1年以内に結婚したい

1年以内に結婚したい女性が間違った婚活方法を選ぶと不幸になる件

更新日:


1年以内 結婚したい 婚活方法

30歳後半が近くなってきて結婚に対して焦ってる……。1年以内に結婚したいから大急ぎで彼氏を作りたい。間違った婚活をしたらヤバいって聞いたんだけど私大丈夫だよね?

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

最初にいっておくと、30歳をすぎて婚活を考えている女性がが恋愛結婚前提の婚活をすると失敗します……。

なぜなら恋愛結婚と結婚を前提にお付き合いをした場合では、お付き合いから結婚までの時間が全然違うからです。

結婚までの平均年数

  • 恋愛結婚 → 平均4年
  • 結婚前提の婚活 → 平均1年

これだけ時間が違うので、30歳を超えた女性が間違った婚活をしてしまうと結婚までにすごーーーく時間がかかりリスキーです。

1年以内に結婚をしたい気持ちがある女性は絶対に婚活方法を間違ってはいけません。

今回の記事を読んでもらうと、『恋愛結婚が時間がかかる理由』・『1年以内に結婚したい人へのオススメの婚活方法』が理解できるので、婚活の方向性を間違えないようになりますよ。

参考にしてください。

オト
もし4年近く付き合ってから振られてしまったら……もうやり直しが効かなくなる。

1年以内に結婚したい女性が間違った婚活方法を選ぶと不幸になる件

結論:1年以内に結婚したいなら恋愛メインの婚活はNG!婚活方法は正しい選択をしよう!

1年以内 結婚したい 婚活方法

恋愛を楽しむことをメインにした婚活方法を選択したら1年以内の結婚は無理です。

イチ
結婚に一直線に突き進める婚活方法が重要ってこと?

オト
YES!

1年以内に結婚したい女性に恋愛メインの婚活方法がNGの理由

1年以内 結婚したい 婚活方法

理由は簡単で、恋愛結婚は結婚を決断するのに相手の男性が悩むので時間がかかるから……。

恋愛結婚の場合、お付き合いしてから結婚までを決断する過程で『結婚してもいいのかな? 大丈夫かな?』と悩む時間がすごーーーく必要なんです。(男にとって結婚の決断は一大決心)

  • 恋愛 → 好きになっても結婚の決断までに悩む時間が必要。そして悩んだ後に結婚
  • 婚活 → 結婚前提なので、お互いが好きになれば結婚

上記の違いがあります。

1年以内に結婚したい場合は、出会いの入り口が『恋愛』なのか『結婚前提』なのかで、かなりゴール(結婚)までの時間が変わります。

これが恋愛メインの婚活がNGの理由です。

オト
1年以内の結婚を考えるなら、結婚前提の出会いが必要です。

1年以内に結婚したい女性が選択するべき婚活方法2つ

1年以内 結婚したい 婚活方法

1年以内の結婚を考えるなら下記の方法を組み合わせて婚活をすると有効です。

  • メイン → 結婚相談所を利用する
  • サブ → 婚活サイトを利用する

どちらも費用が必要なのでデメリットですが、1年以内に結婚したい女性が『結婚を前提に』婚活する方法としては最適です。

オト
どちらも結婚を前提として出会いになります。

メイン:結婚相談所を利用する

1年以内に結婚したい女性の婚活方法のメインになるのは『結婚相談所』です。

理由はシンプルで、相談所でお見合いしてデートする男性は100%全員が結婚を強く意識している男性だから……。(要は話が早い)

結婚相談所は、『見た目でお見合いが成立しない屈辱を味わう』・『料金が高い』などのデメリットはありますが、『結婚までのスピードが早い』『安全に婚活できる』などの魅力が多くオススメです。

「料金が高すぎで失敗した場合のことを考えると結婚相談所の利用は迷う……。」って思うかもしれませんが、結婚相談所は料金を高い料金を払うだけの価値があります。

1年以内に結婚したい女性にとって結婚相談所は最適解の婚活方法です。

イチ
結果が出るなら婚活女性にとってはそれが1番。

オト
YES!

※結婚相談所の短所(デメリット)と長所(メリット)をまとめています。
>>「【婚活女子向き】どこよりも詳しく結婚相談所の短所5つと長所6つを解説
 

※こちらもどうぞ。
>>「地元の結婚相談所を利用する短所2つと長所3つ【目的を明確にすれば価値あり】

結婚相談所なら失敗してもやり直しができる

結婚相談所の見過ごされがちのメリットが『仮にお付き合い後に別れることになってもやり直す時間がある』ということです。

別れる場合のそれぞれのケース

  • 一般的な恋愛 → 数年付き合って別れる → 年齢的に婚活をやり直す時間がない……。
  • 結婚相談所で婚活 → 数ヶ月付き合って別れる → 年齢を重ねていないので婚活をやり直す時間がある

結婚相談所の場合、結婚までのスピードが早いので、逆言えばお付き合いを断るまでのスピードも早いのです。

要はダメ男の判断を早くすることが可能だということ。

30歳を超えた女性にとって、仮にお付き合いが失敗となってもやり直す時間があるというのはすごーーーく貴重だと理解しましょう。

オト
圧倒的、メインの婚活方法!

サブ :婚活サイトを利用する

『どうしても結婚相談所の料金がネックだ……。』・『家の近くに結婚相談所ない……。』という人は『婚活サイト』を利用するのがオススメです。

なぜなら、結婚相談所と同じように利用している男性が結婚を意識しているから……。

ただし、一部の男性は迷惑ユーザーとしてヤリモクで登録をしているので注意が必要です。(利用するサイトによってユーザーの質が全然違うので少し見極めるチカラが必要)

上記の婚活サイトであれば、圧倒的に結婚を意識しているユーザーばかりなので、「どの婚活サイトを利用したらいいんだろう……。」って唸っている人はどうぞ。

「婚活サイトって出会い系でしょ……。」っていう意見もあるかもしれませんが違います。(なかにはあるけど)

ゼクシィ縁結び であれば、入会時のチェックも厳しいし、迷惑ユーザーの通報システムもしっかりしていて、結婚前提の出会いに特化しています。

1年以内に結婚したい人で、結婚相談所の利用が難しい人は婚活サイトを活動方法に選びましょう。

オト
可能なら、結婚相談所と婚活サイトの併用をオススメします。

1年以内に結婚したい女性によくある勘違い2つ

1年以内 結婚したい 婚活方法

下記の2つです。

  • 婚活は女性が有利だと思っている
  • 出会いさえあれば結婚できると思っている

本当によくある勘違いなので注意しましょう。

恋愛時代と婚活での出会いは感覚もなにもかも違います……。

勘違い(1):婚活は女性が有利だと思っている

先に答えをいうと、婚活は男性有利の世界です……。

理由は簡単で、女性はある年齢を超えると一気にモテなくなるけど、男性はスペックさえ高ければ年齢関係なくモテるから……。

年齢的に子供の問題があります。

  • 恋愛市場 → 女性優位
  • 婚活市場 → 男性優位

今まで自分がモテていた女性ほど勘違いが多く戸惑うことになります。

油断してより好みをしているとあっという間に誰にも相手にされなくなるので勘違い注意。

オト
ほとんどの結婚相談所では男性の方が女性より登録人数が少ない。男性の方が需要が貴重なんです。

勘違い(2):出会いさえあれば結婚できると思っている

婚活では今までの恋愛と違ってお互いが選ぶ立場になります……。

  • 恋愛市場 → 女性が男性を選ぶので女性が優位
  • 婚活市場 → お互いに相手を選ぶが男性の方が時間的な余裕があるので優位

要は、振られる(お付き合いをお断りされる)ことになります……。

「出会いさえあれば後はなんとかなるから……。」っていう意見の女性も多いですが、『年齢』『自分が思う以上の見た目の変化』『女子力の低さ』などで、出会いがあっても振られることが多い……。

心構えを持っておかないとメンタルが壊れるので、女性優位と思っているなら勘違いだと理解しておきましょう。

オト
若いころにモテた女性ほど婚活では挫折する傾向があります。(涙)

まとめ:1年以内に結婚したいなら婚活方法を間違えてはいけない!

1年以内 結婚したい 婚活方法

というわけで、「1年以内に結婚したい女性が間違った婚活方法を選ぶと不幸になる件」を書いてきました。

この記事で解説した『1年以内に結婚したなら恋愛メインの婚活方法がNGの理由』を理解した上で、『1年以内に結婚したい女性が選択するべき婚活方法2つ』を実践してもらうと、失敗しない婚活方法になりますよ。

もう1度確認しましょう。

まとめ

●1年以内に結婚したなら恋愛メインの婚活方法がNGの理由
・恋愛結婚は結婚を決断するのに相手の男性が悩むので時間がかかる……。
 

●1年以内に結婚したい女性が選択するべき婚活方法2つ
・メイン → 結婚相談所を利用する
・サブ → 婚活サイトを利用する

最後に注意点を一ついうと、正しい婚活方法を選択しても、『婚活は確率のゲーム』だと理解していないとダメです。

1年以内に結婚したいなら、『婚活方法』だけでなく『確率のゲーム』として活動できているかが重要でして、「1年以内に結婚したい女性が結婚相談所で成果を出すための4ステップ」にまとめています。合わせてチェックしてみてください。

幸せになりましょう。

それではー。

関連記事も多く読まれています!

-1年以内に結婚したい

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.