結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

結婚の挨拶・報告

結婚の挨拶に行きたくても相手の親が会ってくれない場合はどうすればいいの?

投稿日:2016年3月13日 更新日:

結婚の挨拶で親が会ってくれない

「いざ、結婚したい!!!!!」

そう思っても、相手の親が会ってくれない・・・っていう人もいますよね?

正直、相手の親が結婚までのハードルになってしまうことも世間には一定数あります。完全に会ってくれない、挨拶したくても取り合ってもらえない、どうしたらいいのか?

アタマを抱えてしまいますよね?どうすればいいのか、まとめてみます。

相手の親が会ってくれない理由を正しく知る必要がある

相手の親が自分と会ってくれない理由をまずは正しく知ることからはじめないといけません。

★よくある会ってくれない理由

・年齢差があって、親が結婚を反対している
・娘を溺愛していて、アナタを敵対視している
・過去にアナタが何か不始末をしていて歓迎されていない
・親が過去に自分の失敗体験があって結婚に賛成していない
・仕事や学歴などのアナタの経歴に不満があって会いたくない

結婚は可能なかぎり、色々な人から祝福されてしたいものです。でも、色々な立場、環境の人が絡んでくるものです。

特、相手の親は親なりの価値観があります。その何らかの価値観がアナタとの顔合わせ、アナタからの挨拶を拒んできます・・・。

親の価値観はアナタの想像の外であることが多く、その意思は想像以上に強烈です。

そういう場合は結婚に賛成してもらうまでに長期戦になります。まずは、相手の親がアナタと会ってくれない本当の理由を探すところからはじめないといけません。その理由がわからないと、対策の立てようがありませんからね。

応援してくれる親を味方につけることが大切

相手の親に挨拶をしようとしても会ってくれない場合はその理由を探すことも大事ですが、応援してくれる親を味方につけることも大切です。

相手の親、2人ともが結婚に反対している、もしくは会ってくれないというのはレアケースだと思います。多くの場合はどちらか片方の親が反対しているというケースだと思います。

女性の家に挨拶にいく場合は圧倒的に父親が反対していることが多いでしょう。母親は結婚に賛成している、もくしはそこまで反対はしていないというケースの場合は、とにかく母親を味方につけましょう。

もちろん、女性が自分の母親に「相談」という形で話しをして距離を縮め、理解を深めてもらい味方につけていきましょう。自分の親は自分が1番攻略しやすいはずです。3人で
(娘、アナタ、母親の3人で食事に行くこととかできればグッ味方になってくれる確率は高まります)

ポイントは「何度も何度も相談をする」ということです。何度も相談を繰り返すことで、2人の本気度が伝わります。

どちらか片方の応援してくれる親が味方についてくれれば話はグッとしやすくなります。メチャクチャ大事です。

「まだお友達なんでしょ」

結婚の挨拶で会ってくれない親が口に出して行ってくる、断り文句で、1番やっかいだと思うのが、

「まだお友達なんでしょ・・・」

というものです。これは、親の本音ではありません。会うのを認めない理由を強引な解釈で作っているだけなんです。

「まだお友達なんでしょ」と言い出す親は比較的、かたくなだったりします・・・。このフレーズが出るようだとかなり長期戦を意識した方がいいです。

どうしても相手の親が反対の場合は相手と真剣に再度話合いを

どれだけ時間をかけても、どれだけ努力をしても、どうしても相手の親が会ってくれない場合は彼女と再度結婚に対しての話を真剣にする必要があります。

親が会ってくれない状態で強引に結婚するのか、それとも会ってくれるまで結婚を延期するか、それとも「祝福されない結婚に未来はない」と考えてわかれるのか・・・を話合う必要があります。

「結婚まで考えている2人が親が会ってくれないという理由でまさかわかれるまではいかない」と思う人も多いかもしれませんが、意外と、多いケースです。親の反対理由にいつのまにか納得している場合もあったりします。

結婚は人生の一大イベントですから、感情論で行動するのではなく、真剣に慎重に行動する必要があります。それでも、さすがにほとんどの場合は、「結婚をする」という選択肢のハズです。

相手と再度話をすることで、あらためて、2人の進む方向性が見えてきます。

最後に

結婚の時に挨拶で会ってくれないのは正直辛いですよね。

親は親で子供の結婚に対しての価値観があります。当然ですが、その価値観は自分の過去の体験談がベースにあったりします。結婚後はその親とも付き合っていかなければいけません。祝福してもらっての結婚が幸せになるには1番いいです。当たり前ですが・・・。

どうしても、結婚の挨拶で合ってくれなくて仕方なく挨拶なしに結婚した2人に「孫」が生まれ、その孫の存在が相手の親の心の壁を取り除いてくれることはよくある話です。

結婚の時に大なり小なりトラブルがあったりするものです。なので、「何があっても相手と一緒に手を取り合って乗り越えていく」ことが本当に大切なことです。

少しずつでも応援してもらうには、時間もかかるかも知れませんが、2人の本気度を見せていくのが1番の近道だと思います。がんばってください。よろしくお願いします。

結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。

-結婚の挨拶・報告

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.