婚活に関すること

結婚したカップルの26%は再婚カップル!!!もうバツイチの人との結婚は普通だからまとめる

更新日:


konkatu-saikon-ooi

こんにちは、オトです。

厚生労働省は2015年の再婚率のデータを発表しました。

2015年中に結婚した夫婦のうち、一方か両方が再婚だった割合は26.8%で、比較可能な統計のある1952年以降で最も高くなりました。結婚総数は63万5156組。初婚年齢は平均30歳前後で、晩婚化の傾向も進んでいます。厚生労働省がまとめた人口動態統計の特殊報告でわかりました。

再婚の割合は、1971年の10.8%が最も低く、それ以降は増加傾向にある。15年は夫再婚で妻初婚が10.0%、夫妻とも再婚が9.7%、夫初婚で妻再婚が7.1%でした。

厚労省は「離婚が増え、再婚に対する意識が変わってきたことが要因として考えられる」としています。

婚活女性にとって心強いデータが発表されました。なぜなら、結婚相手としてバツイチであったとしても世間的に何の問題もない時代になったということです。

ステキな男性であれば再婚相手としてアナタが名乗り出てもおかしくないわけですから婚活にいかしていきましょう。再婚で婚活はもう普通のことです。


バツイチでも再婚すれば何の問題もない

オト
バツイチ女性、バツイチ男性は世の中に普通にいる時代になりました。離婚が少なくない時代になった今、婚活戦略のなかにバツイチ男性を組み込むべきだとおもうし、バツイチ女性も積極的に婚活に取り組むべきです。

今、初婚年齢が約30歳の日本でバツイチの存在が凄くクローズアップされています。

50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています。最新の2015年は男性が23.4%、女性が14.1%でした。1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍に膨らんでいます。
最近目立つのは男性の未婚率が急上昇していることです。
男性だけ突出して上昇している理由をニッセイ基礎研究所の天野馨南子研究員は「再婚が背景にある」と説明しています。

記事にあるように、未婚率が上昇している背景には再婚男性の存在がありそうです。

再婚率は26.8%で4組に1組は再婚の時代にどんな婚活をするのかが大事

婚活で自分の条件に「年収・仕事・学歴……」など相手のスペックのみ重視している人は今でも凄く多いのですが、バツイチ男性を最初から条件に入れる人は凄く少ないです……。

結婚って「一緒にいて居心地が良いか?」が長く生活をする上で1番大事なんですが、婚活市場にいる未婚男性とは会話が合わなかったり、コミュ障だったりでなかなか苦戦することも珍しくありません……。

しかし、

バツイチ男性の中にはコミュニケーション能力が高い人が多かったりします。未婚の婚活市場にいる男性よりよっぽど能力が高かったりします。

DVグセ、ギャンブルグセ、借金グセなどの「絶対にダメ」なクセのある人は別にして、一緒にいて心地よくいられる人も多いです。

この記事の冒頭にも書きましたが、厚生労働省の最新版データで26.8%、4組に1組は再婚カップルの時代になりました。

婚活戦略に再婚を考える男性を組み込むのは戦略としておおいにありです。

前向きな婚活をして全然OK

能力的、スペック的に高いバツイチ男性に対しての婚活は前向きにおこないたいものです。

30代40代の女性に「家庭的な女性を求める」とか「優しい女性を求める」とかいいますが、1番は「一緒にいて心地いい関係」が大事です。

30代40代の女性は急激に「我」が強くなる傾向があります。この「我」が男性からみると非常にクセが強いように見えてしまいます。

オト
「優しい言葉」を使える女性はそれだけで魅力的なんです!!!

発言は常に前向きな優しい言葉をつかうように心がけてほしいです。

さらに、笑顔のステキな女性になって婚活をしてほしい!!!


優しい言葉が使えて笑顔がステキな女性は男性からみたらそれだけ価値がすごく高いです。一緒にいて心地いいのです。婚活で求める人生のパートナーとはそういう女性です。

バツイチ男性という人生経験がある男性に対する婚活だからこそ前向きに、明るく取り組んでほしいです。

コミュ力のある男性を掴まないと本当に苦労するけどそれでもいいのか?

婚活は結婚することがゴールのような感じで言われますが、実際は結婚はスタートラインに立っただけです。

夫婦ふたりで結婚してから30年、50年と一緒にすごすことを考えたときにコミュ力のない男性と結婚すると大変です。

婚活のときは「年収とかルックスとか」が最重要視される傾向が強いですが相手のコミュ力はそれよりもずーーーーっと大事ではないかと思います。

収入は結婚後に共働きにすれば世帯収入を上げることはそれほどむずかしいことではありません。

コミュ力のある男性は一緒に会話していても楽しいことが多いですし(波長が合うこと前提)、イザというときも頼りになります。

逆にコミュ障みたいな男性はイザというときにちょっと……。

バツイチ男性は問題がある人もいますが、それ以上に魅力的な男性も多かったりします。コミュ力のある男性との交流を楽しんでほしいなと思います。

最後に

私の周りでも再婚している人は凄く増えてきました。同級生でも何人か再婚組がいます。

今回の厚労省のデータが発表される前から体感的に再婚する人が普通という感覚はあったので「あ~やっぱりね♪」という感じでした。

20代の前半とかで結婚してその後、離婚してしまった男性などは、結婚した女性も若くてお互いの価値観が合わずに離婚した人が多いです。

「若さゆえの結婚だから、勢いだけで結婚して失敗したパターン」

ってやつです。元々明るくて、コミュニケーション力も高く、仕事もちゃんと頑張る人が多いです。だからこそ、30代とか40代の男性になっていい感じで頼りになる旦那さんだろうな~と感じる人も多いです。

私はバツイチ男性に対する婚活は積極的にするべきだと思っています。チャンスが増えます。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.