結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

仮交際中に真剣交際を2人の男性に申し込まれて迷ったときに考ること

投稿日:2017年5月4日 更新日:

こんにちは、オトです。

結婚相談所の大きな大きな特徴として「仮交際」というシステムがあります。

仮交際とは

多くの結婚相談所では真剣交際になる前に「仮交際」という名目でお付き合いができます。

本命の男性が決まるまでは仮交際という形で複数の男性とお付き合いができる結婚相談所独特のシステムです。

仮交際中は深ーーーーい愛情表現はダメです。

本命の男性が決まると他の仮交際をしていた男性は全員お断りの連絡を入れることになります。

この仮交際中に複数の男性から真剣交際を申し込まれてどの男性と真剣交際をするか迷ってしまうということがあります。

人生のモテ期のように感じますが、ここでの対応を間違えるとまた1から婚活をやり直すなんてことになりかねません。

恋愛相手を探すのではなくて結婚相手を探すということを間違えないでほしいので記事にします。

仮交際中に複数の男性で迷ったら……。

仮交際中に複数の男性にお付き合いを申し込まれ、1人の本命男性に絞らないといけないときにどうやって考えないといけないのでしょうか?

そのあたりをまとめてみます。

迷っている時点で選んではいけない

2人の男性仮交際をしていて「どっちの男性もステキなんだけどな~」と嬉しい悩み状態になることが結婚相談所を利用しているとなることがあります。

今までの婚活での苦労を考えるのであれば、「迷える幸せがそこにある。」ということに超・超・超幸せを感じていいと思いますが……。

迷うということはどちらの男性もステキだと感じているということです。どちらの男性を選んでも後悔は少ないでしょう。

しかし、

どこかのタイミングで1人の男性に本命として絞る必要があります。どちらの男性もステキと感じるなから、その時点ではまだ選んではいけません。

「もっといい人がいるハズ」という考えは捨てる

とにかく条件重視の婚活をしている人に多いのですが、仮交際中に2人の男性で迷っていても決めきれずに、

もっといい人がいるハズ

という思考回路になる人がいます。結婚相談所で出会う男性ですべての希望を満たす条件の人に出会うのはほぼありえません。

それでも、「もっといい人が……」となってしまう……これはもう婚活のあるあるです。(笑)

ハッキリ言って、この考えは捨てたほうがいいです。

条件で相手を選ぶのではなくて相性で相手を撰ぶべき!!!

30代40代になって本気の交際&結婚を迷う男性が同時に2人あらわれた時点でそこがアナタの恋愛最大瞬間風速です。

決断しなければ最大のチャンスを逃します。

結婚するまでは恋愛の延長で相手を選んでしまうので、「見た目」、「年収」、「身長」、「年齢」などを重視してしまいますが、結婚は入籍してからの生活のほうが当然ですが大事です。

相性が合って一緒にいて癒される人がずーーーーーっと共に生きていく上で大事なことです。

オト
このことに気がつかずに条件だけで男性を選んで一緒にいることに苦痛を感じている夫婦がどれだけいることか……。

迷っていると他の女性に男性を取られる

仮交際中は複数の相手とお付き合いをして本命男性を選んでもOKな期間ですが……あまり長い間迷っていると他の女性に取られてしまうことも忘れてはいけません。

婚活中の仮交際システムのおかげでモテ期が来たように感じるというトラップがあります(笑)

アナタが仮交際中に複数の男性と接しているように、相手の男性も複数の「妻候補」の女性がカレの後ろにはいるのです。

「選ばれているうちが華」だったりします!!!

燃え上がるような恋を期待してはいけない、大事なのは居心地の良さ

婚活をしている人で、

「簡単に好きになれるものじゃないと思うんだけど他の人はそんなに簡単に好きになるの?」

という人がいます。これは当然ですがその通りです。しかし、婚活で燃え上がるような「好き」を期待してはいけません。

それは恋愛感情としての「好き」です。

恋愛相手を探すのではなくて結婚相手を探すのが婚活です。特に結婚相談所を利用している場合は……。

だから、「あっ、この人と一緒にいると癒やされるかも!!!」という居心地のいい人との相性が大事になります。もし、そういう相性のいい人に出会ったらその人が本命の相手になります。

小さな幸せを探して大事にしてほしい

仮交際中に愛情レベルまで気持ちを燃え上がらせるのはもちろんむずかしいですが、「小さな幸せ」と感じられる部分を大切にしてください。

・一緒にビールを飲んでいることに幸せを感じられる
・ドライブ中の無言の瞬間が苦痛ではなくて幸せに感じる
・私のことを好きでいてくれるのが伝わってくる
・たくさん褒めてくれて幸せを感じられる

こういう幸せが「平凡だけど幸せ♪」と言われるもので、本当にかけがえのないものです。こういう小さな幸せをお互いに「幸せ」と感じられる2人はベストカップルと言ってもいいでしょう。

相手の何気ないことで幸せを感じ、ちょっとしたことをいい意味で気にしてあげることができるようになるのであれば、それはもう結婚相手として迷わなくてもいいと思います。

オト
一緒にいてラクな相手で、小さな幸せを喜べる2人であれば迷うことなく結婚相手として選ぶべきです。

まとめ

「仮交際中に真剣交際を2人の男性に申し込まれて迷ったときに考ること」をまとめます。

●仮交際中に複数の男性で迷ったら……。

・迷っている時点で選んではいけない
・「もっといい人がいるハズ」という考えは捨てる
・迷っていると他の女性に取られる
・燃え上がるような恋を期待してはいけない、大事なのは居心地の良さ
・小さな幸せを探して大事にしてほしい

オト
仮交際システムは婚活のなかで結婚相談所だけにあるシステムです。

気になる複数の男性と同時に「仮」といはいえ交際できるって、なかなかないですよね。

仮交際で2人の男性で迷うときはきっともう運命の結婚相手と出会ったときで、後はどちらの男性と真剣に交際するのかを決めるときです。

条件も大事ですが、一緒にいることの心地よさを大事にしてほしいと心から思います。

人気アプリ:ゼクシィの婚活アプリ、インストールしてみてください。
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

無料posted withアプリーチ

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.