素敵な男性に出会えない

婚活でいい男がいないと思ってしまう理由と対策【自分次第で変わる】

更新日:


婚活 いい男 いない

なんでこんなに婚活をがんばっているのにいい男がいないの……。辛い、辛すぎる……。いい男がいない理由を教えてほしい。合わせて対処方法も教えて。

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

この記事を読んでもらうことで、婚活でいい男がいないと思ってしまう理由と対処方法が理解できるので、今後の婚活で男性への見方が変わりストレスを軽くして活動できるようになりますよ。

「うーーーん、この人もあんまりだわ……。」

婚活で、男性に会うたびにこう感じてしまうと辛いですよね……?

しかし『婚活でいい男がいない問題』は、自分の間違いに気がつけば修正することが可能です。

長期間、いい男がいない問題に悩んでいる女性は参考にしてくださいねー。

オト
この問題で悩んでいる女性は多い……。

婚活でいい男がいないと思ってしまう理由と対策

結論:婚活でいい男がいないと思っている女性は評価基準が間違っている!

婚活 いい男 いない

婚活でいい男がいないと思ってしまう理由は簡単で、アナタが婚活で出会う男性に対しての評価基準が間違っているからです。

イチ
これは厳しい指摘。

オト
厳しいけど事実だし……。

大前提:そもそも婚活市場にいい男はほぼいない……

よく言われることですが、理想に近いいい男はすでに売れていて、婚活市場に出てくる前に結婚しています……。

『そもそも婚活市場にいい男はほぼいない』

という前提で婚活をしないから、苦労もするしいい男に出会えないとなります……。(いい男は少ない)

婚活でいい男がいないと思っている女性の間違った評価基準3つ

婚活 いい男 いない

具体的には下記3つの

  • 減点法で男性を評価している
  • 求める条件を高くしている
  • 受け身の男性を切っている

本当に多くの女性が上記の間違いを犯しています……。

逆にいえば、上記を修正すれば婚活の『いい男がいない問題』は解決に向かうということです。

間違った基準(1):減点法で男性を評価している

減点法ではいい男も物足りない男になりますよ……。

「この人は背が私より低いし服の趣味が私と違う……。」
「この人は地味だしあまり気が利かないかもしれない……。」
「この人は仕事の勤務が不規則だから私の休みと合わない……。」

会う男性を減点法でみると、いくらでも問題点が浮かび上がってきます。

ほとんどの婚活女子は会う男性を無意識に減点法で見てしまい、「ステキな男性がいないな……。」とお断りの連絡をしてしまうのです。

1番多い間違った評価基準が減点法での評価です……。

間違った基準(2):求める条件を高くしている

自分で妥協して下げたと思っている婚活相手の条件が高いです……。

「えーーーこれ以上下げろっていうの……。」っていう意見もあると思うのですが、条件を見直してみると『これは条件としてキツイだろ……。』っていうものが存在しています。

間違った基準(3):受け身の男性を切っている

多くの女性は受け身の男性をバッサリと切り捨てますが、婚活では間違いです……。

なぜなら、婚活市場に出てくる多くの男性は受け身男性だから、

下手したら受け身体質どころか、超完全総受け身状態で女性からみたら、『頼りない』『リードしてくれない』と感じるでしょう。

イチ
婚活では受け身の男性はビックリするくらい多いよね。

オト
恋愛結婚市場にいた人からすると信じられないくらい多いね。

婚活でいい男がいないと思わないための対処方法4つ

婚活 いい男 いない

間違った基準を理解したら、次は対処方法を理解しましょう。

具体的には下記の4つ。

  • 仕事脳をやめる
  • 受け身の男性は積極的に会う
  • 顔がタイプじゃなくても付き合う
  • 譲れない条件以外は譲って婚活する

4つ全部出来なくてもいいので、一つひとつ自分が対処できるものから実践していきましょう。

方法(1):仕事脳をやめる

仕事をしているときの人間ってミスをしちゃいけないモードなんですが、婚活中も同じモードの人が多いので意識してやめましょう。

  • 仕事 → ミスをしないように気をつける
  • 婚活 → 男性のミス(ダメな部分)を探そうとする

仕事脳になってしまうのはクセみたいなものなので、意識すれば直すことができます。

具体的には、短所ではなくて長所を意識して観察するだけ。

これだけで仕事脳で婚活してしまうのは対処できますよ。

方法(2):受け身の男性は積極的に会う

受け身の男性は完全に受け入れましょう。

緊張して受け身になってしまっていることも多いので、1回のお見合いで切ってしまうのはもったいない……。

女性である以上、男性にリードしてほしい願望はあると思いますが、受け身男性をいい男基準から外してしますと婚活が苦行化します。

積極的に会ってみると、以外と育つ可能性のある男性もいます。(偉そうですね……スミマセン)
 

※受け身男性の攻略方法は「婚活で受け身の男性を攻略する方法【年下男子が多い】」にまとめています。

方法(3):顔がタイプじゃなくても付き合う

結婚では居心地よく一緒にいられるかが重要なので、少しくらい顔がタイプじゃなくてもお付き合いしてみましょう。

「付き合うのに抵抗がある……。」っていう意見もあるかもしれませんが、『仮交際』だと思えば心理的なハードルも下がります。

中身がよければ、いい男に感じられるケースはたくさんありますよ。
 

※顔がタイプじゃない男性とのお付き合いに関しては「婚活で顔がタイプじゃない男性と付き合ってみてもいい話【お試ししよう!】」で詳しく解説しています。参考にどうぞ。

方法(4):譲れない条件以外は譲って婚活する

繰り返しになりますが、婚活市場で理想通りの完璧な男性は(ほぼ)いません……。

なので、譲れる条件と譲れない条件を明確にして活動しましょう。

具体的には、譲れる条件はバーーーっサリと切り捨てるくらいの気持ちになると、いい男じゃないと思っていた男性がいい男に感じられますよ。

試してみてください。

オト
婚活で多くの人が取り入れる方法ですね。

どうしても妥協したくない女性向けの対処方法2つ

婚活 いい男 いない

とはいえ、どうしても妥協できない人もいますよね……?

その場合は下記2つの方法のどちらかを選択することになります。

  • 鉄の意思で理想のいい男を探す
  • 出会う男をいい男に育てる

最初にいっておくと、どちらも辛いです……。(茨の道)

方法(1):鉄の意思で理想のいい男を探す

『理想の男性は存在する!』と自分に言い聞かせて鉄の意思で探し続ける……。

時間はかかっても、心が折れそうになっても、鉄の意思を持ち続けて理想の男性に出会った女性も存在します。

この場合は、あらゆる出会いの方法を利用しましょう。

具体的には下記です。

・マッチングアプリ
・婚活パーティー
・結婚相談所
・合コン
・紹介

出会いの数を増やさないことには話がはじまりません。とにかく、空いている時間のほとんどを男性と出会うために使いましょう。

方法(2):出会う男をいい男に育てる

もう1つの方法は、イマイチに感じる男性をいい男に育てること。

自分的にイマイチな部分をお付き合いのなかで修正してもらえばいいわけです。

オト
育てるチカラがあるかどうかは別問題……。自分の育成力の見極めはしてくださいね。

まとめ:婚活でいい男がいないと思うのは評価基準の問題……対応しよう!

婚活 いい男 いない

というわけで、「婚活でいい男がいないと思ってしまう理由と対策【自分次第で変わる】」を書いてきました。

婚活でいい男がいないと思ってしまう理由、アナタが婚活で出会う男性に対しての評価基準が間違っているからです……。

この記事で解説した、『婚活でいい男がいないと思わないための対処方法4つ』を実践してくれれば、今後の婚活でいい男がいないというストレスを軽くして活動できるようになりますよ。

最後にもう1度確認しましょう

婚活でいい男がいないと思わないための対処方法

  • 仕事脳をやめる
  • 受け身の男性は積極的に会う
  • 顔がタイプじゃなくても付き合う
  • 譲れない条件以外は譲って婚活する

最後に一ついうと、婚活はすごーーーく疲れます……。

自分にシビアになりすぎないように注意してくださいね。

幸せになってください。

それではー。
 

※いい男に出会えないと疲れます……。疲れたら少しだけ婚活を休むの重要です。(ただし必要以上に休むと時間だけすぎるので危険)
詳しくは「婚活に疲れたときは少しだけ休むのも成功のコツだと思う件【メンタル大事】」も参考にしてみてください。

関連記事も多く読まれています!

-素敵な男性に出会えない

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.