結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

ブライダルエステ

【失敗体験談】普段は自分の容姿に気を遣っていない女こそマジメにブライダルエステをするべき!

投稿日:2016年4月5日 更新日:


448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

結婚式の当日やウェディングフォトを撮影する日というのは、女性にとって特別な一日です。できるだけ綺麗な自分の姿を残したいと考え、ブライダルエステに通う女性も多いものですよね。

だけど、「結婚式や写真撮影の一日だけのためにエステに通う必要なんてあるの?」と考えてしまう女性も意外に多いのではないかと思います。挙式や記念撮影に使えるお金と時間は限られているもの。「ブライダルエステにお金や時間を使うのはもったいないかも……」と思う人もいるはずです。

私の場合、特に容姿に優れているわけでもなく結婚というものに憧れていたわけでもないため、ブライダルエステにお金を使うくらいなら、挙式の食事のランクを上げた方がましだと考えていました。

ところがそんな私も、ちょっとした事情からブライダルエステを受けることになってしまったんです。「受けなければならないというのなら受けてみようか……」そんな軽い気持ちで選んだ私のブライダルエステは、残念ながら満足のいくものとは言えませんでした。

そこでブライダルエステに前向きではなかったり、ブライダルエステを受けるか迷っているという女性にこそ注意してほしいポイントについてまとめてみました。


私がブライダルエステを受けたワケ

結婚前の私は契約社員として働いていましたが、結婚を機に夫の住む町へ引っ越したこともあり、貯金はあまり残っていませんでした。結婚式も必要ないと考えていたほどでしたが、夫が可愛がってくれた祖父母を結婚式に招待したいと言うので、できるだけシンプルにお金のかからない式を挙げることにしたんです。

私の地元が新幹線の距離にあるため会場だけはホテルをおさえましたが、オプションは限りなく少なくしたスタンダードな挙式プランを予約。お色直しもなし、余興もなしの少し豪華な食事会といった式です。

ところがそれに不服を唱えたのが義理の母です。「せっかく結婚式をするんだから、和装も着なきゃだめよ!綺麗にしなきゃ!」となぜか実の母より結婚式にノリノリ。

私がそんなに飾り立てたところで誰も喜ばないですから!と言う私の言葉には耳を貸さず、いつの間にかお色直しの色打掛が追加され、さらにブライダルエステにも通うようにと厳命されてしまいました。

お金もないしという息子の言葉も「私が出すから良いでしょ」とどこ吹く風で、結局私もその勢いに押し切られてしまいました。

ブライダルエステのコース決め&初体験

9710ccb64d3f227e7acf30f7fb466aaf_s

お金は母が出してくれるとはいえ、これ幸いと高額なコースを予約するほどの度胸はありません。おまけに私には時間がありませんでした。

結婚と同時に仕事を辞めることにしていたため、結婚式の準備と仕事の引継ぎで恐ろしい忙しさになっている中、エステに通う時間を捻出しなければならなかったんです。

そこで私が選んだのは、挙式の一週間前に全身のケア、一日前に背中&デコルテとフェイスケアを行ってくれるという挙式直前の集中ケアのコースでした。これなら最低限のケアは行ってもらえますし、それほど時間も取られません。

義母にかかる金銭的な負担も少なくなりますし、すべて解決!そう決まってしまえば、「少しは綺麗にしてもらえるかな?」という期待が膨らみその日を楽しみにしていました。

そうしてやってきた挙式の一週間前。エステサロンをくぐった後はとにかく気持ちが良いのひとこと。仕事と挙式の準備で疲れ切った身体がよみがえるようなマッサージに思わず眠ってしまいそうでした。もちろん肌もつるっつる!「挙式の日の私は人生で一番綺麗かもしれない!」というくらいの自信がありました。

結婚式前日に気づいた私の大失敗

そして迎えた挙式前日、私は再びエステサロンへと出向きました。今度は上半身と顔のケアです。一週間前と同じスタッフさんにあいさつをして、さて施術というとき。「アレ?」スタッフさんの顔が曇ります。「○○さんなんだかすごく乾燥してますー?お肌が荒れちゃってるみたいなんですけど」その言葉にぎくっとしました。そうなんです、

あまりの忙しさと精神的な余裕のなさからその頃私は完全にスキンケアを怠っていました。どうせエステに行くんだから大丈夫でしょ!と甘えていたんです。

「うーん、背中もニキビができちゃってますねー。前は綺麗だったのに~。準備、大変だったんですねぇ」

同情的なスタッフさんの言葉には救われましたが、正直なところそれはすごくショックでした。エステ終了後に帰宅し自分で背中をみてみたところ、たしかにツルツルにはなっているものの、赤いニキビがぽつぽつと……。背中って挙式の間一番みられる場所ですよね。

今さらこんな失敗に気づくなんてとエステがあるからとスキンケアをきちんとしなかった自分を呪いました。

もしもう一度結婚式をやり直せるのなら

結局、その翌日の結婚式でもどうしても背中のニキビが気になってしまって、事前に考えていたよりも式を楽しむことができませんでした。後から写真をみせてもらっても自分の背中ばかりチェックしてしまって……。

もしもう一度結婚式をやり直せるとしたら、今度はもっと長い時間をかけてブライダルエステに通いたいです。エステってもちろん一度だけでも十分効果はあるものですが、継続して定期的に受けることで基本的な肌の状態を底上げするのに役立つみたいなんです。

せめて数か月ほどかけて肌質の改善に力を入れていれば、式の直前に多少の不摂生をしても影響は少なかったんじゃないかと思います。もちろん普段からきちんとスキンケアをしている人なら、直前のお手入れだけでも十分でしょう。

ブライダルエステが必要なのは、むしろ私のように普段は自分の容姿に気を遣っていない女の方なんです。結婚式は確かに一日だけのものです。でも結婚式の写真は一生残ります。私はその写真を見る度にもっとこうしておけばよかったと後悔することになってしまいました。

人生で一番綺麗な自分をお世話になった皆さんに見せられたらよかったのになと今でも少し悲しくなってしまいます。

まとめ

ブライダルエステというと経済的に余裕がある人やゆっくりと結婚準備のできる人向けのサービスだと思っている私のような女性も多いのではないでしょうか。しかし実際は、普段はあまりエステなどに通う余裕のない女性こそ利用するべきものです。

「たった一日だけの結婚やたった数枚の写真のためにお金と時間を費やすのはもったいない!」

その気持ちはよくわかります。でも長い長い結婚生活の中で、結婚したときの思い出というものは考えている以上に自分を支えてくれるものになるんです。自分が選んだパートナーと結ばれた大切な日を心の支えにすることで夫婦生活における様々な困難も乗り越えていけるはずです。

その特別な思い出を後悔なしに思い返すためにも、人生で一番綺麗だったと胸をはって言える自分を作っておくことはとても重要です。だからこそその手助けをしてくれるブライダルエステを利用しない手はありません。

ブライダルエステの選び方に大失敗してしまった私からのお願いです。

結婚式を挙げることが決まったら、ウェディングフォトを撮影することが決まったら、時間や手間、お金を惜しまずにぜひ自分にきちんと手をかけてあげてください。それがあなたの結婚生活にも大きな影響を与えるはずですよ。

結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。

-ブライダルエステ

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.