婚活デートのやり方

婚活ではデート頻度が嫌われないために重要な件【2ヶ月以内に交際する!】

更新日:


婚活 デート 頻度

婚活で気になる人がいるのだけど、どんな頻度でデートしたら上手くいくの?

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読んでもらうことで、「婚活でどんな頻度でデートすると相手に嫌われずにすむかの最適解」が理解できますよ。

最初にいっておくと、ラブラブした恋人気分をデートに求める人には、この記事のデート頻度は不正解です。なぜなら、恋人気分を楽しむのと婚活中のデートは別物だからです……。

しかし、婚活としてデートを攻略したい人には最適解かなと思います。

オト
婚活はまぁまぁ苦行……。

気になる人に嫌われることなく婚活したい人は参考にしてください。


婚活ではデート頻度が嫌われないために重要な件

結論:婚活でのデート頻度は1週間に1回が最適です!

婚活 デート 頻度

結論は1週間に1回のデート頻度がオススメです。

イチ
でも仕事が忙しい場合もあるよ。

オト
その場合は2週間に1回。これ以上はデート頻度を落とさない方がいい。

婚活のデート頻度を1週間に1回が最適な理由

婚活 デート 頻度

理由は簡単で、面倒くさい女だと思われるのを避けるためです。

  • 1週間に1回 → 適度な頻度で男性に負担がない
    (もしくは2週間に1回)
  • 1週間に複数回 → 負担が大きく男性の心理的に気分的に重い……。

要は、嫌われないために重要だということ。

男性は自分のペースをすごーーーく大切にします。自分が趣味に使う時間、自宅でゆっくりする時間、全てが貴重なんです。

付き合い始めてから結婚までの間で1番怖いのは、カレがアナタの人間的魅力に対して冷めてしまうこと。

カレと短期間にたくさん会えば会うほど別れが近づく可能性すらある……。

だからこそ週に1回のペースを崩さないことで、カレの負担になることもなく2人の距離感が適度に縮まります。

遠距離恋愛じゃないかぎりは「狙って週に1回」のペースで会うようにするのが、結婚を考えたときに戦略的ですよ。

オト
お互いが「週末を楽しみでしょうがない」みたいな感じになればいいペースだといえます。

逆に、月に1回しか会わないとなると「他人」という感じが強くなります

会う頻度が少なすぎるので醒めます……。(興味がなくなる)

仕事が忙しいとかの理由はあると思いますが、月に1回は避けましょう。

信頼度は会った回数に比例して大きくなります

心理学の『単純接触効果』って知っていますか?

アメリカの心理学者、ロバート・ザイアンスがまとめた法則で、

繰り返し接触すると次第に良い感情になる

という効果があります。

  • 1ヶ月に1回10時間会う → あまり仲は深まらない
  • 1ヶ月に8回1時間会う → 大きく仲が深まる

仮に最初は興味がなかったり、不信感があっても繰り返し会うことで信頼に変わることも婚活の場合は多いので、1週間に1回の感覚で繰り返し会うのが最適なんです。

婚活のデート頻度に関するよくある質問3つ

婚活 デート 頻度

よくある質問は下記の3つです。

  • 1ヶ月に4回、休日に会ってみるという理解で大丈夫ですか?
  • 相手の方から週に1回以上デートに誘ってくる場合はどうしたらいいですか?
  • デートの頻度が1週間に1回だと緊張がとけないのですがどうしたらいいですか?

この記事では1週間に1回デートすることが、面倒くさい女と思われないために重要だと考えていますが、あまり難しく考える必要はありません。

デートを楽しむ姿勢を持ちましょう。

質問(1):1ヶ月に4回、休日に会ってみるという理解で大丈夫ですか?

可能なら平日も会ってみましょう。

なぜなら、仕事後のデートは休日のデートとは違った雰囲気を感じることができるからです。

具体例には、
食事ということで、2〜3時間会ってみるのがオススメです。

手軽だし、食事をしているときが1番相性がわかりやすいですからね。

平日は休日とは違う相手の印象が理解できるのでぜひデートしてみてください。

オト
平日のデートには休日のデートとは違う良さもありますよー。

よくある質問:相手の仕事が終わらないから、平日のデートは無理なんです。どうしたらいいですか?

『平日は会えない』っていうことがわかるのも婚活では重要ですよね?

もし結婚したら平日の夜は時間が合わないことが身にしみて理解ができます……。(別にそれがダメではない、理解できることが重要)

お互いが平日は時間が合わないことを受け入れて、その上でも相性が合うかどうかをチェックしましょう。

質問(2):相手の方から週に1回以上デートに誘って来る場合はどうしたらいいですか?

積極的にデートして大丈夫です。

週に1回のペースでデートをするのは、あくまでも相手に面倒くさい女と思われないための戦略です。

なので、相手が積極的に誘ってくれるなら乗っかりましょう。たくさん会った方が相手の人柄もわかるし、相手の信頼も得られるし得しかありませんよ。

質問(3):デートの頻度が1週間に1回だと緊張がとけないのですがどうしたらいいですか?

真剣交際までは仮交際なので緊張しても問題ないと自分に言い聞かせましょう。

緊張するのは性格なので仕方ありません。それもアナタの個性です。

自分にあまりプレッシャーをかけないでほしい。(婚活はまぁまぁ苦行なので肩のチカラをぬいてほしいです)

オト
緊張するなら笑顔でニコニコしておくのがいいですよ。

趣味をカレと一緒に楽しんでしまえば2ヶ月で真剣交際に近づく

婚活 デート 頻度

趣味に没頭するようなカレとお付き合いすることになった場合は、一緒にカレの趣味を楽しむようにすると、凄く凄く凄く距離が近づきます。

アナタとデートをすることで「趣味の時間が減った……。」となってしまうと、アナタに飽きたりマンネリが始まったときに一気に趣味の世界に戻ってしまって、真剣交際どころか別れが来てしまいます。

「趣味があるから毎日の仕事をがんばれる」という男性も多いので、一緒に趣味を楽しめる女性というのはカレからすると、

「デートもできて、趣味も楽しめる」

となり、普通にデートするよりもグッと満足感があがります。

2ヶ月で真剣交際に持っていくのはそれほど難しくありませんよー。目指しましょう。

オト
趣味に付き合ってくれる彼女というのは、結婚後も自分のペースを変えなくていいのでそれだけで、男性の結婚へのハードルが下がります。

まとめ:婚活では1週間に1回のデート頻度で攻略しよう【幸せになる】

婚活 デート 頻度

というわけで、「婚活ではデート頻度が嫌われないために重要な件【2ヶ月以内に交際する!】」を書いてきました。

内容をまとめます。

婚活でのデート頻度は1週間に1回が最適!

なぜなら、
面倒くさい女だと思われるのを避けるため

とはいえ、
・相手の方から週に1回以上会うのを求められるなら会ってもOK
・LINEの頻度もデートの頻度と組み合わせて考える

最終的には2ヶ月くらいでの交際を目指す

デート頻度は、相手の男性が婚活に対してガツガツしているか、のんびりしているかによって多少の応用は必要ですが、「面倒くさい女」と思われのは絶対に避けましょう。

『嫌われないようにする!』

というのは最重要の婚活戦略です。

ある程度、仲が深まってからじゃないと本当の相性とか居心地の良さはわかりません……。

週に1回のデートを重ねることで相手の本質が見えてきます。きっと、相手にとっても適度の距離感です。

幸せになるために感情ではなく、戦略的に2ヶ月間(真剣交際)のゴールに向いましょう。

それではー。
 

※婚活ではデートの頻度も需要ですが、『デートの回数』も重要です。具体的には3回目〜5回目までのデートで真剣交際につなげることが出来なければ失敗です……。戦略を練ってデートしましょう。

詳しくは「婚活はデート回数にこだわる必要があるから戦略をまとめる件【真剣交際!】」にまとめています。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活デートのやり方

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.