結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

用語集

【用語集】結婚指輪

投稿日:2016年2月21日 更新日:


結婚指輪とは入籍後に夫婦がお互いに身につける指輪のことを言います。左手の薬指につけるのが一般的です。結婚している証として定着しています。夫婦でお揃いのデザインで身につけます。

婚約指輪との違いとしては、まず「婚約指輪は石がメインで結婚指輪はリングがメイン」ということが挙げられます。

基本的には婚約指輪には大きなダイヤがメインの指輪になっていることが多く結婚指輪は石よりもリングがメインになります。もちろん、結婚指輪は石がないということではありません。少し小さめの石が入っていることは多いです。あくまでも、婚約指輪と比べると石ではなくてリングがメインになります。

結婚指輪は男性であっても身につけていて回りに何か言われることもなく、貴金属を身につけるのが禁止されている職場以外、身につけていても何か言われることもありません。男性芸能人なども、結婚したら、結婚指輪をつけたままテレビ出演することも最近は多いです。

最近は婚約指輪との重ねづけをする女性も増えてきました。

リングの素材としてはプラチナを選ぶことが多いですが、最近はホワイトゴールドも人気です。

値段もリングがメインになってくるので、婚約指輪に比べて比較的安いです。婚約指輪では100万円以上する指輪を購入される人も珍しくないですが、結婚指輪ではほとんどありません。

カルティエなどの超有名高額メーカーでも1人20万円くらいです。2人で40万円くらい。
(結婚指輪でこの金額はかなりの高額になります。)

-用語集

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.