希望条件の男性とお付き合い

40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するための3つのステップ【苦労は覚悟しよう】

更新日:


年下男性 結婚

40歳になったけど、どうしても年下彼氏と結婚したい……。年下の彼氏じゃないと子供が成人したときにおじいちゃんになってしまうから……どうしても年下の男性を希望。苦労するのは覚悟するから、どうしたらいいか詳しい人に解説していほしい。

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

今回の記事では『40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するための戦略』を解説します。

この記事を読んでもらうことで、年下彼氏と結婚できる確率がすごーーーく上がりますよ。

最初にいっておくと、40歳が婚活をするなら年上男性を狙った方が結婚の確率はあがります。どうしても年下男性を狙うなら苦戦・苦労・苦悩は覚悟する必要があります……。

しかし、それでも年下男性と結婚したいという一途な気持ちで活動できるなら可能性はあります。

年下男性と結婚したくて悶々している40歳女子は参考にしてください。

オト
やりきってほしいです。

40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するための3つのステップ

40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するための3つのステップの結論

年下男性 結婚

結論は下記です。

  • ステップ1、 → 年下の男性と出会う
  • ステップ2、 → 年下彼氏にあなたと結婚する意思を確認
  • ステップ3、 → 結婚に向けて年下彼氏の親を攻略する

それぞれのステップが全部大変です……。

なので、まずは『40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するのが難しい理由』をきちんと理解した上で具体的な戦略を解説していきます。

40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するのが難しい理由3つ

年下男性 結婚

下記の3つです。

  • 子供がほしい男性は自分より年下の女性を求めている
  • 男性の親が年上の女性との結婚に反対する
  • そもそも年下男性との出会いが少ない

『子供がほしい』となると、年齢的な問題として上記がでてきます。

アナタが辛い想いをする理由かもしれませんが理解しておいてください……。

理由(1):子供がほしい男性は自分より年下の女性を求めている

婚活で女性が年下男性を求めた場合は男性よりも難易度が高いです……。

理由は単純で、

「僕は子供が欲しいので年下の女性を希望しています」

と言われてしまうから。(もしくは言わないまでも心のなかで思われている)

  • 子供がほしいアナタ → 年下の男性を希望する
  • 子供がほしい男性 → 年下の女性を希望する

アナタが子供が欲しいと思っているように、男性も子供がほしいと思っているし、そもそも男性は20代の若い女性を狙っていることが多いですから……。

オト
わかっていることとはいえ辛い……。

理由(2):男性の親が年上の女性との結婚に反対する

2つ目の理由として、婚活男性が年上女性がOKでも、男性の親が猛烈に反対するから。

「もっと若い女性の方がいいんじゃないの!」

高確率で男性が親から言われるであろうセリフです。そして、気の弱い男性、親思いの男性であれば、そのセリフに振り回されることも……。

男性の親も男性の幸せを考えているからであって悪気はないのですが、それでも結果的には反対という修羅場があったりします。

子供を望む家の場合、親のハードルが予想以上に高いのです……。

オト
仕方がないといえば仕方がないのだけど……苦しいですね。

理由(3):そもそも年下男性との出会いが少ない

40代の女性が年下男性を探す1番の問題は、絶対的な出会いの数が少ないということです。

実際、結婚相談所などを利用しても、最初のアプローチの段階で断れてしまうことが多くお見合いまで辿りつきません。

出会いがないと結婚どころではないですからね……。

苦労は覚悟しましょう。

ステップ(1):年下の男性と出会う

年下男性 結婚

大事なことは、確実に年下男性がいる場に行くことです。

年下の男性に出会わないと話ははじまりません。

ムダ打ちを減らすためにも下記2つの方法をオススメします。

  • 年齢ギリギリの婚活パーティーに参加する
  • 若い幹事の主催する合コンに参加する
オト
この2つなら年下男子がいます。

方法(1):年齢ギリギリの婚活パーティーに参加する

年齢制限ギリギリの婚活パーティーに参加すれば、ほとんどの男性は年下ばかりです。

積極的に参加したい出会いの場になります。

年齢制限のある婚活パーティーの例

  • 上限:40歳までの男女
  • アナタ → 40歳
  • 参加男性 → 年下男性がほとんど

年齢制限を利用することで、自分より若い男性しかいない環境に飛び込むという戦術です。

いくつかの婚活パーティーに参加すれば、出会いの場は確保できるので、こまめに周りましょう。

婚活パーティーは PARTY☆PARTY が有名です。

年齢制限のある婚活パーティーに参加するデメリット

デメリットは、参加している女性が自分より若い女性になるので、カップリングできる難易度自体は高いことです。

覚悟して参加しましょう。(数多くの婚活パーティーに参加することで対処できます。)

オト
見た目も含めて明るい女性を演出してください。

方法(2):若い幹事の主催する合コンに参加する

自分より若い幹事が主催する合コンであれば、年下の男性に出会える確率は高いです。

大人数の合コンであれば自分が埋もれてしまう可能性が高まりますが、2対2とか3対3くらいの少人数であればチャンスです。

ポイント

  • 間違い → 大人数の合コンに参加する
  • 正解 → 2対2とか3対3くらいの合コンに参加する

周りに若い友人・知人がいるなら積極的に参加できるように頼んでみましょう。

オト
見た目に自信があるならチャンスが多いのでオススメできる方法です。

備考:合コンに参加したいと考える場合のデメリット

若い幹事の合コンに『そもそも参加することができるのか?』という問題があります。

……。

このあたりは人間関係になるのでお願いします。

オト
合コンは幹事や知人にフォローしてもらえるのでオススメです。

よくある質問:合コンなんてやっているように感じないですがどうしたらいいですか?

「合コンってあまりやっていないんだけど……。」って思うかもしれませんが、その場合は合コンと考えずに『大人の食事会』みたいな会を開いている人がいないか聞いてみましょう。意外と開催されていますよ。

趣味のオフ会を合コンっぽくやっている人とか多いです。(頼んで参加しましょう)


ステップ(2):年下彼氏にあなたと結婚する意思を確認

年下男性 結婚

念願の年下彼氏が出来て最初にしないといけないこと……それは結婚の意思があるかどうかを確かめることです。

確かめる方法は簡単。

お付き合いして半年たってもプロポーズされなければ、自分から結婚の意思を彼氏に聞いちゃいましょう。

「ねぇ、私と結婚しようって思ってくれてる?」

と。

「えー、わずかお付き合い半年でプロポーズがなかったらこっちから聞いちゃうの……」って思ったアナタ、40歳の女性には時間がないのです……。

もちろん、お付き合い半年で結婚の意思を聞くのはリスキーしかありません……。

しかし相手に結婚の意思がないのであれば、どれだけ好きでも別れて次の相手を見つけるしかない……。

もし、彼氏がアナタと結婚の意思があるのであれば、少しでも早く結婚して子供を作る必要があります。

だからこそ、『結婚の意思があるかどうかをお付き合い半年で聞く』という戦術は『40歳女子が年下男性と結婚したい』場合に必要な行為です。

オト
結婚の意思があるかどうかを聞くだけです。プロポーズを迫ってはダメですよ。

※結婚の意思があるかどうかの聞き方は「プロポーズしてくれない彼氏に結婚の意思を確認する聞き方とポイント【勝負!】」にまとめています。

ステップ(3):結婚に向けて年下彼氏の親を攻略する

年下男性 結婚

年下彼氏と出会うことができたら、親の攻略も考えましょう。

具体的には下記の2つです。

  • 親の結婚反対を乗り越える決意を2人でする
  • 子供を作りたいという熱意を親に伝える

せっかくの出会いをムダにしないためにも強い気持ちで攻略しましょう。

ここを乗り切れば、年下彼氏との結婚は達成です。

戦略(1):親の結婚反対を乗り越える決意を2人でする

結婚するにあたって、自分の最大の理解者であり最高の味方になってくれることを、年下彼氏に約束してもらってください。

そして、結婚の意思を強い意志で親に伝えることを年下彼氏と約束しましょう。

必須行為です。

年下彼氏がアナタの最大の理解者じゃないと『親』という試練は乗り越えられません。

戦略(2):子供を作りたいという熱意を親に伝える

子供を作りたいという熱意は何よりも親の心を動かすものです。

基本的には年下彼氏の親も結婚を前向きに応援したい。

しかし、

『結婚しても子供ができないのでは……』という思いから反対してしまうのです。

子供ができるかどうかはわかりません……。

しかし、大前提として大事なことは『子供を作る意思』をみせることです。

年下の男性と結婚するために重要なこと2つ

年下男性 結婚

下記2つは重要です。

  • 年齢を理由にケンカしないことを2人で約束する
  • 結婚まで苦労する覚悟を受け入れる
オト
がんばりきるためにも心に刻んでおきましょう。

注意点(1):年齢を理由にケンカしないことを2人で約束する

子供が欲しい年齢が高いカップルは年齢が理由でケンカになってしまうことが多かったりします。

「もっと若い女性と結婚すれば良かった……。」

と。

これは40歳の子供が欲しくて結婚したアナタからすると、絶対に言われたくないフレーズですよね?

自分が40歳ということに負い目があるからこそ、試練が多いことも理解して年下男性を求めて婚活をするわけです。

それなのに、自分と一緒にすごす男性に「もっと若い女であれば……。」なんて言われてしまえばケンカは確実です。

子供が出来るかどうかは流れに身を任せるしかありせん。

だからこそ、年齢を理由にケンカしないことを2人で約束してほしいのです。

出会って早い段階で「年齢を理由にケンカしないこと」に関する話をまとめておくことができれば結婚がグッと近づきます

話をするベストタイミングは下記の2つです。

  • プロポーズをされたとき
  • プロポーズされた直後の早いタイミング

上記のどちらかで話をしてほしいです。

注意点(2):結婚まで苦労する覚悟を受け入れる

最重要なのが、覚悟を受け入れて心を折らないで婚活をすることです。(なんども書いてスミマセン)

色々書いてきていますが、覚悟を持って活動すれば道は開ける可能性はグーーーっと上がります。

イチ
やっぱり苦労する……?

オト
苦労するね。

まとめ:年下の男性との結婚にこだわるなら戦略的にがんばろう

年下男性 結婚

というわけで、「40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するための3つのステップ【苦労は覚悟しよう】」を書いてきました。

この記事で紹介した、『40歳の婚活女子が年下の男性と結婚するための3つのステップの結論』を実行してもらえれば、最短距離で年下男性との結婚に向かうことができますよ。(戦略的にいきましょう)

最後に、年下男性を攻略する3つのステップを再確認しましょう。

40歳が年下男性を攻略するステップ

  • ステップ1、 → 年下の男性と出会う
  • ステップ2、 → 年下彼氏にあなたと結婚する意思を確認
  • ステップ3、 → 結婚に向けて年下彼氏の親を攻略する

最後に改めていうと、40歳の婚活女子が年下の男性にこだわるのは茨の道です……。

年下の男性と出会った後も結婚まで色々なハードルがあります。苦労しかありません。

それでもがんばると決めたなら愚直に進んでください。(心から応援します)

幸せになってください。

それではー。

オト
がんばりきった女子は大勢います

※この記事を読んで「よし、紹介戦略だ」と思う人もいるかもしれません。紹介戦略は適当な頼み方では失敗します。
婚活として成功する頼み方を知っておくと役立ちます。

詳しくは「男性を紹介してもらうときに失敗する頼み方5つと成功するための対策2つ【重要】」にまとめています。

関連記事も多く読まれています!

-希望条件の男性とお付き合い

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.