結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

悪気ない一言でカレが冷める……!!! 婚活中にしてはダメな発言とOKな発言をまとめる

投稿日:2017年3月22日 更新日:

こんにちは、オトです。

「カレが急に冷たい……」
「私の何気ない一言でカレがメチャクチャ落ち込んでいる……」

とかないですか?

30代、40代の婚活だと大人の付き合いになるのですが、やっぱり、恋愛はどこか心がときめくものです。

しかし、

アナタの何気ない一言でカレが急に冷たくなったり、気持ちが冷めたりしてしまうことがあります。

女性からすると何気ないことでも、男性目線でみると大きな傷を心に刻んでしまう……なんていうことがあります。

男性が急激にアタナに冷めてしまう発言についてまとめてみます。

婚活で自分的には頑張っているつもりなのに、急にカレが冷たいとか、急に別れを切り出されて、「えっ、私何かしたの?」みたいな感じで悩んでいる人に読んでほしいと思っています。

男性は周りからの評価を気にする。その結果としてアナタに急に冷めることがある

男性は周りからの評価を女性の何倍も気にします……。男性はプライドをもの凄く重視する人が多く、見栄やメンツがかなり優先します。

なので、「周りからの評価=アナタからの評価」ということになります。

アナタは評価しているつもりがなくても、男性特有の判定装置みたいなものがあって、アナタからの評価によっては2人の距離感に悪影響があるのです。

その悪影響が悪いほうに急激に高まると、ある日突然に「冷めた態度を取られたり」「急に別れをきりだされたり」します。

なので、男性特有の判定装置を悪いほうに評価させるのではなくて、良いほうに評価させる必要があります。

男性が急に冷める4つの瞬間

男性が急にアナタに冷めてしまう言葉というのは大きく4つに分類することができます。それをそれぞれ解説してみます。

自分ではどうしようもない点(容姿)を指摘される

「でもハゲじゃん!!!」みたいな感じで容姿に関することを指摘されると冷めます。特に、自分ではどうしようもない点を指摘されるとかなーーーり傷つきます。

女性も「ブス」とか言われると傷つくと思いますがそれと同じです。下記の4つがダメです。

・ハゲ

・デブ

・チビ

・顔が不細工

この4つの言葉は男性はとても傷つきます……。特に、「ハゲ」と「チビ」……。この2つは自分ではどうやって努力してもほぼ解決しない容姿なのです。

かつらとかシークレットブーツなんていうのは男からみると根本的な解決方法ではありません。

デブはダイエットすれば解決できます。顔が不細工はもう受け入れていますし、髪型や服装でいくらでもごまかすことができます。しかし、

ハゲとチビはとにかく、男性のコンプレックスです。これはダメ!!!

オト
ハゲは男性からすると最大のコンプレックス!!! ハゲることがない30代40代女性には絶対に理解できない男性特有の最大のコンプレックス……。
しかも、高確率で男性にあらわれる症状だけに悩みは深い……。

年収、役職の比較される

男性の年収や役職を否定されるとかなり、かなり、かなり、冷めます。

「アナタって年収低いよね~。○○くん(カレの友人)って、アナタより200万も年収高いんだね」

「○○くん(カレの友人)は部長なのにアナタは課長なんだね」

こんな感じで年収や役職を否定されたり、誰かと比べられるのが男性はたまらなくイヤです。「年収、役職」というのは男性からすると「自分の社会での価値」です。

それを否定されると、女性にはその気はなくても、「社会的に価値の低い人間だね」と言われているのと同義語なのです。

オト
女性は自分の年収や役職にこだわりがないので、思わず悪気なく言ってしまう一言ですね。

家族や友達の批判

男性は家族や友人の批判をされると気持ちが冷めてしまいます。

家族の批判は女性ももちろんされたらイヤなのですが、友人の批判でも家族と同様の拒否反応を示すのが男性の大きな特徴です。

男性は「家族・仲間・先輩・後輩」など、自分の身内、仲間に対する意識が相当強いです。

女性は家族以外の仲間意識が男性に比べると低い傾向にあって、何気なく発した一言が「○○くん(カレの友人名)って以外と男っぽくないよね~」なんて言ってしまってカレを冷めさせたりします。

プライドが傷つく言葉を言われる

男性が言われて傷つく言葉をまとめます。

1位:「一緒にいるのが苦痛」
2位:「稼ぎが悪いからイヤ」
3位:「好きじゃない……。」
4位:「優しくしてくれないね……。」
5位:「男のクセに……。」

男性は社会的地位を含めて、自分の存在を否定されることに強い嫌悪感を覚えます。

1位~5位までのすべてのフレーズが「(社会的地位を含む)自分の存在の否定」ですね……。(見事に……)

女性は見た目などを否定されると傷つく傾向になるのですが、男性の場合はとにかく存在価値ですね。自分の男性としての社会での価値を否定されたり、自分ではがんばっていることに対する批判に強い拒否反応があるということです。

オト
この、ランキングが本当に理解できる。

「稼ぎが悪い」っていうのと「男のクセに」は何があっても言われたくない……。ありえない……。

男性の気持ちを上げる対策

男性は基本的に褒められると、いい意味で調子にのって、ドンドンとアナタのことが好きになります。

結婚すると、男性は女性の手のひらの上で転がされるといいますもんね。それは女性が上手に男性を褒めたりおだてたりしてコントロールしているということです。(結婚後の女性は強いです。)

●男性がやる気になる言葉

さ:「さすがだね」「最高じゃん」
し:「信頼できるね」「信用できるね」「信じているよ」「知らなかった、ありがとう」
す:「凄い」「素晴らしい」「ステキすぎる」
せ:「世界一好き」「成功じゃん」
そ:「尊敬できる」「そのとおり」「そうだと思う」

この「さしすせそ」に関する言葉は本当に男性が言われて嬉しくてたまらない言葉です。男性は本能的には受け身ではなく行動的な生き物です。

褒められるともっともっと、行動したくなります。結果としてやる気が出てしょうがなくなります。

オト
男性に上手にいい気持ちになってもらえるように頑張るのもいい女の条件のような気がします。

特に「凄い」は最高で最大の効果がある言葉です。何度言ってもOKのまさに最強と呼ぶに相応しいフレーズです。

「凄い」を感情を込めて使うとさらに効果的ですよ。

上手く尽くしもらえるように戦略的に行動する

上であげた「さしすせそ」を使いながら、さらに、アナタに尽くしてもえるように男性との距離感を詰めていきましょう。

具体的には、アナタにもっともっとカレに尽くしてもらえるようにがんばりましょう。

「え~、私のカレは典型的な亭主関白だから尽くしてくれるなんてありえないんだけど……。」

なんていう、カップルも大丈夫です。

「尽くしてもらう」とは、奴隷やメイドのような関係でアナタに尽くしてもらうものではなくて、カレとアナタの上下関係は今までのままなのに、気がついたら、アナタにカレが尽くしてくれていた……みたいな距離感をイメージしています。

今まで以上にアナタのことをもっと好きになってもらうことと同義語だと思ってもらってOKです。

それには、

「カレにお願いごとをする」→「お願いを聞いてくれたら褒める」→「これを繰り返し行う」

です。

※詳しくはこちらを参考にどうぞ。

「さしすせそ」の言葉と「アナタがカレにお願いごとをする」ということを組み合わせることで、とにかくカレは「気持ちよくてたまらない状態」になります。

オト
今までのカレとの距離感のまま、尽くしてもらうことは十分に可能。

今まで以上に、お互いが心地いい良好な距離感がきずけますよ。

まとめ

「悪気ない一言でカレが冷める……!!! 婚活中にしてはダメな発言とOKな発言」をまとめます。

●男性は周りからの評価を気にする。その結果としてアナタに急に冷めることがある

・男性が急に冷める4つの瞬間
(自分ではどうしようもない点(容姿)を指摘される)
(年収、役職の比較される)
(家族や友達の批判をされる)
(プライドが傷つく言葉を言われる)

・男性の気持ちを上げる対策
(上手く尽くしもらえるように戦略的に行動する)

オト
いかがでしょうか?

男性特有の傷つくメカニズムと喜ぶメカニズムを女性の立場で理解できるでしょうか?

女性からすると「何が悪いの……?」というようなことで急に冷めるのが男性です。
(まぁ、それは男女が逆になっても同じなのですが(苦笑))

上手ーーーーく、男性が喜ぶように尽くして、そして最終的には尽くしてもらえるようにコントロールしてほしいです。

いつの時代も男性を上手く転がすのは女性の努めです。

 
人気アプリ:ゼクシィの婚活アプリ、インストールしてみてください。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

無料posted withアプリーチ

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.