結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

結婚の挨拶・報告

結婚の挨拶をしたい人が喪中の場合の対処方法

投稿日:2016年3月17日 更新日:

結婚が決まったら周りの人に挨拶が必要です。

「親・相手の親・職場関連の人・友人・お世話になった人」

挙げていけばキリがありません。でも、もし相手が喪中だったら・・・。そこでの対応を間違えてしまうとその後の人間関係にも影響しかねません。

なので、相手の人が裳中時の対応をまとめてみました。自分にとっての人生の節目だからこそ、マナー違反にならないように注意してください。

直接会って伝える場合

結婚の挨拶をする人に対して直接会って結婚の報告をする場合は、

「喪中の最中って知っているのですが報告があって・・・」

と、前置きを付けた後に「今度、結婚します。」ということをストレートに伝えるようにしましよう。

結婚式をするのであれば、喪中の相手に「結婚式の招待する、しない」のことを気にする必要がありますが、結婚式をしないのであれば、「相手が悲しみの最中だということは理解している」という態度で結婚の報告をすれば大丈夫です。

直接会って結婚を伝える相手というのは大事な人が多いですよね。だからこそ、必要最小限に結婚の報告をすれば、相手への失礼にもならないでしょう。

年賀状ではなく寒中見舞い兼結婚報告で出す

喪中の人に対しては年賀状は控えるのがマナーです。なので、年賀状で結婚報告をしよう考えていた場合は、少し時期をずらして「寒中見舞い兼結婚報告」という形で報告をしましょう。

その際も、「謹賀新年」はダメです。「あけましておめでとう」もダメです。

シンプルに一言だけ、

「ご報告があります。結婚しました。」

と伝えるのがマナーです。寒中見舞い兼結婚報告であれば、喪中の人も「配慮してくれているな」と感じられるので大丈夫です。

結婚報告の中で写真は控えたほうがよりベターです。

見本の文章例

寒中見舞い兼結婚報告の見本例を紹介します。

寒中見舞い申しあげます。

寒さが増してきておりますが皆様におかれましてはお変わりございませんでしょうか?
本年もお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

追伸
昨年、○月○日に結婚しました。
今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いします。

寒さ厳しい折柄、ご自愛下さい。

平成〇〇年 〇月

住所  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前  ーーーーー ーーーーー (旧性ーーーー)

最後に

結婚の挨拶は今後の人間関係にもつながってくる大切な「ケジメ」です。

「あっ、非常識なヤツだな」

と思われてしまうと、やはり人間関係がギクシャクしてきたりします。喪中というのは気にしない人もいるのですが、やはり気にする人はメチャクチャ気にします。

なので、「別に大丈夫だろ」みたいな感じで安易に考えずにちゃんと喪中としての対応、挨拶をするようにしましょう。

社会人としての常識や良識が問われるのが慶事関係のマナーです。よろしくお願いします。

結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。

-結婚の挨拶・報告

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.