結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

婚活をしていて敬語はどのタイミングでやめたらいいのかまとめてみたから紹介する

投稿日:2017年1月11日 更新日:

konkatu-keigo

こんにちは、オトです。

婚活をしていると最初は敬語で話しているでしょうから、普通にタメ口でしゃべるタイミングに困ったりしませんか?

自然といつの間にかしゃべっているものなのですが当事者にとっては大きな悩みだったりしますのでまとめてみます。

敬語をやめるというのは距離が近づいた証なのでこの悩みがもてるのは喜ばしいことですよ。

婚活で敬語をやめるタイミングを考えてみる

敬語をやめるタイミングって複数あります。それぞれ、個別に詳細を書くので自分が切り替えやすいタイミングを考えてみてください。

男性に切り出してもらってやめる

男性はリードしてくれるタイプの人であれば、「そろそろ敬語をやめませんか?」と提案があることが多いと思います。

もちろん、タイミングは男性によってバラバラでしょうが、遅かれ早かれ提案はあるでしょう。

これは、デートのときの男性の振る舞いを観察していれば、切り出してくれるタイプかどうかわかりますよ。

何かと気を使ってリードしてくれるタイプであれば話し方も自然にリードしてくれます。

しかし、

男性がアナタよりも気を使うタイプであれば提案はないでしょう。このへんの見極めはお付き合いのなかですぐにわかると思います。

メールやSNSの中でやめる

もし、自分の方から敬語をやめようと考えるのであれば、メールやSNSなどの文章のなかからちょっとずつ敬語をやめるのも王道の方法です。

「今日はありがとうございました。楽しかったです」とメッセージを送っていたのを、「今日はありがとう、凄く楽しかったデス。」みたいな感じに少しずつ崩していくのがソフトでいいのでは?

直接話すわけではないので、自然でかつイヤな感じがしない方法ですよ。

2回目もしくは3回目の出会いの時にやめる

初めてのデートのときは男性から切り出してこないかぎり、最後まで敬語で通すのが無難です。

「お互いの波長があったな」と2人ともが感じた前提で2回目、3回目の出会いのなかで思い切ってかえるのも一つの手段です。

サラッとやってしまえば案外問題なくできてしまいます。

好意を抱いている女性にグッと心の距離をつめられるのは男性は嬉しいものです。

逆に、好意を抱いていない女性に心の距離をつめられるのは警戒感を増すだけなので、タイミングには注意です。

私の場合は夫が切り出してくれた

私は夫に「そろそろ敬語をヤメない?」と切り出してもらったので凄く敬語をやめやすかったです。3回目のデートの時でした。(夫は早い段階で敬語じゃなかったです。私だけが一方的に敬語でした。)

私は凄く人見知りなので、それまでのデートですっごく緊張してしゃべっていました。『敬語をやめるタイミング』なんていうアタマすらありませんでした。常にアタマの中が真っ白でした。(笑)

それが、敬語をやめて普通にタメ口で少しずつしゃべりだしてからが凄くデートが楽しかったのを覚えています。

振り返ってみれば、意識しなくてもいつの間にか、普通にタメ口でしゃべっているものなんでしょうけど、婚活中は悩みますよね?

でも、男性のほうから切り出してくれることは多いと思います。

まとめ

いかかがですか?

・男性が切り出してくれたタイミングで敬語をやめる
・メールやSNSのメッセージで敬語をやめていく
・2回目、3回目の出会いでサクッと敬語をやめてみる

男性のタイプやアナタの性格によるのでどの方法が正解とかはないでしょうが、大事なことは男性との波長が合っているかどうかだと思います。

男性と2人の時間は緊張するでしょうが楽しんだもの勝ちみたいなところがあるので、2人の時間をめいいっぱい楽しんでください。

そうすと、「敬語どうしよう……???」なんでいう問題は案外簡単にクリアーできると思います。

それでも、どうしても悩む場合、女性の私の意見としては「男性が切り出してくれるまで敬語でしゃべっておき、その後普通にタメ口でしゃべる」というのがスムーズだと思っています。

男性にリードしてほしいし、その方が女性としては楽ですよね?もちろん、自分で切り出してもいいですけどね(笑)

 
人気アプリ:ゼクシィの婚活アプリ、インストールしてみてください。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

無料posted withアプリーチ

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.