お付き合いをお断りする

婚活中にストーカーに遭ったときの対処法3つと被害に遭わない対策3つ【用心】

更新日:


婚活 ストーカー

婚活しているけどたまーーーにストーカーみたいな男性がいて怖い……。でも活動しないと結婚できないし……。どうしたらいいの? ストーカーに出会わないように祈るのみかな?

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

この記事を読んでもらうことで、『ストーカー被害に遭ったらどう対処したらいいんだろう……。』『ストーカー被害に遭わないためにどんな対策をしたらいいんだろう……。』ということが理解できますよ。

最初にいっておくと、婚活をするならストーカーに対する対処方法の知識は事前に持っておくべきです。なぜなら、被害に会ってどうしようもなくなってからでは遅いから……。

ストーカー被害の対処方法と被害に遭わないための対策を、知っておくのと知らないのでは全然違います。

自分の身を守る意味でも参考にしてください。

オト
被害に遭わないようにまずは知識武装をしてください。

婚活中にストーカーに遭ったときの対処法3つと被害に遭わない対策3つ

大前提:ストーカー行為を理解しておこう

婚活 ストーカー

警視庁で発表されているのが1番わかりやすいので抜粋します。

ストーカー行為とは

  • 乱暴な言動
  • 汚物などの送付
  • 名誉を傷つける
  • 面会や交際の要求
  • 性的しゅう恥心の侵害
  • 監視していると告げる行為
  • つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき
  • 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNS等

ストーカー規制法 警視庁 

上記の行為を元にストーカー認定されると法的に違反になります。

婚活中にストーカー被害に遭ったときの対処法3つ

婚活 ストーカー

下記の3つです。

怖くて仕方がないときは、誰かに側にいてもらった上で下記を実践しましょう。

  • 連絡は全部無視&ブロックする
  • 婚活の担当者に相談する
  • 警察に相談する

イチ
絶対に女性は守ってほしい!

オト
超重要。

方法(1):連絡は全部無視&ブロックする

ストーカー被害対処方法の基本中の基本、絶対に実行しましょう。

なぜなら、少しでも連絡してしまうと心理的に追い詰めるメッセージや絡みをしてくるので、怖い&ウザいから……。

おそらく無視をしてもしばらく、連続して連絡をしてくると思うのでずーーーっと無視しましょう。

イチ
無視しててもずーーーと連絡が来たら怖いよね……。

オト
怖い……。けれど無視。

方法(2):婚活の担当者に相談する

ストーカー男性との出会いの方法が『婚活パーティー』や『結婚相談所』なら即、担当者に相談しましょう。

理由は簡単で、ストーカー対策は協力してくれる第3者がいると解決する確率が高いから……。

担当者経由でつきまとうのをやめるように言ってもらうことも期待できます。

相談の仕方は簡単で、「つきまとわれて困っています。どうにかならないでしょうか?」と伝えればOK。

「担当者の人に迷惑をかけないかな……。」って思うかもしれませんが大丈夫です。担当者としても、自社のお客さんや会員にストーカーがいる方が死活問題です。協力してくれます。

即、相談しましょう。

方法(3):警察に相談する

ストーカー行為がエスカレートするなら警察へ駆け込みましょう。

各都道府県の総務課にストーカー対策室があります。

改正ストーカー規制法は絶対に知っておきましょう

婚活をするなら『改正ストーカー規制法』の存在は知っておきましょう。

法改正されて以前よりずーーーっと厳罰傾向にあります。比較しておくのでアタマにいれておいてほしいです。

●付きまとい行為に対して
改正前 学校、自宅など現実的なつきまとい行為他、FAX、電子メールを送ることなどが対象
改正後 上記の内容+SNSなどのネット上での付きまとい行為も対象
 
●告訴に関して
改正前 親告罪
改正後 非親告罪
 
●罰則に関して
改正前 懲役6ヶ月以下 罰金50万円以下
改正後 懲役1年以下 罰金100万以下
 
・警察、司法関係者への被害者の安全確保、秘密保持義務の明記
・ストーカー行為をする可能性があるのに氏名、住所を教える行為も禁止 
・緊急の場合、加害者に事前に警告しないで公安委員会が禁止命令を出せる
・国や自治体に、被害者に対し民間滞在(民泊等)の支援、公的賃貸住宅への入居に関する支援に務めさせる

ストーカー規制法改正案の概要

1番大きな変更点はSNSを含むネット上の書き込みも違反行為の対象になったことです。今までは電話やメールは違反の対象でしたが、ネット上の掲示板だったり、LINEやFacebookなどのSNSの連絡行為も対象になります。

今は多くの人がLINEで連絡をとっていると思うので、「なんで会ってくれないんだ?」「俺は好きなんだ……わかってくれ。」みたいな内容が『酷いレベル』になると改正ストーカー規制法の対象になります。

もう1つ大きな変更点が「親告罪」から「非親告罪」に変わったということです。

今までは被害を受けた本人からの被害届けを出してはじめてストーカー規制法の対象でしたが、今後は非親告罪になるので警察が認定してしまえば改正ストーカー規制法の対象になります。

婚活中にストーカー男の被害に遭わないための対策3つ

婚活 ストーカー

ストーカーの被害に遭わないための対策も知っておきましょう。

下記の3つです。

  • 車で2人きりになるのは少し信頼してから
  • SNSの情報を全部教えない
  • 婚活専用のスマホを使う

ストーカー被害を防ぐには『用心』が重要です。

徹底している人と何も考えていない女性の差が激しいので、この記事を読んでいる婚活女子はなるべく実践してください。

対策(1):車で2人きりになるのは少し信頼してから

車で2人きりになる状態を作ると、『親しい関係になった』『2人の距離は縮まった』と受け止めて、つきまとうキッカケになることがあります。

婚活でドライブデートなどをするのは、真剣交際に発展して『信用してもいい』と思えるようになってからにしましょう。

対策(2):SNSの情報を全部教えない

婚活で自分がやっているSNSを全部教えるのはしないようにしましょう。

なぜなら、SNS経由でつきまとわれてしまうと、対処が一気に面倒くさいことになるから……。

SNSはいつの間にかフォロー状態になってしまうので、気をつけないと片っ端からつきまとわれてノイローゼ状態になってしまいます。

対策(3):婚活専用のスマホを使う

ストーカー対策を本気で実行するなら、婚活専用のスマホを使うべきです。

専用のスマホなら、いざというときは解約すればいいので気がラクです。(本当にオススメ)

「婚活用にスマホを用意するって費用が高いじゃん……。」って思うかもしれませんが、今は安いプランなら1,000円〜2,000円くらいで契約できるし、高くても数千円なので費用がそこまで負担にはならないと思います。

費用的な心配よりストーカー男性のつきまといを心配せずに婚活できる安心感の方が大きくないですか?


婚活中のストーカー被害は誰もが遭う可能性がある

婚活 ストーカー

もしかしたらこの記事を読んで一部の人は「ストーカー被害なんて私には関係ないし……。」って思うかもしれません。

しかし、ストーカー被害は誰もが遭う可能性があります。

つきまとい行為は想像以上に怖い……。

なので婚活をする上で知識武装をしておくことは、イザというときに対処、対策ができるので重要です。

オト
自分の常識と違う人はいると思って油断はしないようにしましょう。

婚活中にストーカーに遭ったときの対処法3つと被害に遭わない対策3つのまとめ

婚活 ストーカー

というわけで、「婚活中にストーカーに遭ったときの対処法3つと被害に遭わない対策3つ【用心】」を書いてきました。

この記事で紹介した『婚活中にストーカー被害に遭ったときの対処法3つ』と『婚活中にストーカー男の被害に遭わないための対策3つ』は、ストーカー被害に対応するための最低限の知識です。

もう1度再確認しましょう。

まとめ

●婚活中にストーカー被害に遭ったときの対処法3つ
・連絡は全部無視&ブロックする
・婚活の担当者に相談する
・警察に相談する
 
●婚活中にストーカー男の被害に遭わないための対策3つ
・車で2人きりになるのは少し信頼してから
・SNSの情報を全部教えない
・婚活専用のスマホを使う

最後に一ついうと、ストーカー行為は初期で解決させるのが重要です。執着心がひどくなると暴走度が増しますので……。

なので、ストーカー行為を感じたらすぐに自己防衛をしましょう。(ありとあらゆる方法で)

一人で思い悩まずに相談できる人に話を聞いてもらってください。

幸せになりましょう。

それではー。
 

※婚活は上手くいかないことも多く疲れます……。メンタルが疲れてきたら少し休みましょう。詳しくは「婚活に疲れたときは少しだけ休むのも成功のコツだと思う件【メンタル大事】」にまとめています。

関連記事も多く読まれています!

-お付き合いをお断りする

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.