚するときの5大出費の1つが新居です。

当然ですが、独身時代は別々に住んでいた2人も結婚したら、同じ家に住むことになります。結婚していきなり、新築で家を建てたりマンションを購入する猛者もいるようですが、まずは賃貸に入居するのが一般的です。

マンションやアパートなどの賃貸契約をするのですが、大体、2DKとか2LDKなどの間取りです。夫婦で生活していくので独身時代に一人暮らしで契約していたような1Kとか1DKでは狭いです。

賃貸は契約するときに大体、家賃の6ヶ月分の費用が必要になります。都道府県別に家賃相場は大きく違いますが、60万円くらいが相場だったりします。

最後に

以上、結婚の時に5大出費と言われる出費を紹介しました。けっこうな金額なのが理解してもらえましたか?どの出費も結婚の時のイベントとしての出費なので削るのはむずかしかったりします。

それでも、結納は今の時代はやる人が減っていますし、新居も独身時代の夫か妻の家(1人暮らししていた場合)で一緒に住めば出費はかなり下がります。結婚式もやらない人も増えてきてます。

それでも5大出費としてのイベントは女性の憧れの部分が多いです。なので、女性の意見を尊重して話しを進めていくのが大事だったりします。

夫婦でよ〜く話をして、どのような出費レベルにするのかを相談してください。お金のことでしこりを残すとけっこう緒を引きます。この5大出費の時の費用のことで後で揉めてしまうのは結婚5大出費あるあるです。

すてきな結婚になるにはお金の事で揉めてはいけません。

結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-結婚のお金に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.