ブライダルフォト

結婚式をしないのであればブライダルフォトにはこだわるべきだと思う5つの理由

更新日:


結婚式をしないのであればブライダルフォトにはこだわるべきだと思う5つの理由

・予算の都合で結婚式をしない
・目立つのがイヤだから結婚式をしない
・招待する人が特にいるわけでもないので結婚式をしない
・日程調整ができないので結婚式をしない

色々な理由で結婚式をしない人は多いです。も結婚式をしないカップルでもブライダルフォトだけは撮るべきです。

ブライダルフォトを撮って後悔することはまず無く、結婚式をしなくても十分の満足感を得ることができます。

なので、ブライダルフォトにこだわるべきだと思う理由をまとめます。


結婚式をしなくてもウェディングドレスを着られる

「結婚式はしたくないけど、ウェディングドレスは着たい」

という女の子は多いです。

小さいときから、真っ白なウェディングドレスに憧れていた!とドレスを着てこそ結婚の実感がわくという女性はメチャクチャ多いです。

ブライダルフォトの大きな大きな利点がこの「ウェディングドレスを着て写真を撮る」ということに尽きます。

今まで自分が夢見ていたお姫様としての自分が結婚式をしなくても叶うというのは素晴らしいものです。

ドレスを着ることで結婚の実感がわきます。今までの独身の自分からお嫁さんとしての自分へのスイッチがウェディングドレスです。どんな女性もドレスを着た自分をみて最高級の笑顔になります。

その、人生最大級の笑顔を写真に写すのは自分達の財産です。

結婚式でお色直しでドレスを数着着替えるとかなりの金額がかかってきます。結婚式でのお色直しの費用はなかなか値が張ります。

でもブライダルフォトであれば結婚式のお色直しに比べれば割安な費用で数着ドレスを着て写真に撮ることができます。ドレスが替わるだけで女性の雰囲気はグッと変わります。

女性の人生の1番華やかな場面の1つがウェディングドレスを着た瞬間です。

チェペルで撮影も可能

これはロケ撮影に限定されますが、フォトスタジオによってはチャペルで撮影も可能です。

結婚式をしないけど、チャペルでのウェディングドレス姿での写真はほしい・・・

そうやって思っているカップもメチャクチャ多いです。そんな、悩みをブライダルフォトを撮ることで一気に解決できてしまいます。

結婚式=チェペルみたいなイメージってありますよね。

費用的に結婚式を諦めた人も、恥ずかしいから結婚式をしなかった人も、アナタ達2人だけで低予算でのチェペル撮影なら満足感が増すハズです。

将来に対して絶対的な記念になる

ブライダルフォトは当然ですが、写真なので印刷されて「形」として残ります。自分が結婚した瞬間の最高の幸せな状態の写真を残すというのは絶対的な記念です。

特に、フォトアルバムを作る場合はまるで芸能人のような気持ちになります(笑

結婚から10年、20年たったときに、改めて見返したときに「ブライダルフォトを撮って良かった」と思うことは言うまでもありません。

特に、ウェディングドレスや和装で着飾った女性はメチャクチャ美しいです。ゲレンデマジックという言葉がありますが、まさにウェディングマジックです。

将来見直したときに確実に惚れ直しますよ。

親が喜んでくれる

ブライダルフォトの良いところの1つに「親が喜んでくれる」というのがあります。

親は2人の結婚を本当に応援してくれます。反面、「結婚式をしてほしい」とも思っています。ほとんどの場合は2人の意見を尊重してくれます。

でも、女親なら娘のドレス姿を一緒に喜びたいし、男親なら2人のウェディング姿を楽しみたいのが本音です。

結婚式をしない理由は本当に人それぞれです。当人だけの理由があります。

でも、ブライダルフォトを撮ることでドレス&タキシードの姿をみることができて、親の責任の解放を覚えるのです。

親にとって、子供の結婚までは成長を応援する義務を持っています。親は最大の子供の応援団です。どんなとき、どんな状況でも応援してくれます。ブライダルフォトは形に残るので親への今までの面倒を見てもらったことに対する最大の恩返しになるのです。

費用的にも安い

ブライダルフォトは結婚式に比べて費用的に抑えることができます。それでいて、ウェディングドレスを着るので「結婚した実感」というのがわいてきます。

費用的には1枚だけブライダルフォトを撮るだけなら安いスタジオなら5,000円くらいからでも撮れます。平均して1枚だけなら5,000円から10,000円くらいです。

50枚から100枚くらいの写真を撮影してその中から自分のお気に入りを買い取る形になります。数枚くらいなら20,000円くらいです。けっこう多めの枚数を選んでも50,000円くらいでしょうか。
(写真データを買い取る場合は別途費用が発生します)

写真を何パターンか選んで、それで20,000円くらいから50,000円ですむのであれば費用的にもそれほど痛手ではないと思います。

最後に

結婚は人生の5大出費と言われるくらいお金のかかるイベントです。

結婚式だけでなく結納、婚約指輪、結婚指輪、ハネムーンなんどいくでもお金がかかります。結婚貯金をしている人はメチャクチャいます。

結婚の中での大きなイベントの1つがドレス&タキシードの写真を撮ることです。結婚は女の子が主役です。純白のドレスや和装の写真というのは記念だあり、女性にとっての財産です。

一生の中でただ1回だけのチャンスなのです。費用的に余裕がなくて1枚だけなら5,000円から10,000円もあればOKです。

結婚して数年たって後悔しても時間は戻りません。

結婚式をしないのであればブライダルフォトは絶対に撮るべきです。

結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-ブライダルフォト

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.