お見合いを成功させる

結婚相談所のお見合いがうまくいかない30代女性が知っておくべきこと5つ【失敗を減らす】

更新日:


お見合い うまくいかない

何回お見合いしてもお断りされてばかり……。うまくいかないよーーー。どうしたらいいのかな?

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

この記事を読んでもらうことで、お見合いをするときに知っておくべき最低限のことが理解できるので、失敗を減らして前向きにお見合いができますよ。

最初にいっておくと、お見合いがうまくいかないと悩んでいる人は『恋愛結婚市場』と同じ感覚でお見合いをしていることが多いです……。

しかし、恋愛市場と婚活市場は取り組み方が全然違うので、恋愛結婚市場の感覚でいるとずーーーーっと苦しむことになります。

解説するので参考にしてください。

オト
大丈夫。なんとかなる!

結婚相談所のお見合いがうまくいかない30代女性が知っておくべきこと5つ

結論:結婚相談所のお見合いは女性がリードする必要がある!

お見合い うまくいかない

「リードして盛り上げるのは男の役目だろ……。」って思うかもしれませんが、結婚相談所を利用した婚活の場合は女性が盛り上げる方がうまくいきます。

なぜなら、受け身の男性が圧倒的に多いから……。

ある程度バシッと仕切ってくれて頼りになる男性はそもそも婚活市場では少数なのです。
(バツイチ男性とかだと多いのですが……。)

ステキな男性ももちろん大勢いますが、少し残念な男性もいるのが婚活市場。能力的に問題のある人もいれば、のんびりとした人もいます。

アナタが想像する「頼りがいがあって、ちゃんと仕切ってくれて、男らしくお金も払ってくれて、話をリードしてくれて……。」という男性は恋愛結婚市場にいる男性です。

お見合いでうまくいかない女性の多くは男性に盛り上げてもらうのを当然だと思っています……。(残念)

イチ
婚活市場特有の話だね。

オト
そう。婚活は恋愛結婚市場とは感覚が違うね。

お見合いまでたどりつけなくてうまくいかない人が知っておくべきこと2つ

お見合い うまくいかない

お見合い自体にたどりつけなくて困っている人が知っておくべきことは下記の2つ。

  • お見合いの返事が遅くてもゆっくり待つ
  • プロフィールが画像を変更する

まず最初にお見合いがうまくいかなくて心が折れるのがこのタイミング……。

お見合い自体が成立しないのは辛いですよね?

上記2つを見直してみましょう。

知っておくべき(1):お見合いの返事が遅くてもゆっくり待つ

お見合い申し込みの返事は遅いものだと思っておきましょう。(1週間くらい)

なぜなら、『返事は遅いもの』と理解をしておかないと「まだ返事がこない……どういうことよ。ムキーーー。」となってしまいメンタルがやられるから……。

結婚相談所に登録している男性の多くはお見合いの返事が遅いです。

オト
広い心でゆーーーっくり返事を待ちましょう。

知っておくべき(2):プロフィールが画像を変更する

お見合いの成立があまりに悪いならプロフィール画像を変更しましょう。

結婚相談所に登録して最初に撮影するプロフィール画像は、どうしても緊張していて固い表情だったり、どこか暗い表情だったりします……。

ある程度婚活に慣れてきた状態で撮り直す1枚とは全然違います。

プロフィール画像を変更することでお見合いの成立確率が上がることはよくあるので、積極的に試してほしい対処方法です。

イチ
写真を撮られることに慣れている状態と慣れていない状態では全然男ウケが違いますよー。

オト
間違いない!

お見合い後にお断りが続いてうまくいかない人が知っておくべきこと3つ

お見合い うまくいかない

お見合い後にお断りが続く原因は、基本的に会話力(コミュニケーション力)が足りないことです……。

下記3つを理解しておきましょう。

  • 待ち合わせ場所では自分から挨拶をする
  • お見合い中の会話は自分から盛り上げる
  • 少し物足りないくらいでお見合いを終わる

「しゃべるの得意じゃない……。」っていう意見もあるかもしれませんが、努力すればある程度まではカバーできるようになります。

がんばって対処しましょう。

知っておくべき(1):待ち合わせ場所では自分から挨拶をする

お見合いの待ち合わせは、『自分から』『明るく』『笑顔で』『ふわっとした優しい』感じで挨拶しましょう。

男性から声をかけるのが普通と思っている人が多いと思いますが、声をかけるのは自分から……。

なぜなら、このあとの会話をリードしていく意味でも重要だからです。(主導権を取る)

オト
この時点で男性の反応に対して『ダメ出し』をしたくなることが多々ありますが、グッと我慢。(顔に出さない)

知っておくべき(2):お見合い中の会話は自分から盛り上げる

会話をしても面白くない女性はお断りの対象になります……。

対処方法はあらかじめ、プロフィールを熟読しておいて相手の趣味などの会話で場の空気を温めること。

男性を引きつけることができる会話

  • 男性の仕事の会話
  • 男性の趣味の会話

上記2つの会話は場が一気に盛り上がるので積極的にしゃべりましょう。

もし、プロフィールをみても相手の仕事や趣味の知識がアナタにない場合はグーグル先生で事前に調べておきます。

イチ
事前に調べるとかそこまでやらないとダメなの?

オト
そこまでやるのが婚活でのコツです……。下調べが苦手な人もがんばってやってみましょう。

お見合いでうまくいかない人がしてしまう会話を理解しておこう

お見合いの会話に関して”あるある”なのが、『お見合いでしてはいけない会話』をしてしまうことです……。

具体的には下記。

お見合いでしてはいけない会話

  • 結婚の条件について
  • 過去の異性関係について
  • 過去のお見合い歴について

「結婚するかもしれない相手なんだからきちんと聞かないと……。」と焦る気持ちから先走ってしまい、ウザい女認定されてしまいます……。

オト
こういう会話は真剣交際を申し込まれたタイミングなどでするべき。

知っておくべき(3):少し物足りないくらいでお見合いを終わる

お見合い中の会話は「あーーー、少し物足りないかも……。」くらいで切り上げましょう。

なぜなら、『もっとしゃべりたい!』と余韻を残した方が次回のデートにつながるから……。

会話の上手な人がよく使うテクニックで効果的です。

婚活男性と話すことに慣れてきたら取り入れましょう。

イチ
時間的な目安はどれくらい?

オト
1時間くらいで切り上げるとちょうどいいよ。


お見合いを失敗させないための最低限の注意点2つ

お見合い うまくいかない

下記2つです。

  • 遅刻をしない
  • 清楚な服装を心がける
オト
当たり前なんだけど出来ていない人が意外といるから驚きです……。

注意点(1):遅刻をしない

お見合いに遅刻してくる女とかお断りされて当然です……。

15分前には現地に到着するようにしましょう。

オト
意外といるからビックリする……。

注意点(2):清楚な服装を心がける

男性が好む服装でお見合いに挑みましょう。

具体的には『アナウンサー』を真似した清楚な服装がオススメです。(男が好きだから)

服装で婚活男性の興味を掴みましょう。

まとめ:結婚相談所でお見合いがうまくいかないなら自分でリードして盛り上げよう!

お見合い うまくいかない

というわけで、「結婚相談所のお見合いがうまくいかない30代女性が知っておくべきこと5つ【失敗を減らす】」を書いてきました。

結論を繰り返しますが、結婚相談所のお見合いは女性がリードする必要があります。

お見合いでうまくいかない人は男性に盛り上げてもらうのを当然だと思っていて……。(痛い)

この記事で解説した『結婚相談所のお見合いがうまくいかない30代女性が知っておくべきこと5つ』を理解してくれれば、婚活男性の反応が変わってきます。お見合いが少しずつうまくいくようになりますよ。

もう1度再確認しましょう。

まとめ

●お見合いまでたどりつかない人が知っておくべきこと
・お見合いの返事が遅くてもゆっくり待つ
・プロフィールが画像を変更する
 

●お見合い後にお断りが続く人が知っておくべきこと
・待ち合わせ場所では自分から挨拶をする
・お見合い中の会話は自分から盛り上げる
・少し物足りないくらいでお見合いを終わる

最後に一ついうと、自分の見た目があまりにも自信がないなら、結婚相談所をやめて職場恋愛や紹介戦略に変更した方がいいこともあります……。

なぜなら、結婚相談所はどうしてもスペック勝負(条件勝負)になるから……。

女性の場合は『年齢』と『見た目』が弱いとどうしても結婚相談所ではキツイ……。それならスペック勝負ではなく、性格などの内面で勝負した方がお見合い(デート)できる確率が上がります。

職場恋愛や紹介なら、内面重視で勝負できるのでチャンスがありますよ

あまりにもお見合いが成立しない場合は有効な対処方法ですよー。

それではー。
 

※お見合いがうまくいかない理由を「結婚相談所のお見合いで男性に断られる理由5つと対策2つ【改善しよう】」にまとめているので、合わせてチェックしてみてください。

関連記事も多く読まれています!

-お見合いを成功させる

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.