婚活中のメッセージ

婚活女子が理解しておくべき男性に嫌われないLINEの連絡方法【したたかに!】

更新日:


婚活 LINE

ようやく出来た彼氏に嫌われないLINEでの連絡方法を知りたい。前カレに『重い』って言われっちゃったからことがあるからトラウマで……。

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

結婚を夢見て婚活を始めてようやく彼氏ができた。でも、今のアナタの付き合い方は、もしかしたら結婚を遠ざける付き合い方かもしれません……。

オト
学生時代のメールと同じような連絡を30代になった今、LINEでやったら完全にアウト!

結婚を意識するのであれば、男性心理を考えて負担に感じないお付き合い(連絡)の仕方が大事になります。

ようやく出来た彼氏を必要以上に振り回したりしないように、戦略的に謙虚にお付き合いをしてほしいと思っています。

過去にメールやLINEで『重いよ……。』って言われたことがある人は参考にしてください。


婚活女子が知っておきたい!男性心理に合わせたLINEでの連絡方法

結論:初期のLINEは要件を伝えるための婚活連絡ツールとして利用する

婚活 LINE

LINEはコミュニケーションツールとしてではなく、要件を伝えるための連絡ツールとして利用しましょう。

イチ
女性はコミュニケーション取りたいと思うのだけど……。

オト
最初はダメ!

LINEは要件を伝えるための連絡ツールとして利用する理由

婚活 LINE

理由はシンプルで、男性はLINEに対する利用用途が女性と違うので、連絡系以外のメッセージが何度も来ると段々愛情が冷めてしまうためです。

  • 男性 → LINEは用事を伝えるための連絡手段
  • 女性 → LINEはコミュニケーションを取るためのツール

上記のような感じです。
 

朝起きたときに、カレからメールやLINEが来ていないかドキドキしたり……こんな乙女な気持ちに胸がキュンキュンする婚活女子も多いと思います。

他にも、夜、仕事が終わってカレとのLINEタイムを楽しみにしていたりなどなど。

日々の連絡が凄く楽しみになりますが、

「また、LINEが来た……。」
「返信をいくらしても終わらない……。」

LINEを、コミュニケーション用のツールだと思っていない男性は、女性のコミュニケーションとしての利用方法に凄く戸惑います。

そして、最後には返信をしなくなったり、内容を見なくなってしまうのです。

「面倒な女性」だと感じるのです。

婚活中だと少しヤバいかもです……。

オト
LINEにかぎらず、【電話、メール】も同じくくりです。

男は自分1人の時間を女性以上に大事にします

男性は自分の時間を、女性以上に凄く凄く凄く大事にします。

自分のペースですごしている時間に割り込まれるのは凄く嫌い……。かまってちゃんなどと思われたら確実に振られます……。

大人の女性として、高校時代や20代前半の女の子と同じようにキャピキャピした感じでLINEを利用するのはご法度です。

婚活でカレとの距離を詰めるLINEの連絡方法3ステップ

婚活 LINE

とはいえ、業務連絡だけじゃ寂しいですよね?

なので、下記の3ステップでカレとの連絡を攻略していきましょう。

具体的にはカレとの心の距離を近づけていきます。

ステップ1、業務系連絡ツールとしてLINEを利用する
ステップ2、実際に会うことで仲を深める
ステップ3、カレからメッセージが来た場合は業務連絡系以外で返信してOK

ポイントは焦らないことです。

ステップ(1):業務系連絡ツールとしてLINEを利用する

まずは、男性に面倒くさい女と思われないことを優先して、業務系の連絡のみにLINEを利用します。

  • 食事の約束
  • 待ち合わせの時間や場所
  • 各種連絡事項

完全に仕事みたいな連絡内容ですが、まぁ、そんなイメージです。

よくある質問:どのようなメッセージがコミュニケーション系連絡ですか?

女性:「今、何しているの?、私は今日こんなかわいいアイテムを買ったよ~。どう、いいでしょ?」

カレ:「そうだね~、かわいいじゃん、似合うと思うよ~」

これが、コミュニケーションをとるためのツールとして利用する女性の典型的なよくあるパターンのメッセージです。

こんな感じのLINEのやり取りに違和感のない女性は多いですよね?

ステップ(2):実際に会うことで仲を深める

初期の段階ではLINEよりも会って仲を深めることが優先です。

婚活の場合、3回目の出会いまでにある程度勝負が決まってしまいます……。なので、会うことの方がLINEよりも何倍も重要です。

オト
デートを楽しもう。

ステップ(3):カレからメッセージが来た場合は業務連絡系以外で返信してOK

カレの方から、かまって系のコミュニケーションメッセージを送ってくることがあります。

このときは、全開でノリましょう!

このタイミングは「面倒な女」とか「イヤだ……。」とか思われる心配はありません。

なぜなら、カレのほうがコミュニケーションを取りたいと望んでいるからです。

女性と比べたら圧倒的に少ない頻度ですが、男性にもかまってほしいときや、コミュニケーションとしてメールやLINEを使いたいときもあります。
(本当に女性と比べたら少ないですが……。)

そんなときに、返信をしなければ、今度はアナタを「冷たい女性」認定してしまいます。(面倒とか言わないでください……。)

男性に合わせて戦略的に婚活をするとは、このように男性心理を理解して、それに合わせてアナタが行動することなのです。

オト
カレの時間を束縛しない女は貴重ですよ

カレのほうからコミュニケーション系のメッセージが来るようになれば喜びましょう

婚活 LINE

業務連絡系以外のメッセージがカレから来るようになれば、かなり2人の距離が近づいたと思ってOK。

まず最初の目指すべきゴールはココです!

この状態になれば多少はアナタからコミュニケーション系のメッセージを送っても大丈夫。

  • 仕事終わりにカレのほうからメッセージがくる
  • 毎日決まった時間にメッセージのやりとりをするのが2人の暗黙のルールになる

この状態になれば、アナタはカレにとって特別の位置付けになっています。

結婚は近づいたと考えていいと思います。


婚活で出会ったカレにLINEをするときのよくある質問3つ

婚活 LINE

下記の3つです。

  • 会う時以外連絡してこない男でも業務系のみの連絡が最適解ですか?
  • どのようなメッセージが業務系連絡ですか?
  • あえて業務系以外のメッセージをするならどんな内容が最適ですか?

それぞれ解説しますね。

質問(1):会う時以外連絡してこない男でも業務系のみの連絡が最適解ですか?

業務系のみが最適解です。

なぜなら、アナタも相手の連絡をしてくる頻度や内容から、自分に適している相手かジャッジをする必要があるからです。

  • メッセージの内容
  • 正しい言葉を選択できているか
  • 絵文字や顔文字の有無

大人の男性としての適正な対応をしているかをLINEで判断しましょう。

そのために初期は業務系のみのメッセージが最適な答えになります。

質問(2):どのようなメッセージが業務系連絡ですか?

男性にはこんな感じでメールやLINEを送ります。

「明日、何時に○○で待ち合わせしましょう。」
「来週、そちらの近くにいくので、空いているようならお茶でもしませんか?」

上記の感じで、何か伝えたい「用事」があって、その連絡手段としてメッセージをします。

質問(3):あえて業務系以外のメッセージをするならどんな内容が最適ですか?

相手の趣味や興味のある共通の話題の情報を共有するのがいいです。

例は下記

  • サッカーが好き → 日本代表の試合日の情報を共有する
  • 料理が好き   → 美味しいお店の情報を共有する
  • 流行が好き   → 話題のスポットの情報を共有する

上記のような感じで、『最新の情報』『話題の情報』を共有という形でLINEをすると、自然なので面倒くさい女とは思われにくいです。

オト
それでも、しつこくメッセージすると面倒くさい女認定されてしまうので気をつけてください。

婚活デート後のLINEの送り方

何回目のデートであれ、デートの後はお礼のLINEを送るべきです。

なぜなら、礼儀であると同時に、自分への印象の確認にもなるからです。

メリットだらけ。

デート後にLINEを送るメリット

  • 男性の自分への満足度がわかる
  • 次回に向けてチャンスがあるかどうかがわかる

この2つの情報がデート後にLINEを1通送るだけでわかります。

オト
文字の方が相手の反応ってわかりやすかったりしますよ。

実際に送るメールの文章はこんな感じです

「今日はありがとうございました。
特に○○が楽しかったです。(絵文字)
 
私は○○が好きなので嬉しかったです。
次回、お会いするとも楽しみにしてますね。」

こんな感じです。

ポイントは、

・長すぎないシンプルな内容にすること
・次回につながるかどうかを確認している

以上の2点です。

LINEを送る際のちょっとしたテクニック(1)

よっぽどの場合をのぞいて、文章の最後を「?」で終わらさないことです。

なぜなら、「?」で送信してしまうと、男性に返信のプレッシャーをかけてしまうから。(返信しなきゃ……的な)

1回だけなら問題ないですが、「?」が続くと男性側からすると鬱陶しいです。

オト
婚活でのLINEはシンプルで必要最小限の内容が1番です。

LINEを送る際のちょっとしたテクニック(2)

LINEを送る時は、1つだけ絵文字を入れると、文章が誤解されて受け止められることを防げます。

オト
文字だけだとニュアンスで勘違いされることもあります

上手にLINEを利用して、男性の心を掴んでください。

まとめ:婚活中のLINEは最初は要件のみ!したたかにカレを攻略しよう

婚活 LINE

というわけで「婚活女子が理解しておくべき男性に嫌われないLINEの連絡方法【したたかに!】」を書いてきました。

内容をまとめます。

LINEは要件を伝えるための連絡ツールとして利用する!

なぜなら、
男性はLINEに対する利用用途が女性と違うので、連絡系以外のメッセージが何度も来ると段々愛情が冷めてしまうため

とはいえ、業務系の連絡だけだとさみしいので、下記のステップで攻略していく。
ステップ1、業務系連絡ツールとしてLINEを利用する
ステップ2、実際に会うことで仲を深める
ステップ3、彼からメッセージが来た場合は業務連絡系以外の内容でも返信してOK

10代20代だと「カレとコミュニケーションをとることが楽しい」みたいな距離感でお付き合いをすると思いますが、大人である30代の婚活女子は、男性の心理をちゃんと理解した上で自分に不利にならないように行動することが大事です。

男性の心理は女性の心理とはかなり違うので、勉強したほうが自分にとって得することが多いです。

オト
せっかく頑張ってできた彼氏ですからLINEでの自滅には注意。

幸せになってください。

それではー。
 

※数回デートをして2人の距離が近づいたら敬語をやめましょう。
なぜなら、自然にしゃべった方が楽しくて仲が深まるから……。「婚活で敬語をやめてタメ口にするタイミングと方法3つ【コツも書く】」を合わせてチェックしてもらえばサラリと変更できますよ。

関連記事も多く読まれています!

-婚活中のメッセージ

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.