結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

ブライダルエステ

敏感肌でもエステでケアできる!ブライダルエステで満足度の高いフォトウェディングを

投稿日:2016年3月27日 更新日:

画像の名前

フォトウェディングに向けてきれいになりたいという女性の多くはブライダルエステに通います。一生に一度のことだからお金をかけるという考え方もありますが純粋に「キレイな自分の姿を残したい」をいうピュアな気持ちで多くの人がブライダルエステに通います。

「フォトウェディングを撮るのであれば、キレイになるためにエステに行きたい!!!」

フォトウェディングとなると、普段は考えない悩みがでてきたりします。

「肌がキレイじゃない……。」

こうやって悩む人もメチャクチャ多いです。「肌が強くない人」もいますし、「肌がデリケートなんだけど……。」という人も多いです。それでも計画をきちんと立てて、自分の肌と相談しながらエステに通えば大丈夫なことも多いです。どのようにすればいいのか私の体験談を踏まえて紹介します。

デリケートなお肌でもエステがしたい

普通肌の人と比べてデリケートな敏感肌の人の場合は、エステの施術で肌トラブルが起きる可能性もあります。ケアに使っている化粧品が自分の肌には刺激が強すぎることや、パックやピーリングが肌に負担が大きいこともあります。

ブライダルフォトを考えている場合には、写真で残ってしまうのでスタイルも気になりますが、一番気になるのは顔のコンディションです。

スタイルは見えない部分なら下着である程度補強できますし、露出の多い上半身さえダイエットに成功すればいいのです。こういうアングルは太って見えるからとあらかじめカメラマンに言っておけばなんとかなったりもします。ですが、顔を写さないわけにはいきませんよね。

以前友人の結婚式に出た時に、元々敏感肌だった友人は近くで見るととてもお肌が荒れていてそれがとても気になった思い出があります。「せっかくの結婚式、もっと良いコンディションで挑みたかっただろうな」と思いました。

実際私も敏感肌でしたので、その思い出があるため、

「写真でしか残せないからこそ、ブライダルエステに通おう!」

と決意しました。

でも気になるのは、エステの施術での肌トラブルです。
自分の肌に合うのだろうか。今より悪化してしまうのではないだろうか。それが気になっていました。

カウンセリングで伝えたこと

たくさんあるブライダルエステの中で、どのようなサロンを選ぶべきでしょうか。まずは気になるサロンでカウンセリングを受けてみることです。

自分が「ブライダルエステでどうしたいのか」「そのために必要なケアは何なのか」しっかり相談して決められるエステティシャンかどうか見極める必要があります。もしトライアルコースがあるのなら、一度そのサロンのエステを体験してみることです。これで自分の肌に合うのかどうかも確認できます。

敏感肌でどの化粧品を使っていいのか分からなかった私は、最初のカウンセリングの時に敏感肌の改善に良い化粧品を紹介してもらいました。

そしてエステの内容ですが、ブライダルフォトに向けてフェイシャルエステとシェービングを依頼しました。エステ自体はブライダルエステですので、ドレスで露出するデコルテ部分までのケアをしてもらいます。

エステの施術で使うものは全て敏感肌の人のための、一番優しいものを選んでもらいました。

フォトウェディングまで3ヶ月!

8dd96056728670c721f454f11cbcf71c_s

「ブライダルエステって高いのじゃないかな?」

という疑問ですが、実際はそれほど違いはないように思います。一般的なエステと比べると通う回数が少ない分、1回あたりのケアはどうしても割高にはなってしまいます。

ブライダルエステのメリットは目標の日が設定されていることですね。その目標の日に向けて、エステに何回か通って、シェービングを式の一週間前くらいを目安に行って終了です。

自分で全てプランが立てられるという人や、エステは式の直前だけでいいという人の場合は、普通のエステサロンのエステだけでも十分です。

ただ敏感肌であった私のように「肌のケアから徹底的にしたい!」という人の場合は、やはり最低でも3ヶ月以上前にエステを始めることがベストです。

使い始めた化粧品が自分に合うかどうかも分かりませんし、お肌のターンオーバーは早くて1ヶ月かかりますから肌質を改善するにはそれ以上かかるからです。

敏感肌の人が気をつけたいシェービング

エステ自体、色々なクリームを塗ってケアをすることで、敏感肌の人はお肌に負担がある場合もあります。

それよりも気になるのがシェービングです。自分でのケアでも勿論いいのですが、自分ではキレイにケアしにくい背中や襟足、二の腕などをブライダルエステで依頼することができます。

やはりシェービングは刃物でムダ毛を剃るわけですのでお肌に負担がかかります。特に敏感肌の人にはダメージが大きいケアと言えます。

肌のコンディションがあまり良くないのでしたら、敏感肌の人は無理にシェービングをする必要はありません。

結婚式で間近くまでゲストが来るというならシェービングはしたいところです。ですがフォトウェディングでは室内での撮影なら照明も多く使いますので、産毛まで写ることはありませんので安心してください。

ただ、シェービングをすると本当に化粧ノリが良くなりますから、肌的に可能なら顔だけでもシェービングしておくと満足感も高くなりますね。

ケアした後は肌が敏感になっていますので、最低でも1週間以上前にシェービングを依頼することをおすすめします。敏感肌の人は全体的に肌が水分不足ということが多いですね。顔はしっかりケアをしていても、体のほうは忘れていた!なんてこともあります。

私ももれなくそのパターンで、シェービング後に肌がヒリヒリしてしまいました。

「肌トラブルが起きたらどうしよう」と不安になりました。

1週間前でしたので、ギリギリになって慌ててボディローションなどを使うことにしました。エステサロンで購入した化粧品が肌に合ったため、フォトウェディング前にはかなり肌のコンディションは良くなっていました。

フォトウェディングにブライダルエステの効果は?

結婚式を挙げないと決めたけれど、

「写真だけだからこそキレイに残したい!」

そんな思いでブライダルエステに通いました。

通った結果、実際の写真にどれだけ反映されたのかは分かりませんが、エステに通ったことで自分の肌に合ったケア方法が分かったことは大きな成果だったと言えます。

メイクをしないでドレスは着ませんよね。メイクのりが悪いお肌では、せっかくのドレス姿も満足度が低くなってしまいます。

ブライダルフォトでは実際のドレス姿をゲストにお披露目できませんので、写真だけでの挨拶になります。写真だけだからこそ、ブライダルエステに通って満足度の高い思い出を残すこともできますね。

私の場合はフォトウェディングで写真集を作ったため大きなアップの写真も撮影しました。エステに通ったせいかお肌の調子も良くキレイな写真が残せたので、とてもいい思い出になっています。これで肌の調子が悪かったら、さすがに大きな写真は誰にも見せられませんでしたよね。

まとめ

敏感肌の人の場合は、ブライダルエステでのケアは最小限にすることです。キレイにしようとするエステで逆に肌トラブルを起こすこと、これが一番怖いです。

フォトウェディングでのブライダルエステでの効果は、写真で残ってしまう分結婚式よりも重要とも言えます。自分の肌にあったケアをおすすめしてくれるエステサロンで、必要最低限のケアをしてもらうことで敏感肌の人でもフォトウェディングに向けてキレイなお肌が実現しますよ。

ブライダルエステの中で自分はどの点に重点を置いてケアをしたいかははっきりさせておく必要があります。あれもこれもと欲張ってもいい結果は残せません。エステ一回の施術の時間もかかりますし、親への挨拶など他のイベント事の準備で時間が足りない!ということはよくあります。

バタバタしている中でエステに通っても効果はあまり上がりません。特にお肌のコンディションは女性はホルモンバランスでも崩れやすいですので、肌にあった化粧品を使ってケアをしてフォトウェディングに向けてお肌を整えていくことは大切です。ブライダルエステと日常のケアで本番までに準備しておきたいですね。

結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。

-ブライダルエステ
-

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.