希望条件の男性とお付き合い

専業主婦希望を成功させるための婚活方法【男を絞り込むしかない】

更新日:


婚活 専業主婦

婚活を成功させて専業主婦になりたい……。ずーーーっと憧れきてきた夢なんだ。どうしたらいいのかな?

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

今回の記事では、『専業主婦希望を成功させるための婚活方法【男を絞り込むしかない】』を解説します。

この記事を読んでもらうことで、専業主婦になるための婚活方法を具体的に理解できるので、迷わずに行動できるようになりますよ。

最初にいっておくと、婚活をするなら専業主婦を望まない方が結婚できる確率は上がります。なぜなら、婚活市場にいる男性の多くは共働き前提で活動しているからです。

しかし、どうしても専業主婦を望むなら戦略的に活動しましょう。

オト
厳しい戦いだけどがんばろう。

婚活で専業主婦を成功させる方法

結論:婚活で専業主婦を狙うなら結婚相談所の利用1択!

婚活 専業主婦

最初に結論ですが、結婚相談所を利用するのが専業主婦を狙う最適解です。

イチ
そうなのか。

オト
断言するよ。

婚活で専業主婦を狙うなら結婚相談所を利用した方がいい理由3つ

婚活 専業主婦

理由を一言でいうなら、結婚相談所なら専業主婦を認めてくれる男性が見つけやすいということです。

具体的には下記3つ。

  • 年収が高い男性がいる
  • 自分の条件を主張できる
  • 専業主婦を求める男性がいる

婚活パーティーやマッチングアプリで探そうとすると、かなーーーり苦労すると思います。(見つからない可能性の方が高い)

理由(1):年収が高い男性がいる

婚活パーティーやマッチングアプリなどと比べて、男性側の年収が多いのは結婚相談所でしょう。

なぜなら、諸費用がある程度必要なので、金銭的にキツい人は利用しないから。

専業主婦をするのであれば、男性の年収がある程度ないとムリです。

結婚相談所を利用する場合、プロフィールにも年収が公開されるため高年収男性を狙ってアプローチできます。

まずは出会いがないと話にならないので、年収がオープンになっている結婚相談所の利用は専業主婦を狙うなら合理的です。

イチ
年収が低いと情報公開したくないよね……。

オト
相手の年収がわかった上でアプローチ出来るってすごいことだと思う。

理由(2):自分の条件を主張できる

結婚相談所では、担当アドバイザーに自分が絶対に譲れない条件を主張した上で、お見合い相手を紹介してもらうことができる点が有利すぎます。

「専業主婦を認めてくれる男性を紹介してください!」

ハッキリと主張することで、担当アドバイザーが会員のなかから選択して紹介してくれます。

自分の条件を主張できる婚活なんて結婚相談所以外にはありえません……。(最高)

理由(3):専業主婦を求める男性がいる

男性側で『結婚相手には専業主婦を希望する』と結婚相談所に伝えていることも多いです。(数は多くないですが)

他の婚活ではありえません……。

  • 結婚相談所 → 専業主婦を求める男性が情報をオープンにしている
  • 他の婚活方法 → 会ってデートをしてある程度仲が深まらないとわからない

時間がすごーーーく重要な婚活で、アプローチ段階から専業主婦を希望している男性を絞り込めるのは、最高としかいいようがありません。

オト
お金を結婚相談所に払う価値があります。

結婚相談所を利用して専業主婦を狙う3つのステップ

婚活 専業主婦

下記の3ステップにそって行動をしましょう。

  • ステップ1、アドバイザーに専業主婦を絶対条件として伝える
  • ステップ2、10歳以上、年上の男性とのお見合いも受け入れる
  • ステップ3、男性との初回のお見合いで専業主婦希望を伝える

イチ
3つのステップでいいんだ。

オト
結婚相談所を利用するからこそシンプルに活動ができてわかりやすいよ。

ステップ(1):アドバイザーに専業主婦を絶対条件として伝える

結婚相談所入会時に、担当アドバイザーへ専業主婦希望していることを強く伝えましょう。

「苦労しますよ。」的な厳しい現実を言われても引いてはダメ。

今後お見合いをするアナタと担当アドバイザーの意思疎通が明確になっていないと、行動にブレが出てしまいます。

まずは自分の絶対条件を明確に伝えましょう。

オト
まずはガッツリとお見合いをセッティングしてもらう必要があります。

よくある質問:担当アドバイザーに『専業主婦希望だとお見合いできる回数が減りますよ。』と言われたらどうしたらいいですか?

「専業主婦希望だとお見合いできる回数が減りますよ。」

と言われた場合は大きく2つのパターンがあります。

きちんと確認しよう

  • 結婚相談所自体に紹介できる男性の数が少ない
  • アドバイスとして『専業主婦狙いは苦労するよ』と伝えている

結婚相談所によっては、会員数が少ない場合や年収の低い男性が多かったりして、専業主婦を狙える男性を紹介できないケースもあります。

そういう結婚相談所は早めに見極める必要があります。

謙虚に耳を傾けた上で、改めて専業主婦を希望することを伝えましょう。

ステップ(2):10歳以上年上の男性とのお見合いも受け入れる

専業主婦を希望する以上、年齢の幅を広げましょう。

理由は簡単で、

  • 高年収なので専業主婦を受け入れやすい
  • 年下のアナタを若いと認識してくれ結婚しやすい

です。

「子供が成人したときに働いていてほしいから年下男性がいい」と思うかもしれませんが、専業主婦を絶対条件にするなら、男性の年齢を上げた方が圧倒的に成功率が高いです。
 

※どうしても年下の男性と結婚したい人は「40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するための3つのステップ【苦労は覚悟しよう】」も参考にどうぞ。『40歳の女性』を対象として解説していますが、30代でも考え方は同じです。

ステップ(3):男性との初回のお見合いで専業主婦を希望していることを伝える

お見合いが決まったら初回で『専業主婦希望』をハッキリ伝えましょう。

なぜなら、ハッキリ伝えないとお互いに時間のムダになる可能性があるから。

結婚相談所では、専業主婦を求めている男性以外の『年収がある程度高い男性』も紹介してくれます。

しかし、専業主婦を認めてくれるかわかりません……。

お互いの婚活時間を有効に使うためにも、最初のお見合い時に『専業主婦希望』を伝えましょう。(ダメならその後お断りが入るだけ)

オト
後は、ステップ(2)とステップ(3)を繰り返せばOK。がんばりましょう。

30歳を超えて婚活で専業主婦を主張できる人

婚活 専業主婦

誰でも専業主婦を希望して成功できるわけではありません……。

主張しても可能性のある女性は下記です。

  • 見た目がキレイな女性
  • 共通の趣味がある女性
  • 明るくて褒め上手な女性

婚活男性に『専業主婦希望でもアプローチしたい!』と思わせる必要があります。

男性をATM扱いな怠け者女性はムリですよー。

主張できる人(1):見た目がキレイな女性

年齢以上に見た目がキレイという人は専業主婦を主張しても大丈夫です。

  • 顔立ちがキレイ
  • スタイルがいい
  • 年齢以上に若い

上記の人は、婚活男性に対して優位性があります。

自信を持って専業主婦を主張しても問題ありません。

オト
見た目がキレイなのはやっぱり強い。

主張できる人(2):共通の趣味がある女性

共通の趣味で盛り上がれる人は、一緒にいて居心地のいい女性であることが多いので、専業主婦を主張しても通る確率が高いです。

男子は趣味に打ち込むと一心不乱に取り組みます。

一緒に趣味を楽しめる女性は手放したくありません。専業主婦も受け入れます。

主張できる人(3):明るくて褒め上手な女性

明るくて褒め上手な女性は男性からみて、すごーーーく価値が高いです。

性格がよく居心地がいい女性なら、専業主婦も認めます。(認めるってえらそうな書き方でスミマセン……)

婚活で専業主婦を希望する場合の注意点3つ

婚活 専業主婦

下記の3つです。

  • 専業主婦は茨の道
  • 謙虚じゃないとダメ
  • 金銭管理は当たり前ではない

注意してください。

大事ですよー。

注意点(1):専業主婦は茨の道

専業主婦を希望する男性は厚生労働省の統計だと10人に1人くらいだそうです……。

なので専業主婦の数は年々減っています。

konkatu-sengosyuhunokazu
出典:専業主婦世帯と共働き世帯の推移 - 厚生労働省 

もう38%しかいない……。(圧倒的に少ない)

多くの家庭が共働きの時代なので、専業主婦前提の婚活は茨の道ですね。

オト
厳しい道のりになる覚悟を持とう。

注意点(2):謙虚じゃないとダメ

ぶっちゃけ、30歳を超えて婚活を成功させるには『謙虚さ』が必須です。

謙虚な性格じゃないなら見直しましょう。

イチ
厚かましい態度の30歳なんて絶対にNGだね。

オト
謙虚さのない女性に男性は少なからず恐怖をおぼえます……。

注意点(3):金銭管理は当たり前ではない

どこから突っ込めばいいのかわかりませんが、下記のような人がいます。

「家計はすべて私が管理」
「旦那さんの独身時代の貯金も管理」

こういう考えだと専業主婦前提の婚活は無理です……。

イチ
こんなの男の立場からするとありえないよ……。結婚後に話し合いをしてこうなったのならともかく……。

オト
夫をATMにしかみてないわね……。

地雷女・痛い女は恐怖でしかない

「結婚したら男が働くのは当然(怒)」
「結婚したら女性が家計をやりくりするのは当然(怒)」

と発狂する女性が一定数います。……痛い、痛すぎです。地雷すぎ。

就職したらずーーーーっと右肩上がりで収入もあがって、雇用も保証された昭和の時代を夢見がちです。

今はそんな時代ではないことを理解したほうがいいです。

今、結婚してからの家計管理で1番多い方法

『夫婦で共有の口座を一つ作ってお互いに管理する』

です。

共働きであれば、事前に話し合いをした金額を給料日などに口座にいれて、生活に必要なお金は共有口座からお互いに使用します。

生活費がガラス張りなので、揉めることもないし、管理もラクです。

共有口座に入れるお金以外は、お互い自分で管理していることが圧倒的に多いです。

まとめ:婚活で専業主婦を狙うなら結婚相談所を利用しよう!

婚活 専業主婦

というわけで、「専業主婦希望を成功させるための婚活方法【男を絞り込むしかない】」を書いてきました。

専業主婦を狙うなら、最優先することは専業主婦を受け入れてくれる男性と出会うことです。それには、結婚相談所を利用することが合理的。

この記事でオススメした、『結婚相談所を利用して専業主婦を狙う3つのステップ』を実践してもらえれば、最短距離でムダなく婚活ができます。

ステップを再確認しましょう。

結婚相談所を利用して専業主婦を狙うステップ

  • ステップ1、アドバイザーに専業主婦を絶対条件として伝える
  • ステップ2、10歳以上、年上の男性とのお見合いも受け入れる
  • ステップ3、男性との初回のお見合いで専業主婦希望を伝える

最後に一ついうと、男性が女性に求めるのは『居心地の良さ』です。

自分が専業主婦になることばかり考えるのではなく、どれだけ男性との相性を大事にできるかが重要です。

がんばりましょう。

それではー。
 

※以外と受け身男性も専業主婦を認めてくれたりするので、攻略方法も知っておくと『幅』が広がり婚活が有利になります。(年下男性も以外と多いです)詳しくは「婚活で受け身の男性を攻略する方法【年下男子が多い】」を読んでみてください。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-希望条件の男性とお付き合い

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.