婚活デートのやり方

婚活で出会った男性の熱が冷める一言5つと熱が上がる一言9つ【使いこなそう】

更新日:


婚活 冷める

婚活中に婚活男性の熱が冷める一言と上がる一言を知りたい。私は何でも思いついたことを言ってしまう性格だから失言をしてしまいそう……。男の人はどういう一言に反応するのかな? 誰か解説してほしい。

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

この記事を読んでもらうことで、婚活中に男性に言ってはいけない一言と積極的に言いたい一言が理解できるので、失言からの失敗がなくなりデート中の雰囲気が上がりますよ。

最初にいっておくと、婚活デートがうまくいかない人は『言葉』でミスをしていることが多かったりします……。

意識していない発言で、婚活男性の熱が下がるわけです。

それなら、最初から熱が冷める一言と熱が上がる一言を理解しておいて、

  • 熱が下る一言 → 絶対に言わない
  • 熱が上がる一言 → 積極的に言う

としておいた方が賢いです。(言葉での失敗が減るのでデートがうまくいきやすい)

婚活で自分的には頑張っているつもりなのに、『1回目のデートがうまくいかない』とか『デートをもっと盛り上げたい』みたいな感じで悩んでいる人に読んでほしいと思っています。

オト
何気ない一言に震えます。

婚活で出会った男性の熱が冷める一言5つと熱が上がる一言9つ

婚活男性の熱が冷める一言5つ

婚活 冷める

下記の5つはビックリするくらい婚活男性の熱が急に冷めるの言ってはダメです。

  1. 容姿を批判する一言
  2. 年収を批判する一言
  3. 役職を批判する一言
  4. 家族を批判する一言
  5. 友達を批判する一言

要は、プライドを傷つける一言だったり、社会的地位をバカにする一言で男性は聞き逃しません。

注意、注意、注意……。

熱が冷める(1):容姿を批判する一言

自分ではどうしようもない点を指摘されると、かなーーーり傷つきます……。

超高確率で傷つける容姿に関する言葉

  • ハゲ
  • デブ
  • チビ

この3つの言葉は男性はとても傷つきます……。

婚活男性が気にしていて自分で解消しようと努力していることに対して、何気なく批判してしまうともう最悪です……。

冷めます!

特に『ハゲ』と『チビ』はダメです

この2つは自分ではどうやって努力してもほぼ解決しない容姿なのです。

コンプレックスへの一言はダメ!

オト
ハゲは男性からすると最大のコンプレックス! ハゲることがない女性には絶対に理解できない男性特有の最大のコンプレックス……。しかも、高確率で男性にあらわれる症状だけに悩みは深い……。

熱が冷める(2):年収を批判する一言

年収とは男の価値です。

「(婚活男性の友人さん)って年収高いんだね」

上記は決して婚活男性の年収を批判していないと思うからもしれませんが、男性の立場からすると100%アウトです……。

年収で負けている時点で傷ついているんです。比較は批判と同じ……。

熱が冷める(3):役職を批判する一言

大きな会社に努めている女性が、自社の感覚で小さな会社に努めている男性の役職に口を出して冷めさせるパターンがすごく多い……。

女性「◯◯さんって部長なんですね。すごいです。」
婚活男性「いやいや……アナタの会社の基準で言ってるでしょ……。規模が違うから比べないでよ……。」

批判していないつもりなのに、実は批判をしています。

同じ役職でも大きな会社と小さな会社では全然内容が違います……。

  • 大きな会社の部長 → 年齢を重ねないと昇進できない
  • 小さな会社の部長 → 人数が少ないので若くても昇進する

それに気がついていない女性が役職問題に口を出して自爆するのが多すぎです……。

繰り返しますが、比較は批判と同じですよー。

熱が冷める(4):家族を批判する一言

家族を批判されて嬉しい男性はいません。(女性も一緒ですよね)

意外と家族批判はしてしまいがちです……。

「お義母さんとご飯を一緒に作るのイヤなんだよね」
「◯◯さんの家族とご飯を一緒に食べるのは苦手なんだ」

思ったとしても口に出してはいけません。

婚活男性の熱が冷めます。

熱が冷める(5):友達を批判する一言

友人の批判も家族の批判と同様の拒否反応を示します……。

男性は「仲間・先輩・後輩」など、自分の身内、仲間に対する意識が相当強い傾向にあります。

女性は家族以外の仲間意識が男性に比べると低い傾向にあって、何気なく批判することが多いので注意が必要です。

婚活男性の熱が上がる一言6つ

婚活 冷める

ここで紹介する6つは婚活男性の熱が上がっていくので積極的に言うようにしましょう。

  1. さすがだね
  2. 知らなかった
  3. すごいね
  4. 好き
  5. 素敵
  6. センスあるね
  7. そうなんだ
  8. 楽しい
  9. 嬉しい

いわゆる『さしすせそ』『楽しい』『嬉しい』です。覚えやすいですね。

年齢関係なく使える言葉なので、婚活で使わないのはもったいない!

熱が上がる一言(1):さすがだね

何かを助けてもらったら、

「さすがだねーーー。ありがとう!」

これで完璧です。

使いやすいのでガンガン使いましょう。

『最高じゃん』もオススメです

『さ』は『さすがーー』の他にも『最高じゃん』も使いやすい一言なので応用編として利用してください。

熱が上がる一言(2):知らなかった

『知らなかったーー』を使うと婚活男性の承認欲求が満たされますよ。

何かを婚活男性が説明したら、

「知らなかったーー、さすがだねー。」

と褒めましょう。

婚活男性の得意げな顔を見ることができますよ。

『信頼できるね』『信用できるね』『信じているよ』もオススメです

『信じているよ』は男性がキュンキュンするので覚えておきましょう。

『信頼できるね』は頼った後にいうと抜群に婚活男性の熱があがります。

熱が上がる一言(3):すごいね

婚活男性の熱が上がる最強のフレーズが『すごいね』です。

これ以上にパーフェクトな言葉はありません。なぜなら、どんな言葉にも被せて使うことができるから。

「知らなかったー。すごいねー。」
「さすがー。すごーーい。」

いくらでも応用がききますよ。

オト
あざといとか思うかもしれませんが、そういうものです。婚活ですから。

熱が上がる一言(4):好き

『好き』は『すごいね』と同じくらい色々な場面で応用がきく言葉。

多用しましょう。

何かネガティブなことがあってもフォローの言葉としても使えます。

使い方の例

デート中にムードが良すぎるちょっと気まずいお店に入ったとしても、

「私、こういう大人の雰囲気のお店好きだよ。」

と言えば失敗が失敗になりません。婚活男性の熱が上がりますよ。

オト
個人的に『すごい』『好き』はどっちもパーフェクトな言葉だと思っています。

熱が上がる一言(5):素敵

「素敵だねー」って褒められてイヤな気分になる男性はいません。

熱をあげたければ、『とにかく褒めておけ!』は基本でして、そんなときに便利な言葉が『素敵』です。

熱が上がる一言(6):センスあるね

婚活男性が何か買い物をしたとき、お店のチョイスをしたときに利用しましょう。

『すごいね』以外で褒め言葉を使いたいときに大人の褒め方として有効です。

婚活の場合だと、初期のデートでまだ少し距離があるときに使いやすい言葉です。

熱が上がる一言(7):そうなんだ

婚活男性の聞き役になるときに使うと、婚活男性がどんどん話しやすくなります。

女性は「そうなんだねー」と聞いてほしい本能がありますが、それは男性も同じです。

聞き上手な女性は確実にモテます。

熱が上がる一言(8):楽しい

『さしすせそ』以外で積極的に使いたい言葉が『楽しい』です。

『すごい』と同じように『楽しい』も色々な場面でパーフェクトに使える言葉。

ポジティブな女性のイメージにつながります。

イチ
楽しくない場面でもポジティブ思考で『楽しいじゃん!』と言ってくれる女性は神だと思う

オト
確かに!

熱が上がる一言(9):嬉しい

嬉しいを上手に使える女性はモテます。

この『嬉しい』という言葉は『感謝を伝える言葉』かつ、『男性の承認欲求を満たす言葉』です。

使い方の例

デートで会った瞬間に、

「今日はお会いできて嬉しいです。」

と伝えればスタートから雰囲気よくデートができます。

婚活男性が冷めないように【したたかに】熱を上げる一言を使いこなそう

婚活 冷める

上であげた『さしすせそ+楽しい+嬉しい』を使いながら、アナタに尽くしてもえるように婚活男性との距離感を詰めていきましょう。

「私の婚活男性は典型的な亭主関白だから尽くしてくれるなんてありえないんだけど……。」

なんていう、カップルも大丈夫です。

『尽くしてもらう』とは、奴隷やメイドのような関係でアナタに尽くしてもらうものではなくて、婚活男性とアナタの上下関係は今までのままなのに、気がついたらアナタに婚活男性が尽くしてくれていた……みたいな距離感をイメージしています。

今まで以上にアナタのことをもっと好きになってもらうことと同義語だと思ってもらってOKです。

具体的なやり方は簡単です。

「カレにお願いごとをする」→「お願いを聞いてくれたら褒める」→これを繰り返し行う

これだけ。
 

※詳しくは「尽くされる女になる方法はシンプルに出来ている話【3つのステップ】」にまとめています。

もちろん褒めるときは、『さすがだね』『すごいねー』『センスあるよね』『楽しいね』を利用することは言うまでもありません。

オト
今まで以上に、お互いが心地いい良好な距離感がきずけますよ。

よくある質問:会話を広げることができないので『さしすせそ+楽しい・嬉しい』を使えません。対処方法はありますか?

婚活男性から会話を引き出す魔法の言葉があります。

公演などで講師がお客さんと質疑応答などで会話を広げるために使っているテクニックでして……

やり方は簡単です。

『ど』のつく言葉で質問するだけ!

  • ダメな例 → 夏は好きですか? → はい
    どのつく質問の例 → 夏の『どんなところ』が好きですか? → みんなで海で遊べるところです
  • ダメな例 → お寿司は好きですか? → はい
    どのつく質問の例 → お寿司は『どのネタ』が好きですか? → マグロが好きです
  • ダメな例 → 仕事で出張はありますか? → はい
    どのつく質問の例 → 仕事で出張は『どれくらい』ありますか? → 月に2回のペースであります

ダメな例は回答がYES・NOになりますが、『ど』のつく質問だと回答が言葉で返ってくるので会話を広げやすいです。

『ど』のつく質問で会話を広げて返ってきた言葉に対してさらに『ど』のつく質問をすることで一気に会話が盛り上がります。

あとは、『さしすせそ+楽しい』を連発すれば婚活中に会話するときの失敗は減りますよー。

オト
簡単で効果が高いのでオススメの方法。

婚活で出会った男性の熱が冷める一言5つと熱が上がる一言9つ【使いこなそう】まとめ

婚活 冷める

というわけで、「婚活で出会った男性の熱が冷める一言5つと熱が上がる一言9つ【使いこなそう】」を書いてきました。

この記事で解説した『婚活中に婚活男性の熱が冷める一言5つ』を絶対に言わない、『婚活中に婚活男性の熱が上がる一言9つ』を積極的に発言するようにしてくれれば、婚活中の会話が盛り上がるようになりますよ。

再確認しましょう。

婚活中に婚活男性の熱が冷める一言5つ

  • 容姿を批判する一言
  • 年収を批判する一言
  • 役職を批判する一言
  • 家族を批判する一言
  • 友達を批判する一言

婚活中に婚活男性の熱が上がる一言9つ

  • さすがだね
  • 知らなかった
  • すごいね
  • 好き
  • 素敵
  • センスあるね
  • そうなんだ
  • 楽しい
  • 嬉しい

最後に一ついうと、女性は自分の話を「うん、うん、そうだねー。」って聞いてくれる男性が好きですが、それは男性も同じです。

婚活ではアナタが無理に盛り上げようとする必要はありません。男性にリードしてもらえばOKなのですが、男性のテンションを上げるために上手に聞き役になる必要があります。

具体的には相槌を上手に打つことで男性のテンションがグングンあがります。

相槌を打つときはに「さしすせそ」をリピートすればOK。

コツは男性に対して「凄いですね♪」「詳しいですね、聞いていて楽しいです♪」みたいな感じで男性のプライドを刺激するような褒め方をするとグッドです。

男性は「一緒にいて楽しい」と感じる女性に好意を感じるので、上手な聞き役になるのは婚活では絶対に必要な戦術ですよ。

がんばってください。

それではー。

オト
失言しない、テンションを上げてもらう。この2つは大事です。

 

※婚活では、なるべく早く敬語ではなくて自然に話せるようになって距離を近づけたいものです。
なるべく早く……。
なるべく早く……。(人見知りの婚活女子はがんばってほしい)

詳しくは「婚活で敬語をやめてタメ口にするタイミングと方法3つ【コツも書く】」にまとめています。

関連記事も多く読まれています!

-婚活デートのやり方

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.