婚活に関すること

失敗することを怖がってどうするの!?婚活で何回か失敗するから結婚が近づくことも多いから心構えをまとめる

更新日:


Konkatu sippaihaseikou1

こんにちは、オトです。

婚活を始めようと思っても、「どうしらいいかわからないし、失敗すんじゃないか……」みたいな感じで怖がってしまう人はけっこう多かったりします。

でも、婚活の最初って失敗するべきだったりします!!!

むしろ、早い段階で小さな失敗をした方が成功に近づくことも多かったりします。
(このブログ自体は婚活が失敗しないように色々な注意点をまとめていますが、今回の記事は失敗も悪いものじゃないよ!という記事です。)

婚活で失敗することを恐れていては絶対に成功には近づきません。大事なことは失敗をすることで得られる経験です。

なので、心構えも含めて、失敗をすることって大事だということをまとめていきます。


失敗体験を重ねると自分の本当に求めているタイプがわかるから成功に近づく

Konkatu sippaihaseikou2

婚活を失敗することで得られる最大のことは、「自分が本当に求めているタイプ」を知ることができることです。

恋人としてのお付き合いと結婚相手は大きく違います。そのあたりが、ごっちゃになってしまっている人は多く、婚活をして最初は区別がつきません。

収入や見た目など、婚活を始めた当初は相手の条件を世間体や損得などで基準を決めてしまう傾向が多いです。でも、そういうタイプを自分が本当に優先しているのかどうか?

婚活をスタートする前の理想としていた条件は結婚相手としては違うな〜なんて思うことも多々あります。

だからこそ、失敗体験を恐れる必要はないのです。

もう少し詳しく補足します。

大前提:何もしないことは1番の罪

30代40代では「今」この瞬間にお付き合いしている人がいないのであれば、そのまま独身で生涯をすごす可能性が出てきます。

20代と違って結婚に対して年齢を重ねていることが不利になるからです。

だからこそ、婚活に動くべきだと思っています。しかし何もしない(行動しない)人が一定数います。

内も行動しないと「結婚」という未来が遠のくのです。

だからこそ「何もしないことが1番の罪」なのです。

婚活を失敗することでおこる2つの現象

婚活をスタートして、失敗体験を重ねてくると、だいたい、2つの思考に別れます。

    ・これだけ頑張ったんだから……と絶対に相手選びに妥協しない女性
    ・現実がわかることで少しずつ条件を落としていく女性

個別に補足します。

これだけ頑張ったんだから……と絶対に相手選びに妥協しない女性

ある程度、相手の条件に理想をかかげて婚活をしても上手くいかない場合、それまでに費やした時間とお金を取り返そうと、「絶対に相手選びに妥協しない」とへんに意固地になってしまう女性も多くいます。

これは、「これだけこだわったのだし、頑張ってきたのだから、条件を下げたらもったいない……。」

という感情に支配されます。

オト
これは何も間違った感情でもありません。自分が今まで婚活に対して頑張ってきたからこそ条件を下げて相手選びを妥協してしまうと自分の今までの時間を全否定されたような気持ちになってしまうのです。

現実がわかることで少しずつ条件を落としていく女性

相手選びを絶対に妥協しない女性がいる一方で、逆に、婚活が上手くいかないことで、相手の条件を少しずつ落としていく女性も存在します。

これは、賃貸マンションなんかを契約するときに希望の家が見つからないことで、家賃の条件や、間取り、駅までの距離など、少しずつ妥協していく家選びに似ています。

無理をしない堅実な男性選びです。

オト
結婚相手の条件を落としていくのは、何もマイナスなことばかりではありません。下で解説しますが、結婚の理想の相手は何も収入や見た目などの条件と言われる項目だけではありません。

失敗を繰り返さないと自分のレベルが上がらない

30代40代で婚活を始める女性の多くは、男性とのコミュニケーションに慣れていない人が多かったりします。

    ・普通に話すのは問題ないけど、恋人としてはどう接していいのかわからない……。
    ・相手の気持ちを掴もうと必死になりすぎて、相手のことを考えず自己中心的なコミュニケーションになってしまう……。
    ・会話などを含めて相手との相性が合わない

他にもまだまだありますが……

婚活で失敗して相手から今後のお付き合いを断られてしまうパータンは大体の人が同じパターンだったりします。

※婚活で相手から断られてしまう1位から5位までのパターンはこちらを参考にどうぞ。

自分が結婚相手として、そして女性として、どのレベルにいるのかを知ることは、自分の婚活戦略において本当に本当に本当に大事です。

失敗を経験しないと自分のレベルはわからないし、さらに、自分の女子力も含めたレベルは上がりません。

婚活を成功させるために、自分のレベルを知り、そのレベルを結婚できるレベルまで上げていくのも婚活をする上での絶対に必要な作業であり大事な戦略・戦術の1つです。


ただし、少し付き合ってみて違うならお付き合いをやめることも大事

婚活にチャレンジして、もし、自分の女子力、人間力に自信がなかったとしても、アタマの片隅入れておいてほしいことがあります。それは、

「少し付き合ってみて、自分のなかで結婚相手として何か違うな〜と感じたらお付き合いをやめる」

です。

婚活中の時間は何よりも貴重です。

だからこそ、結婚相手として違うなと思ったら男性とのお付き合いをアナタからお断りすることも大事だったりします。

相手とのお付き合いを断ろうと思い始めると、結婚が収入や見た目などだけではないことに気がついてきます。相性が1番大事だということに気がついてきます。

ぶっちゃけ、結婚相手をして1番大事なのは「一緒にいて居心地がいいかどうか」です。

オト
お付き合いのお断りを伝えることを怖がってもダメです。

自分のレベルがわかれば自然と相手の条件もそれなりになる

失敗があっても婚活を繰り返すことで自分のレベルがわかってきます。

超イケメンで高収入で優しくてエリートで……そんな相手を理想としていても話になりません……。

一緒にいて居心地がいい人というのは自分と世界観が同じ人になるので、自然と自分と同じレベルの人が結婚相手となることが圧倒的に多いのです。

相手が超・超・超・高収入でアナタが年収150万であればどこか緊張したり、世界が違うと感じてしまいませんか?超高年収の人と低年収の人では買い物1つであっても感覚、価値観が違うので相性が合わないことを肌で感じてしまいます。

他にも、すごく家柄がいい人とかだと、独特の感覚があったりします。アナタが普通の一般人である場合、きっと相性が合いません。

オト
人間って自分と同じような感覚の人に好印象をもち、居心地が良く感じるのもアナタにとってその相手が「自然」に受けれいることができる相手だからです。

そういう相手が自然と選ばれるのが婚活です。

最終的には一緒にいて居心地がいいかどうか?だよ

とにかく、婚活では、条件、条件、条件となるところがあります。

・結婚して生活が苦労しない男性
・一緒に歩いていて羨ましがられるイケメンの相手
・高年収で一流会社に勤める男性

こういう男性に最初は理想を求めてしまいますが、最終的に1番大事なのは「一緒にいて居心地がいいかどうか?」ということに落ち着きます。

オト
幸せな結婚生活を望んだとき、結局はここに落ち着く人がほとんどです。(むしろ一緒にいて居心地が悪いけど年収が多いから……なんて言う人は結婚してもほとんど上手くいかないです。一緒にいて居心地がよくて高年収で……なら嬉しいんですけどね。笑)

結婚して40年、50年一緒に過ごす相手です。相性が合わないととても一緒に人生をすごすことなんてできませんよ。

婚活で1番の失敗は何もしなかった」ことだということに気がつくべき

毎日、大きな悩みなんてなくすごした20代を終えて30代40代になってくると少しずつあることに気がついてきませんか?

「あれ、私……このままだとなんかヤバイ???」

「周りの同級生や職場の同期がみんな結婚していって休日に誰かと遊ぶなんてメッキリ減ったな……。」

30代に入ってからの1年ってあっという間でビックリするくらい早いです。これは誰もが実感することだと思います。

上で書いたとおり、30代40代で何も行動することなくいつもと変わらない日常を過ごしても白馬に乗った王子様があらわれることはありません。

いつの間にか誰か運命の人と結ばれることなんてないのです……。

・30代40代で20代と同じ日常をすごす→「何もしない」ということ
何もしないということは過ちなのです!!!

気がついているけど気がついていないふりをしている女性がどれほど多いことか……。この事実に気がつくべきだし向き合うべきです。

オト
いつもと同じ日常をすごく心地よさと現実逃避をしている自分を認めるべきです。

婚活での失敗なんて何もしない失敗に比べたらたいしたことない

30代40代からの婚活ってほぼ確実に苦行です……修行です……。たくさん失敗という名前の挫折を思い知らされます。自分のコンプレックスを再度思い知らされます。

それでも、何も動かなければ現状は変わらないのです!!!

未来を変えるには今できることをするしか方法はないのです。婚活での失敗なんて人生の失敗に比べたらたいしたことないです。

精一杯、婚活をがんばってみて、それでも縁がなかったとしたら、それはそれで満足できませんか?

「自分のなかでヤリきったけど婚活は上手くいかなかった……。」と思うのと、「もし婚活をがんばっていたら人生変わっていたのかな?」と思うのでは全然違うはずです。

もちろん、「あの時ガムシャラに婚活をがんばってよかった。あの時行動しなければ今ごろ……。」となるのが1番大事です。

婚活は戦略的に行動すればなんとかなります。

    ・自分のルックスがダメなら条件を落とせばいい
    ・自分の年齢が高齢ならさらに自分より高齢の男性をターゲットにする
    ・自分が家事が苦手なら、苦手と気がついた瞬間から意識を変えればいい

婚活での失敗なんて一時的です。どうしても、失敗が怖くて行動力が弱いようであれば結婚相談所を利用してください。結婚相談所であれば担当アドバイザーが紹介やアドバイスをすすめていってくれます。

「私、行動力が弱いので積極的に私に色々すすめてください」

と言っておけば担当アドバイザーもやりやすいです。

繰り返しますが、婚活での失敗なんて何もしない失敗に比べたらたいしたことないのです。

オト
私のまわりに20代、30代前半と趣味の世界(オタク趣味)に閉じこもっていた結果、今凄く後悔している友人がいます……。

それでも後悔してもしょうがないから、今からいかにがんばるかということに目線を向けてがんばっています。

まとめ

失敗することを怖がってどうするの!?婚活で何回か失敗するから結婚が近づくことも多いから心構えをまとめます。

●失敗体験を重ねると自分の本当に求めているタイプがわかるから成功に近づく

・婚活を失敗することでおこる2つの現象
(これだけ頑張ったんだから……と絶対に相手選びに妥協しない女性)
(現実がわかることで少しずつ条件を落としていく女性)
・失敗を繰り返さないと自分のレベルが上がらない
・ただし、少し付き合ってみて違うならお付き合いをやめることも大事
・自分のレベルがわかれば自然と相手の条件もそれなりになる
・最終的には一緒にいて居心地がいいかどうか?だよ

オト
婚活の失敗体験というのは貴重な貴重な自分の財産です。

「失敗」という経験を成功へのステップにつなげることができるのであれば、怖がる必要なんてないと思います。

むしろ、失敗を恐れて婚活をしないほうが「失敗」だと思います。

年齢を重ねるごとに婚活がむずかしくなる現実がある以上、「失敗を経験してやるぜ!?」くらいの勢いを持って婚活にチャレンジしてほしいと私は思います。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.