婚活に関すること

婚活で結婚相談所を掛け持ちするのは効果的?

更新日:


konkatu3333

婚活を始めるに当たり、結婚相談所へと入会してアドバイザーのサポートを受けながら結婚へと進める方の数は増え始めました。

そこで、「結婚相談所を掛け持ちするのは効果的なの?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

複数のサービスへと登録することでどんなメリットがあるのか見ていきましょう。


婚活で結婚相談所を掛け持ちするのは効果的なの?

そもそも、2つから3つのサービスを掛け持ちするのは違反行為なのではないかと考えている方は多いものの、禁止を謳っているところはないので安心です。

    ・より多くの異性と出会えたりお見合いできたりというチャンスが増える
    ・本当に自分にピッタリのアドバイザーを見つけられる
    ・サービスの会員限定のパーティーやイベントへと参加できる

単純に出会いの数を増やすために掛け持ちしている方が多いようです。

しかし、手当たり次第に複数の結婚相談所へと登録するのはおすすめできず、メリットを活かすことができません。

以下では婚活で結婚相談所を掛け持ちするに当たり、押さえておきたいポイントを幾つか挙げてみました。

同じ連盟に加盟しているサービスを掛け持ちしても意味がない

結婚相談所の多くは個人で経営しているところが多く、自社の会員だけでパーティーを開催したりお見合いをセッティングしたりするのは難しいのが現状です。

大手の企業が運営している有名なサービスであればまだしも、基本的には情報を共有し合って出会いの場所を増やすために連盟に加入しています。

    ・IBJ日本結婚相談所連盟:2006年に設立されてから加盟店舗数や登録会員数を着実に伸ばしている

    ・日本仲人連盟(NNR):日本全国の結婚相談所が集まっている組織で、成婚までに必要なノウハウを提供している

    ・一般社団法人JBA 日本結婚相談協会:全国2,000社以上の加盟店舗を誇る連盟で、全国の良質な結婚相談所が加盟している

    ・日本ブライダル連盟:全国ネットワークを活かして培ってきたノウハウやシステムを提供してくれる

    ・良縁ネット:全国の仲人さんを繋げる連盟で、提携先を含めて30,000人の会員が登録している

これらが代表的で、同じ連盟に加入している結婚相談所を併用しても会員データが同じなので、意味がないことはお分かり頂けるはずです。

もちろん、同じ連盟でも在籍しているアドバイザーやサービスの内容には違いがあり、100%無意味というわけではありません。

それでも、重複を避けた方が婚活をスムーズに進めて結婚できる確率は高くなるので、利用するサービスがどの連盟に所属しているのか最初にチェックしておいてください。

高額な費用がかかる

複数の結婚相談所へと入会するとなると、単純に2倍の費用がかかります。

1社だけでも初期費用や月額費用を負担しなければならず、掛け持ちするサービスが多ければ多いほど金銭的な負担が大きくなるのがデメリットです。

    ①婚活を始めるために意気込んで3つの結婚相談所へと加入した
    ②支払う費用は高かったが、短期間で結婚できると思っていた
    ③選べる異性の数が増えても必ずお見合いができるとは限らない
    ④想像以上に婚活期間が長くなって2つのサービスを退会しなければならなくなった
    ⑤残りの1社の結婚相談所でも結果が出ずに結局は諦めてしまった

このような失敗例は意外と多く、「掛け持ちすれば成婚率が2倍になる」という話ではありません。

婚活では金の切れ目が縁の切れ目になりやすいので、初めて結婚相談所を利用する方は最初は一つのサービスに絞った方が良いのです。

    ・結婚相談所の数が多すぎて分からない
    ・信頼できるサービスを探している

上記の方のために、ピッタリの相手と出会うサポートをしてくれる楽天オーネットをおすすめします。

年齢や地域、希望条件などマッチングした相手を1年間で72名も紹介してくれますし、自分で写真やプロフィールを閲覧してお見合いを申し込むことも可能です。

2015年の成婚者数は5,000人以上と確かな実績を残している結婚相談所なので、詳細は楽天オーネットの公式ホームページで確認してみてください。

>>> オーネット

結婚相談所とネット婚活の併用も効果的!

複数の結婚相談所を掛け持ちするのではなく、結婚相談所とネット婚活の併用も意外と効果的です。

    ・ネット婚活サイトは結婚相談所のようにアドバイザーがいないので自分で活動しなければならない
    ・その代わりに結婚相談所だけでは出会えない異性と巡り会うチャンスが増える
    ・利用者の年齢層が微妙に異なるので両方のメリットを活かして婚活できる

このような特徴があり、出会いの量以外にも出会える人種のバリエーションが増えます。

30代以降の男女が結婚相談所へと加入しているのに対して、ネット婚活は20代の男女も普通に活動しているのです。

容姿やコミュニケーションが重要となるものの、一つの婚活方法に頼るのではなく様々な取り組みを行ってゴールできるように努力してみてはいかがでしょうか。

ただし、ネット婚活サイトの中には出会い系サイトとシステムが変わらないサービスもあり、「信頼できるのか?」「料金設定は明確か?」といった点で比較してみてください。

関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.