結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

結婚相談所を利用したときの1番のメリットとデメリット

投稿日:2017年5月7日 更新日:

こんにちは、オトです。

結婚相談所を利用して婚活をする場合の最大のメリットとデメリットを1つずつまとめてみます。

私が、「このメリットは最高」、「このデメリットは本当に凹む」というものを1つずつ抜粋しました。

結婚相談所を利用しようかどうか迷っている人は参考にしてくださいませ。

デメリット:顔が気に入られなくて断られるのが最大の屈辱

もう、結婚相談所を利用する場合の最大の屈辱が「顔写真を見て断れる」というパターンです……。

「わ・わかっているよ。自分がカワイイなんて思ってないよ……でも……ツラい。」

屈辱的でたまらない気持ちになります。

多くの結婚相談所では、最初にまず「顔写真なしの簡単なプロフィール」を紹介されてお互いにOKであれば顔写真が見られるようになっています。

なので、自分の顔写真が公開されたタイミングが丸わかりなので、「交際を断られたタイミング=顔をみて断られた」というのがすぐにわかります。

昔からそれほど自分をキレイだと思ったこともない、でも、そこまでブスだと思ったわけでもない。そんな女性はやっぱり顔写真の公開でお断りをされるとこれは自分を全否定されたように感じます……。

婚活は苦行なんです……。顔以外の理由でもたくさん断られます……。

それでも、どんな理由で断られるよりも顔が理由で断れるのは屈辱です。相手の男性に対して、

「お前だって誇れる顔じゃねーだろ!!!何を断りの連絡してるんだよ!」

と毒づきたくなります。

オト
でも、結婚相談所を利用する場合は顔が気に入られなくて交際を断られるのはもう宿命みたいなもんです。

これが、合コンや紹介であれば、何が理由で断られたかわからないのですが、結婚相談所はシステム上わかってしまうのがツライです。

顔が理由で断られることに慣れる人と何回断られても慣れない人にわかれます……。

メリット:1年に20人以上の男性に会えるシステム

ありえない屈辱に耐える日々のなかで結婚相談所を利用する最大のメリットが1年に大量に条件に合う男性と会うことができるというものです。

婚活をするときは相手の男性の条件を最初に決めます。

例えば……。

・年収500万以上
・専業主婦希望
・関東在住の人
・タバコを吸わない人
・ギャンブルをしない人
・優しい人
・家事を分担してくれる人
・判断力のある人
・包容力のある人
・ハゲていない人
・私の趣味を理解してくれる人(ジャニーズの追っかけ)

こんな条件だったとします。

オト
うわ~これかなり、かなり、かなり、好条件を希望しているじゃん。けっこう身の程知らずだったりするよ……。

このようなハイレベルな条件(高望みしすぎな条件)だとしてもちゃんと紹介してくれます。

それも1年間で20人とか紹介してくれます!!!

確かに、結婚相談書は入会金が10万円~30万円くらいかかって高額です。さらに、月々の会費も必要です。

でも、アナタの周りの友人や職場の先輩に、「30万渡すからこの条件の人を1年で20人紹介してほしい。」と言って紹介できるでしょうか?

ほぼ、無理でしょう!!!

「条件が厳しすぎでしょう……。」と言われて話が終わるのが関の山です。

紹介できて1人とかではないでしょうか? でも、大手の結婚相談所であれば1年間で20人とか紹介してくれるのです。相談所によっては30人とか50人とか紹介してくれるところもあるでしょう。

それだけ、会員数がいるので高い条件を希望しても紹介できるのです。
(紹介をしてもらえることと、交際が成功することとは別問題ですからね。)

まとめ

「結婚相談所を利用したときの1番のメリットとデメリット」をまとめます。

●結婚相談所を利用するメリットとデメリット(1つずつ「特にコレ!!!」というものを抜粋)

メリット

・1年に20人以上の男性に会えるシステム

デメリット

・顔が気に入られなくて断られるのが最大の屈辱

オト
メリットもデメリットも両方とも受け入れてこそ結婚相談所を利用する価値があります。
人気アプリ:ゼクシィの婚活アプリ、インストールしてみてください。
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

無料posted withアプリーチ

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.