結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

受け身の男性とお見合いになってしまった場合を考えてみる

投稿日:2017年5月5日 更新日:

Konkatu ukemidansi1

こんにちは、オトです。

婚活をしていて受け身な男性って多いと感じませんか?完全受け身な男性も多いし……。

「今日は全面的にアナタに任せます。」
「リードしてほしいのでお願いします。」

こんな感じの男性に出会ってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

内心では「おいおい、男なんだからアナタが私を引っ張ってよ……。」と思ってしまうことでしょう。

しかし、完全受け身男性を狙って攻略するのも婚活としては有効な手段です。

もし、今まで受け身男性を毛嫌いしていたのであれば攻略することができれば婚活でのゴールが近づきます。
(受け身男性を受け入れられるのであれば!!!)

意外と多い受け身男性を攻略する婚活戦略を考えてみましょう。

(女性はリードしてくれる男性が好きなのは当然なのですが、受け身系の男性が多いことも事実なので対策を考えておくのは大事なことです。)

オト
今回の記事はどちらかというと、「受け身系」の男性のなかでも「完全受身系」の男性をイメージして書いています。

受け身系の男性攻略の考え方

Konkatu ukemidansi2

まずは正しい理解をして受け身系の男性を攻略することを考えましょう。

まとめます。

受け身系男性というカテゴリが存在すること知っておく

受け身男性の特徴は、

・髪の毛は前髪をおろしているカワイイ系の髪型(髪の毛があれば……。)
・服装はチェックの服が好き
・恋愛経験はほとんどない
・声が小さい
・目にチカラがない
・「任せるよ~」「どこでもいい」「別に大丈夫」の返事が圧倒的に多い

受け身系の男性はもうかなりどの人も同じです。

さらに、受け身系の人は自分が受け身だと思っていないのも共通している特徴です。

「女性が好きなことを自由にさせてあげている俺」

と思っています……。

男性に求めすぎていることに気づく

なぜ受け身系の男性と婚活で出会ってしまうとがっかりするのか???

それは……「求めすぎ」だからです。

    ・男はこうあるべき
    ・私は女なんだから引っ張ってもらって当然じゃん

こういう女性としての理想を求めているから受け身系の男性に出会うとがっかりするのです。

そもそも……

俺についてこいタイプのオラオラ系は婚活市場では絶滅危惧種です。真剣交際をしていてもアナタと結婚の意識があるかどうかするら普段のカレの言動で見抜く必要があります。(苦笑)

そういうオラオラ系とか女性を引っ張ってくれる女子の理想のタイプの男性は婚活市場に出回る前に自力で結婚しています。

そこからあぶれてしまった男性が婚活市場に出回るのです。だから受け身系さらには完全受け身系が存在するのです。求めすぎてはダメです。

攻略する意識が大事。「男が受け身?最初はそんなもんだ」と思う

女性は大なり小なり男性に引っ張ってほしいと思っているし、「男らしさ」を期待しています。どれだけ気の強い女性であってもそれは同じでしょう。

なので、受け身の男性と婚活で出会ってしまうとゲンナリしてしまうことも多いですよね……。

それも完全受け身男性であればなおさらです……。

でも、受け身男性を攻略すると決めるのであれば、「受け身???そんなもんだ!!!」と割り切ってしまう気持ちが大事です。

そうすると、不思議なことに受け身であることが気にならなくなります。

もちろん、リードするのはアナタです。

お見合い(デート)する場所の近場のカフェやデートスポットや雰囲気のいい食事ができるお店を事前にネットで調べておけば、初回の出会いは時間も短いので苦になりません。

オト
「受け身男性を攻略するよーーーーー」って完全に覚悟を決めることが「受け身?うん大丈夫!!!」って思えるコツです。

私も人見知り……そんなものは甘えだと受け止める

「私、人見知りだから……。」

この人見知りということで「自分がしゃべらなくていい」とか「しゃべるのは相手に任せたい」とか思っていたりしませんか?

人見知りだろうがなんだろうが完全受け身男性を攻略するのであれば人見知りなんていうフレーズはただの甘えです……。

人見知りだとしても自分の家族とは普段しゃべりますよね?

自分に甘いことを言っていて苦行である婚活を乗り越えられるほど甘くはないのは自覚してほしいです……。

「受け身男性を攻略する」と決めたのであれば自分が自分に対して責任をもつ必要があります。攻略しないと幸せを掴むことができないのであればやるしかないのです。

アナタが人見知りをしていては「シーーーーーーン」とした気まずい時間が流れるだけです。

アナタが多少なりともリードする気持ちをもたないとはじまりません。気持ちさえ固めれば婚活での人見知りはそれほど問題になりません。

なぜなら、相手は完全に受け身なのだから、「任せるよ。」「別に大丈夫」「どこでもいいよ」となります。

だから心配しなくてもちゃんとリードしていることになります。

オト
攻略すると決めたならアナタのメンタルは自然と強くなります。

大事なことは何回かデートをしてみて相性が合うかどうかを見極めること

婚活では妥協して妥協して結婚相手を探す必要はありません。多少の妥協は必要ですがどのあたりまで妥協するかはアナタ次第です。

しかし、

相性が合わない相手とだけは絶対に結婚してはいけません。

・年収
・見た目
・身長
・仕事

これらがどれだけ良くても相性が合わない結婚生活は地獄です……。

一緒にいて居心地がいいというのがとにかく結婚の大事な大事な基準です。

・一緒にいて癒される
・一緒にいて安心する
・一緒にいて優しい気持ちなれる
・一緒にいて笑う回数が増えた

このような感じ方をすることが増えてきているようであればそれは相性が合っているということです。

最初のお見合いやデートでは緊張してしまっているかもしれません。が、しかし、何度かデートを重ねるうちに「あっ、楽しいかも」とか「あっ、一緒にいてラクかも」などの感じ方をしてきます。

そういうプラスの感覚が自分のなかで何度か感じるようになると素直に身をゆだねるほうがいいです。

完全に受け身な男性であってもアナタが慣れてしまえば問題に感じないことはたくさんあります。むしろ、意外と心地いいかもしれない……(笑)という女性すらいます。

完全受け身だとかそうじゃないとかではなくて一緒にいて居心地がいいかどうかです。

この、相性の見極めは本当に本当に大事にしてください。

オト
お金の問題は共働きをすればなんとかなります。でも、相性が合わない結婚生活は離婚コースへの片道キップだと思います……。

お断りの連絡をすると追いかけてくることがよくある

完全に受け身だった男性は、数回のデートを重ねてもメールの返信一つ取るのに2~3日かかることがあります。

「もう、こんなんだったらお互い不幸だからお断りしよう……。」

と思って連絡をすると、凄い勢いで連絡をしてくる完全受け身男性がいます。これけっこう「あるある」です。(苦笑)

『だったら、最初から適度な感覚で連絡しなよ……。(苦笑)』

と思いますが……。

なので、完全受け身男性にお断りの連絡を入れて、アナタのことをどう思っているのか相手の反応を確かめるという戦略も最終最後はありです。

オト
これは、本当に「もう終わりでもいい!!!」くらいの覚悟を決められるときに使う戦術ですよ。タイミングを間違えて自爆しないでくださいね。

1回目のお見合い(デート)では受け身を受け入れても2回続いたら断る

どうしても受け身系が続くのはガマンできないようであれば、戦略的に1回目のお見合い(デート)だけ受け身を受け入れましょう。

「1回は攻略するという気持ちで割り切る。でも2回続くようであればお付き合いを断る」

と決めておけば、気持ち的にラクじゃないですか?

受けいれるところと受け入れないところをハッキリさせておくことで攻略していく自分の気持ちに余裕ができます。

オト
以外と初回は受け身だけど2回目からは積極的になる男性も多くいますよ。

まとめ

「受け身の男性とお見合いになってしまった場合を考えてみる」をまとめます。

●受け身系の男性攻略の考え方

・受け身系男性というカテゴリが存在すること知っておく
・男性に求めすぎていることに気づく
・攻略する意識が大事。「男が受け身?最初はそんなもんだ」と思う
・私も人見知り……そんなものは甘えだと受け止める
・大事なことは何回かデートをしてみて相性が合うかどうかを見極めること
・お断りの連絡をすると追いかけてくることがよくある
・1回目のお見合い(デート)では受け身を受け入れても2回続いたら断る

オト
受け身系の男性が苦手……という女性が多いことも事実なんですが、婚活市場では「俺についてこい系」が少なくなっている以上、戦略として少し受け入れてみてください。
人気アプリ:ゼクシィの婚活アプリ、インストールしてみてください。
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

無料posted withアプリーチ

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.