婚活に関すること

婚活を仕切り直してもう1度がんばるという選択は悪くない!!! 次は成功するために第3者の意見を聞くべきだと思うのでまとめる

更新日:


こんにちは、オトです。

30代40代で過去に婚活をがんばってみて、仕切り直しで婚活をもう1度がんばる場合は自分1人でがんばるのではなくて、誰か第3者の力を借りるべきだと思っています。

過去に婚活が上手くいかなかったのは「上手くいかない原因」があるからです。当然ですが、その原因は人それぞれです。

でも、自分ではあまり失敗の原因や自分にあった成功の要因に気がついていないことが多いと思います。なので、まとめます。

この記事は、「過去に婚活で失敗したけど、もう1回仕切り直して婚活をがんばってみたい」と考えている30代40代の女性に読んでほしいと思っています。


仕切り直す婚活は第3者の客観的な意見が凄く役に立つから力を借りるべき

私は30代40代で婚活を仕切り直しでがんばるのであれば第3者のサポートを受けるべきだと思っています。

自分の理想と、自分に合う男性のズレがあった場合、自分では気が付かないことが圧倒的に多いです。

他にも、自分では問題ないと思っている行動も、他人からみたらドン引きするくらいズレている場合も多くあります。

日本と外国で文化の違いがあり常識も違うように、「都心の常識と地方の常識に違い」があり都会出身の人と地方出身の人ではお互いの文化や常識が違います。さらには「男女でも文化の違い、思考の違い」があります。

なので、自分ではちゃんとできているつもりでも実はアナタが間違った行動をしていたり、自分には合っていない男性と婚活をしていることも多いのです。

だからこそ、第3者の力をかりて(利用して)婚活を仕切り直すべきだと思っています。細かく解説します。

自分のことは自分が1番わかっていない

「自分は○○なタイプの人が好み」こうやって自分では思っていても婚活をしていてぜんぜん上手くいかない……。

自分の好みって自分なりに把握しているつもりでも案外何もわかっていなかったりします。

例えば男性であれば、「胸が大きな女性が好き」と思っているのに実際に結婚するときは「胸が小さい女性」と結婚したりします。

これは、恋愛対象としてお付き合いをする相手であれば一緒に歩く時に目立つように胸の大きい女性が好きだったりするのですが、実際に結婚となると、そういう周りからの評価とかは興味がなくなってしまったりするのでおきたりします。

同じようにモデルのような細身で交友関係が派手な女性が好きだったけど、実際に結婚したのはぽっちゃり体型の料理好きな女性だったりします。

「タイプだ」と思っていた相手が実際に結婚となると受け入れられないということがよくあるのです。

そして、本人はずーーーーっとそのことに気がついていません。何か違和感を感じているなかで少しずつ気がつくのです。

案外、自分のことをわかってないものなのです。むしろ、自分が1番わかっていません。

オト
「恋愛相手としては好きでも結婚相手としては違う」ということは普通にあることなのです。

結婚相談所を利用するべき

仕切り直しの婚活であれば「結婚相談所」を利用するべきです。

婚活パーティーや合コンであれば、「まず出会うこと」のハードルが高すぎます。相手の男性に気に入られなければ2人きりでのデートにすらたどりつけません。

それに、婚活パーティーや合コンであればどうしても結婚相手としてよりも恋愛相手としての条件選定になってしまいます。

結婚相談所であれば何万人のなかからアナタの条件に合う男性をアドバイザーがピックアップしますが、婚活パーティーや合コンではせいぜい数人のなかから相手を選ぶ必要があります。

結婚という明確なゴールがある場合は、恋愛相手ではなくて結婚相手を探す必要があるのです。

恋愛相手であれば顔や身長などがかなり重要でしょう。しかし結婚相手となると、一緒にいて楽しいかどうか、癒されるかどうか、居心地がいいかどうか、が大事になります。

だからこそ、かなり多くの男性から相手を選ぶことができる結婚相談所は仕切り直しの婚活にかなーーーーーーーーーーりぴったりなのです。

それに、担当のアドバイザーもアナタの「結婚」の相手として相応しい人を今までの経験値をもとに紹介してくれます。

「えっ、私、今までこんなタイプの人に興味を持ったことないけど……。」

みたいな人を紹介されることもあるので面白いですよ。(それはそれで、会ってみると「さすがプロ、私、意外とこういう人も求めるかもしれない」となることも多いです。)

オト
30代40代の女性はぜひ積極的に結婚相談所を利用してみてほしいです。

※婚活で結婚相談所を利用することのメリットを詳しく解説していますので参考にどうぞ

身の回りでの相談相手は既婚の友人が1番おすすめ

もう1回婚活市場に戻って活動をするときに自分の身の回りの相談相手としてうってつけなのは「既婚者の友人」です。

独身の婚活仲間などは相談相手として実は適していません……。

「同じ境遇だから、私の気持ちを分かってくれるじゃん!!!」

と思うかもしれませんが、独身の婚活仲間に相談をしても、

・お互いがお互いを励まし合うパターン
・最近婚活した男性に対する愚痴を言いながら共感するパターン
・お見合いした人の物足りないところを言ってる友人に対して「そんな男やめたほうがいいよ」と足を引っ張るパターン

この3つのどれかのパターンにしかなりません。

既婚者の友人に相談をした場合は、結婚後の現実と独身時代の自分の思っていたことのギャップを教えてくれます。そうすることで、アナタが本当に求めないといけない結婚相手を正しく導いてくれたりします。

それに、既婚者の友人であれば、旦那さんの友人や後輩を紹介してくれたりすることもあります。この「紹介してくれるかも」という淡い期待も婚活戦略では見逃すことはできません。

紹介戦略に有効!!! 既婚女性、既婚男性を大事にしない人は損をしていることに気がつくべき

まとめ

「婚活を仕切り直してもう1度がんばるという選択は悪くない!!! 次は成功するために第3者の意見を聞くべきだと思う」をまとめます。

●仕切り直す婚活は第3者の客観的な意見が凄く役に立つから力を借りるべき

・自分のことは自分が1番わかっていない
・結婚相談所を利用するべき
・身の回りでの相談相手は既婚の友人が1番おすすめ

オト
婚活を仕切り直すのであれば過去の失敗事例をちゃんと分析して今回は戦略的に挑むのが成功確率をあげます。

まずは、自分が恋愛相手ではなくて結婚相手を探すところから始める必要があります。

結婚相談所や既婚者はリアルな結婚の世界を正しく理解しているので相談相手として申し分ありません。

第3者のチカラは偉大ですよ。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.