結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

婚活に疲れたときはゆっくり休むのも成功のコツだと思うので紹介する

投稿日:2016年12月21日 更新日:


konkatu-tukareta

こんにちは、オトです。

婚活が上手くいかなくて身も心も疲れていませんか?

いざ婚活を始めてみると「思ったよりも上手くいかない……。」とか「全然良い相手と出会わない……。」っていう状態になったりします。

そんな状態が1年2年と続くと身も心も疲れてしまって最終的にボロボロになってしまう……という状態もありえます。

婚活に疲れたら少し休むのも上手に婚活をするコツです。

まとめてみるので今後の婚活を上手に取り組んでいきましょう。


婚活は長期戦で考えて疲れたときは休むべき

なぜか、婚活をはじめるときってみんな「短期間で上手くいく」と思い込んでいます。

もっと正確にいうと「婚活で長期間かかることを想定していない」が正確ですね。

ここでいう短期というのは「半年くらいで相手がみつかって、その後1年くらいお付き合いして結婚」みたいな時間軸です。

そこで、婚活の心構えをいくつかまとめておきます。自分が疲れたときに読み返してみてください。

婚活って疲れるときがくるのを前提にしておこなうべき

婚活って疲れます!!!

婚活をスタートして即上手くいく場合は別ですが、基本的にはステキな相手に出会うには何度かの出会いを繰り返す必要があります。

その間にドンドン年をとってくる自分……焦る自分……。そりゃ、疲れます。

婚活の前提を疲れるものなんだという認識で行うと心構えができるので受け入れて婚活をスタートするべきです。

婚活が長期戦になる理由をまとめる

婚活って、

    ・相手をみつける
    ・お付き合いする
    ・ダメならもう一度相手をみつける
    ・お付き合いする

このループで活動していくことになるので上手くいかない場合は年単位で非常に時間がかかります。

3年5年とかかる場合もザラにあります。

さらに、男性側がすぐの結婚を望んでいないということもあります。

男性は何歳までに結婚しないとダメだ……みたいな感覚が女性に比べたら弱いです。30歳をすぎても慌てていない人なんていくらでもいます。

女性とは結婚するまでの時間に対する感覚が違います。お付き合いの期間も2~3年間みることも普通です。

男性は40歳とか50歳とかでも平気で2~3年のお付き合いの時間をとる人が多いですね。

この「婚活を長期戦で考える」という目線がないと、凄く身も心も疲弊してしまいます。その結果として「自分には魅力がない……。」とか「自分は結婚に向いていない……」なんていう勘違いも……。

これらはすべて間違いで、婚活は長期戦になることが多いということを認識しましょう。

1回ダメなら次の婚活まで充電期間を作らないとツラいものになる

婚活を始めて初期に出会った人とお付き合いをして上手く結婚までいけばOKですが、そうじゃなかった場合は少しでいいので受電期間を作らないと自分が壊れちゃうことがあったりします。

「結婚相手……出会いはよ!!!」

みたいな状態だと相手は引きます……。間違いなく怖いです。

でも30歳を超えて婚活をしている人って焦っているので全く気が付きません。ぶっちゃけ、30歳を超えた人の、「焦り」で「出会い、出会い」って言ってるのって周りから見ていて怖いです。

30歳を超えた大人の魅力って「前向きな発言と前向きな思考」だと私は思っていたりします。

そうすること周りが気持ちよく応援してくれますし、アナタの良いところがまわりに伝わります。

なので、次の婚活に向かう前は「前向きな自分」が取り戻せるように少しでいいので充電期間をとってほしいです。その充電期間に旅行でもいいし、趣味でもいいので自分をリフレッシュしてあげてほしいです。


結婚が優先なのか子供が優先なのかハッキリしておくとメンタルが壊れにくい

ぶっちゃけ、女性も男性も30歳を超えてくると婚活の成功率が落ちていくのは事実です。

それは、自分自身の魅力の問題もありますが、「子供の問題」もあります。

女性は35歳を超えてきたら高齢出産になります。そうなると子供がほしい男性は余計に30代の女性より若い女性を求めます。

なので、女性目線でみたときに、「結婚もしたい」「子供もほしい」だと相手の条件を凄く狭めてしまうことが多くあります。

その結果として婚活が上手くいかず、メンタル的に疲れてしまいます。

結婚は高齢でも問題ないですが、子供がほしいとなると女性の年齢、男性の年収や仕事状況など「結婚」がゴールの場合に比べてハードルが高いのは事実です。

なので、自分のなかで結婚が優先なのか、子供が優先なのかを考えておきましょう。

    ・結婚が優先→相手の年齢などの条件の幅を広げる
    ・子供が優先→婚活が上手くいかないことも覚悟して壊れないメンタルで挑む

自分のパートナーと一緒に人生を一緒に生きることと、子供を授かることは別物です。この部分を婚活に疲れたときの休んでいる期間で考え直してみるとメンタルが壊れにくいですよ。

まとめ

いかがですか?

婚活に疲れたときは少し休むのが成功するコツだと思うという内容を改めてまとめてみます。

    ・婚活は長期戦になることが多い
    ・婚活は疲れるときがくることを前提でスタートする
    ・婚活に疲れたときは旅行でも趣味でもして少し休む
    ・結婚や優先なのか子供が優先なのかを改めて考えてみるとメンタルが壊れない

婚活に疲れたときに上手く休んで自分を慰めてあげないと自分が壊れて次の婚活に動けなくなってしまいます。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>30代の女性に人気で評判の結婚相談所おすすめ3選【婚活を成功させよう!】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.