結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

タイプじゃないと思っていた男性と付き合ってみたら結婚までたどりついた人が以外と多いからお試しもありだと思う

投稿日:2017年3月9日 更新日:

こんにちは、オトです。

「自分のタイプじゃないから付き合うのなんか絶対に無理!!!」

新たな男性と出会ってもこうやって言い切ってしまう女性は以外なほど多い……。

これ、本当にもったいないです。

実は、婚活市場では「自分が対象外だと思っていた男性と付き合ってみたら結婚しちゃった!」という事例が凄く多いんです。

自分の好みのタイプにこだわりを持って婚活をしているけどなかなか上手くいかないという女性に読んでほしいです。

「軽い気持ちでお試しで付き合ってみたらいいよ」という内容です。

自分のタイプじゃなくても付き合ってみて結婚までいくケースは多い

婚活市場で好みのタイプ以外には見向きもしない人って実際にいるのですが、案外、好みのタイプ以外の男性とお付き合いをしてみると「あれ……意外と相性がいいかも!?」となって結婚しちゃうカップルって多いんです。

婚活での相手選びを、20代のときの恋人探しと同じ基準で、「顔を優先順位の上の方」に置いています。

ぶっちゃけ、婚活市場では男性の顔がイケている人ってドンドンと少なくなっていきます。

当然ですが、アタマが寂しくなってきたり、肌がたるんできたり、明らかに太ってきたり、服装に興味がなくなってきたり……と20代のときに比べたら男性も劣化します。

そんななかで、数少ないイケメン男性に狙いを定める20代時代のような恋愛は婚活では少しむずかしい……。

イケメンにこだわるのもまったく間違いではないですが、「出会いがあった」とか「告白された」など、チャンスがあるのであればタイプじゃない人とも1度お付き合いをしてみることをおすすめします。

顔よりも相性のほうがよっぽど大切

イケメンの彼氏と結婚して一緒に歩いていると、それはそれは気持ちいいものです。

しかし、

男性の見た目って劇的に変化します……(まぁ、女性もそうですが。)

男性の見た目が変わる大きな要素が「髪の毛(ハゲる)、体型(太る)、オシャレに興味がなくなる(服装)」です。この3つはどうしようもないくらい、20代や30代前半のイケメン時代と違う彼に変身させます……。

結婚生活で1番大事なことは「一緒にいて居心地がいいかどうか?」で、ぶっちゃけ見た目って一緒にいるとアッサリと慣れてしまいます。

・一緒にいて会話が合う
・一緒にいて趣味が合う
・自分と嫌いなことの感性が同じだからケンカしない
・生活や仕事のペースが凄く合う
・笑いのツボが一緒

こんな感じで相性が合うと毎日の生活が幸せになります。

オト
私は、イケメンな見た目も好きですが、相性のほうがよっぽど大事だと思います。
どうしてもイケメン的な見た目にこだわるのであれば「顔のカッコよさよりも感性が若いかどうか?」じゃないかと……?

社会的な常識のある男性とのお付き合いをすすめる

お試しで、タイプではない男性とのお付き合いをするのは婚活戦略として凄く「アリ」だと思うのですが、絶対に気をつけないといけないことが、

「社会的な常識のある男性とお付き合いをする」

です。

社会的常識があるかどうかを確かめる方法は色々ありますが、1番わかりやすいのは「挨拶ができるか、謝ることができるか、他人に優しくできるか」ではないでしょうか?

後は、コンビニや飲食店の店員に横柄な態度をとらないかどうかなどもチェックしやすいポイントだと思います。

こういう、社会人としての対応ができるのであれば、私は社会的な常識があると思っています。

少しの期間でいいからお付き合いをしてみることが大切

婚活を始めてから結婚するまで平均的な期間は約1年です。(ちなみに、普通の恋愛市場からの結婚は平均4.3年)

タイプじゃない男性と付き合うチャンスがあったら、2~3ヶ月でいいのでお付き合いしてみることが大切です。

お見合いやデートをしてみて、相性が合うかどうかを確かめてみて、「あれ、ちょっと違うな……。」と思えば、その時点でお断りしてもいいのです。

「あれ、何か違う」」って思った時はお付き合いを断るのも婚活の一部!!!

こんにちは、オトです。 婚活って男性と結ばれるのがゴールです、が……しかし…… 男性とのお付き合いを断るのも婚活の大事な一部です。 このことがアタマにあると婚活が一気にラクになる人もいるし、婚活が一気 ...

婚活をして相手にお付き合いをお断りをするのは悪いのではないのか?みたいな感情がおきるのはおきるのですが、しょうがないこととして割り切るのも大事です。

自分と合わない男性にお断りをするのも婚活の大事な行動の1つですかね。

オト
タイプじゃない男性でも「ダメならお付き合いを断ればいい」このくらいの気持ちでお試しでお付き合いをしてみてください。「意外といいかも!!!」となることも……。

自分がどんな男性が好きなのか改めて考えてみるのが大切

恋愛市場での自分と婚活市場での、自分の男性に対するタイプが違うことって、まぁまぁ多いのですが、こればっかりはお付き合いをしてみて相性をみてみなければわからないことも多いです。

「自分は絶対にイケメンじゃないとイヤだーーーーーー」

って思っていても、20代なら許されても、結婚相手として顔以外のことが全然自分と合わないとお互いが不幸になります……。

お付き合いをしてみて、その後、お断りをすることになったとしても、お付き合いをしてみたことがキッカケとなって、本当に自分に合うタイプに気がつくことも多くあります。

失敗することを怖がってどうするの!?婚活で何回か失敗するから結婚が近づくことも多いから心構えをまとめる

こんにちは、オトです。 婚活を始めようと思っても、「どうしらいいかわからないし、失敗すんじゃないか……」みたいな感じで怖がってしまう人はけっこう多かったりします。 でも、婚活の最初って失敗するべきだっ ...

まとめ

「タイプじゃないと思っていた男性と付き合ってみたら結婚までたどりついた人が以外と多いからお試しもありだと思う」をまとめます。

●自分のタイプじゃなくても付き合ってみて結婚までいくケースは多い

・顔よりも相性のほうがよっぽど大切
・社会的な常識のある男性とのお付き合いをすすめる
・少しの期間でいいからお付き合いをしてみることが大切
・自分がどんな男性が好きなのか改めて考えてみるのが大切

オト
お試しでお付き合いをしてみるのは何も悪いことではありません。

なかには、「お試し」ということで罪悪感を感じる人もいますが、それは割り切るべきです。

婚活は戦略的・戦術的にすすめるべきです。意外と、タイプじゃなかった人が付き合ってみたら良かったというのは多い話ですからね。

 
人気アプリ:ゼクシィの婚活アプリ、インストールしてみてください。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

無料posted withアプリーチ

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.