自分を磨く

婚活で30代女性がよくやる失敗例9個【自分を客観的にみるのが苦手な人向け】

更新日:


婚活 失敗例

婚活の失敗ってどんなのがあるんだろう……? どうせ婚活をがんばるならサクッと成功させたい。そのためにも30代女性がよくやる失敗例を知りたいな。

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

この記事を読んでもらうことで、30代女性の婚活での失敗例を理解できるので、同じ失敗をしなくてすみますよ。

最初にいっておくと、婚活の失敗は、『デート中の失敗』と『婚活女性自身が問題の失敗』があります。

デート中の失敗は「婚活デート1回目の失敗例5つと2回目のデートにつなげる対策6つ【小さな積み重ねが大事】」にまとめているので、今回の記事では『婚活女性自身が問題の失敗』をまとめていきます。

自分を客観的にみるのが苦手な人は参考にしてください。

オト
失敗はつきものですけどねー。

婚活で30代女性がよくやる失敗例9個

婚活方法が理由の失敗例2つ

婚活 失敗例

下記の2つです。

  • 小さい結婚相談所に登録したら相手をほとんど紹介してもらえない
  • 婚活パーティーをメインで活動している

婚活方法の失敗は、意外とやる前は気がつかないので事前に勉強しておきたいところです。

自分では正しいと思っていていると客観的に判断しにくいので、定期的にお見合いやデートができているかで判断する必要があります。

失敗例(1):小さい結婚相談所に登録したら相手をほとんど紹介してもらえない

結婚相談所に登録をしたのになかなか紹介してもらえないというケースも少なからずあったりします。

結婚相談所は入会金などを10万円前後払うところも多かったりします。

それなのに結婚相談所の規模が小さいことで会員数が少なく、紹介件数が圧倒的に少ないという結果になったりします……。

半年に1人しか紹介されなかった……とかツラすぎるケースもあります。

イチ
大きなお金を払ったのに意味がない……。

オト
そうだよね。

失敗例(2):婚活パーティーをメインで活動している

20代なら問題なくても、年齢を重ねるごとに婚活パーティーでは失敗の確率があがります……。

なぜなら婚活パーティーは、結婚相手ではなくて彼女を探しにきている男性が多いから……。

もし、アナタが彼氏ではなくて『結婚相手を探す』という目線で婚活パーティーに参加しているのであれば、男性との認識にギャップが生じます。

30歳をこえると婚活パーティーだと一気に苦しくなってきます……。

オト
婚活パーティーがダメというわけではありません。実際に婚活パーティーで相手が見つかって結婚している人も多数います。30代がメインの活動方法にすると失敗するということです。

婚活女性の内面的な理由で失敗例5つ

Konkatu zibunwosukininaru1

下記の5つです。

  • あきらかに遊ばれているのに別れることができない
  • 自分に自信がなくて相手選びを妥協しすぎた
  • 相手選びに慎重すぎて時間だけがたっていた
  • 我が強すぎお付き合いを断られる
  • 緊張しすぎて婚活が楽しくない

内面的なことが理由の失敗はやはり多いです……。

恋愛結婚市場の感覚を持ちこんでいる女性に多い傾向があります。恋愛と婚活は別物なので、きちんと区別すると失敗がなくなります。

失敗例(1):あきらかに遊ばれているのに別れることができない

婚活をしている女子にとって「都合のいい女」扱いをされることほど残念な失敗はありません……。

しかしお付き合いを重ねるなかで、気がついたら都合のいい女扱いをされていた……ということはよくある例です。

男性は、『結婚願望はあるけど今すぐでなくてもいい!』と思っている人も少なからずいるのが現実。結婚相談所を利用している人では少ないですが、合コンや婚活パーティーではやっぱり多かったりします。

その結果として『遊ばれているだけ』と気がついても自分の中の感情が『せっかくできた彼氏だから!』としがみついてしまうというケースはよくあります。

オト
時間をムダにします。注意。

失敗例(2):自分に自信がなくて相手選びを妥協しすぎた

自分に自信がない女性によくある失敗が、相手の条件を妥協しすぎて後になって『もっと他の人にすればよかった……。』というパターンです。

婚活の相手探しで、すべての希望条件を満たす人が見つかることはあまりありません。

だからこそ、譲れないポイントを数個にしぼって相手を探すことが大事です。

しかし、妥協しすぎも失敗になります……。

婚活は相手を見つけて結婚することが目的ですが、それは本当のゴールではありません。

当然ですが本当のゴールは幸せな結婚生活をおくることです。相手選びを妥協して毎日をすごしていると結婚直前とかになってきてから「このままでいいのか?」とか「この人と結婚すると自分が後悔する……。」って感じだしたりします。

婚活で相手の条件というのは大事ですが、自分に自信のないと思い込んでいる人ほど相手選びに妥協が強い傾向があります。
 

※自分に自信のない人は、モテる女性の特徴を知ってマネするのがいいですよ。モテる女性の特徴は「婚活でモテる女性の特徴16個【知らないとマズい……】」にまとめています。

失敗例(3):相手選びに慎重すぎて時間だけがたっていた

相手選びに時間をかけすぎて時間を失ってしまうのは、婚活の失敗例のなかでもトップレベルに多いケースです。

出会いから結婚まで平均1年間が必要な婚活では時間は超重要です。(年を重ねればそれだけ相手を探すの苦労する)

『時間=若さ』

貴重!
貴重!
貴重!

相手を選びすぎるのは失敗につながります……。

オト
少しくらい条件が違っていてもデートしてみると失敗が減ります。

失敗例(4):我が強すぎお付き合いを断られる

我が強すぎる、(個性が強すぎる)女性も失敗しやすいです。

ここでいう『我が強すぎる』というのは性格がキツとか個性が強いというものです。

男は個性の塊みたいな「自分が強い」女性は敬遠します……。やっぱり人生を自分と同じ感覚で歩いてくれる女性を探していることが多いので我が強いと敬遠傾向にあります。

他にも我が強い女性に多いのがエステに必要以上に通いまくっていたり、化粧品、ブランド物で自分を飾りまくっている女性も我が強いと判断してしまいます……。

さらに我が強い女性は男性に求めるレベルのハードルが高いです。(お付き合いを断られる)

オト
恋愛市場なら我が強くもて彼氏は受け入れますが、婚活市場ではすぐに男性が引いてしまいます……。婚活市場に肉食系男子は少ないです。

【体験談】我の強すぎる女性で結婚に苦労している女性がいます

知り合いの女性ですが、

「男だったらこうあるべき」
「男のくせに年収が少ないのはダメ」
「女に見栄をはれないのは男して情けない」

これ、私のまわりにいる超・超・超・我が強いアラフォー女子の普段の口癖です。

もちろん独身……。

20代のころの男性に対する感覚を口に出して平気な人だったりします……。

オト
見ていて痛いというかなんというか……。

我が強くても男性を愛があると失敗は少ないです

受け身の男性をリードするような性格の我の強い女性はモテます。

  • わがままな我の強さ → 失敗する
  • 男性をリードする我の強さ → モテる

愛情を感じる我の強さは問題ないので、もし自分の性格を振り返って我が強いと思うなら「婚活で受け身の男性を攻略する方法【年下男子が多い】」を参考に、男性をリードできる女性になると失敗が減ります。

失敗例(5):緊張しすぎて婚活が楽しくない

緊張感が強すぎると婚活を楽しめず苦労だけ感じてしまって失敗します……。

『きちんとしなきゃ……。』

自分で自分にプレッシャーをかけてしまう女性に多い失敗です。

婚活女性のコミュニケーション能力的な理由で失敗例2つ

婚活 失敗例

コミュニケーション的なことが理由の失敗例は下記の2つです。

  • 会話が合わないのに相手の条件につられて付き合ってしまう
  • 張り切りすぎて上手くいかず心が折れる

ここでの失敗も『婚活の特徴』を理解しないで、恋愛市場的に考えてしまうことが原因で失敗しています。

失敗例(1):会話が合わないのに相手の条件につられて付き合ってしまう

会話がまったく合わないのに色々な好条件に釣られて相手を追いかけたりしてしまうのもよくある失敗です。

・会話が合わないのに相手が大手の会社勤務だった
・会話が合わないのに相手が年下で若かった
・会話が合わないのに相手がイケメンだった

このような仕事、年齢、顔が自分の想定より良かったりすると無理をしてズルズルと追いかける人は多いです……。

周りから見ると、「おいおい……痛いよ……アナタ無理して会話してるじゃん……。」っていうのが丸わかりだったりするのですが……。

会話が合わないということは価値観や趣味の感覚が合わないということです。

オト
ずっと一緒にいるのは苦痛な相手ですよ。

失敗例(2):張り切りすぎて上手くいかず心が折れる

婚活をがんばってみても思った以上に上手くいかない……ということはけっこうザラです。

婚活はがんばりすぎないで休みながらやるのが成功のコツだったりするのですが、がんばっているだけにそういうことには気がつきません……。


とはいえ、婚活の失敗は気にしなくていい

婚活 失敗例

「婚活で失敗なんてしたくない。怖いよー。」って思いながらこの記事を読んでいると思いますが、ぶっちゃけ婚活の失敗は気にする必要ありません。

理由は簡単で、婚活は苦行なので失敗で落ち込んでいると簡単にメンタルが壊れるから……。

婚活では長期戦を覚悟して、かつ、ポジティブ思考で活動することが重要です。

失敗しても繰り返さなければ問題なし。

婚活の失敗は気にしなくていいですよー。

オト
知識武装は重要です。アタマに入れておきましょう。

婚活で30代女性がよくやる失敗例9個のまとめ

婚活 失敗例

というわけで、「婚活で30代女性がよくやる失敗例9個【自分を客観的にみるのが苦手な人向け】」を書いてきました。

この記事で紹介した『婚活で30代女性がよくやる失敗例9個』を理解してもらえれば、同じような失敗を減らして婚活をすることができますよ。

もう1度再確認しましょう。

まとめ

●婚活方法が理由の失敗例2つ
・小さい結婚相談所に登録したら相手をほとんど紹介してもらえない
・婚活パーティーをメインで活動している
 
●婚活女性の内面的な理由で失敗例5つ
・あきらかに遊ばれているのに別れることができない
・自分に自信がなくて相手選びを妥協しすぎた
・相手選びに慎重すぎて時間だけがたっていた
・我が強すぎお付き合いを断られる
・緊張しすぎて婚活が楽しくない
 
●婚活女性のコミュニケーション能力的な理由で失敗例2つ
・会話が合わないのに相手の条件につられて付き合ってしまう
・張り切りすぎて上手くいかず心が折れる

最後に一言いうと、自分を客観的にみるのが苦手な人は、既婚の友人にアドバイスをもらうのがオススメです。なぜなら、嫉妬心なしで純粋にアドバイスしてくれるから。

婚活仲間にアドバイスを求めても嫉妬されてまともな答えが返ってきませんよー。

幸せになってください。

それではー。

関連記事も多く読まれています!

-自分を磨く

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.