婚活に関すること

20代のころはモテていたのに、30代40代で婚活を始めたらモテない……その原因が服装の場合もあるので解説する

更新日:


こんにちは、オトです。

婚活で男性とお見合いするときの服装について考えてみました。

男をおとすための服装が気合が入りすぎて空回りする人って想像以上に多いです。

30代40代の女性で20代のときはモテたのに今は急にモテなくなった……という人は年齢だけではなく、服装が原因のことがあったりします。

感性が20代と30代40代では違うのですが、自分のなかの感性がまだまだ若かったりするので、まさか服装に問題があるとは思わないんですよね……。

この記事は、20代のころはモテていた、ちょっと自分に自信のある(自信のあった)女性に呼んでほしいと思っています。


オシャレすぎる服装、セクシーすぎる服装はモテない

たかが、服装1つと思うかもしれませんが……婚活中にチョイスする服装でモテる、モテないが随分変わります……。

    ・オシャレすぎる服装
    ・セクシーすぎる服装

この2つは受けがいいのにモテない……という少し困った服装です。

20代のころにモテていた女性は30代40代になっても服装がオシャレだったり、セクシーだったりします。なぜ、このような服装がモテないのでしょうか?

まとめます。

セクシー路線はやめるべき

    ・胸元がバッチリ決まった、Vラインの胸元……谷間もキレイにみえて、どうみてもセクシーな服装。
    ・ひざ10cmで網タイツでピンヒールの下半身

こういうセクシーな女性は婚活ではモテません……。

しかし、男性は口では「オシャレですね」とか「服、ステキですね」とか褒めてくれます。なのにモテない……。

20代のモテていた自分の自信がなぜか、30代40代で婚活をすると噛み合わなくなってしまいます。

遊ぶことが目的の女性であればセクシーな女性はモテます!!!しかし、結婚相手として、セクシーな女性は男性はあまり一緒に歩きたくなかったりします。

結婚をしたら、家計もともにして、貯金もして、節約もしながら、「普通」に生活していきます。そして、そういうことができる女性を男性は探します。

もちろん、派手な男性であればセクシーな女性はウェルカムですが、婚活市場では圧倒的に少数派です。

大多数の婚活市場にいる男性は地味な女性を求めているとは言いませんが、「家庭的な女性」を求めています。

自分の妻として、友人や職場の同僚、上司に紹介しても大丈夫な女性を探しています。

そんな男性が、「セクシーな、胸元がガバッと空いている女性」をみて、結婚相手としてOK!!!と思うかというと、……思いません。

セクシー路線は婚活では封印するべきです。

オト
婚活パーティーではモテることもあったりはしますが、結婚相談所を利用したお見合では完全に浮きますよ。

2回目のデートは厳しい

セクシー路線の服装で婚活でのお見合いに挑んだ場合の補足をします。

まず、セクシー路線で婚活パーティーに参加した場合はモテます!!!

婚活パーティーは華やかな席ですから、派手なセクシー系の女性は比較的モテます。

しかし、2回目のデートはむずかしい……と思ってください。

理由は上にも書きましたが、遊ぶのには派手な女性は都合がよくても結婚相手としては「……」となるからです。

そして、婚活パーティーではなくて結婚相談所を利用した場合は、1回目のお見合いから温度差を感じるはずです。結婚相談所を利用する男性は、どちらかというと派手ではない男性の方が多いです。

こちらも、2回目のデートはむずかしい……と思ってください。

30代で街でナンパされるのは危険なサインであることも自覚しておく

20代でモテた女性に多いことですが、30代40代でナンパされるのは婚活市場的に考えると危険なサインであることが多いです。

なぜか、

    ・清楚な感じの女性の場合はナンパやキャッチはされない
    ・夜の店で働いてほしい系の人がナンパやキャッチをされる

20代はともかく、30代40代でナンパされるということに、「若い」と喜ぶ女性が多いのですが、もし、もし、もし、見た目が少し派手路線の場合、遊ぶにはステキな女性だけど、結婚相手とはちょっと……というような女性である可能性もあります。

そのあたりは見極めてくださいね。

オト
もちろん、ナンパが出会いのスタートだった30代40代もいるので全否定はできません。あくまでも、危険なサインの可能性もある……くらいに思ってくださいね。

ブランドで固めるのはやめるべき

30代40代の女性が10代20代だったころはブランド全盛期です。

シャネル、ヴィトン、エルメス、グッチ、サンローラン、ディオールなど当時、超・超・超、人気だったブランドの商品を揃えて全身ブランドで固めた人も多かったのではないでしょうか?

そして、今でも、服、カバン、持っている小物を全部ブランドで固めている30代40代はいます。

これ、婚活でお見合いのときのファンションで披露してしまうと、ドン引きです……。ほぼ100%の確率で引かれます……。

オシャレかもしれません。しかし、全身ブランドで固めた女性に誰が家計を任せようと思うでしょうか?

婚活をするのであれば、全身ブランドというファンションは卒業するべきです。

オト
小物が数点ブランドの商品なのは問題ないですが、服が上から下までブランドの服というのは、ファンとしてかなり「本物」なので危険です。
「金がかかる女」と思われたらまず婚活ではアウトです。

「そんな、女いないでしょーーーー。」ってよく言われるのですが、実際に30代40代では多いから、書いています……。

見本になるファッションは女子アナが王道

ここまで、セクシー系の服装やブランドで固めるファッションはやめるべきと書いてきました。

それでは、どのような服装が婚活で成功しやすいのか?それは、

「女子アナの服装」

です。女子アナは20代後半から30代、40代と満遍なくテレビに出ています。どのアナウンサーも清楚で、かつオシャレ!!!

特に朝の出勤の時間帯のニュースに出てくるアナウンサーは男性ウケも抜群です。

婚活ファッションの王道といってもいい服装です。

    ・明るい色の服
    ・少し長めのスカート

多くのアナウンサーに共通する特徴です。婚活での参考になると思います。

オト
派手すぎない、明るい大人の服装って感じがしてステキなのが女子アナの人たちです。
自分の年齢と同じアナウンサーを見本にしてみるといいと思います。

自分に似合う服をみつけるのはむずかしいけど価値がある

30代40代でファッションをイメチェンしようと思うと抵抗があります。

特に、女子アナ系の服装って女性は「自分には似合わない……」と決めつけているところがあります。

30代40代の女性の服装って、

    ・20代のころにモテていた女性は少し派手めな服装。
    ・自分に自信のない女性は、年中ジーパンで上は黒系が多い。

大きくこの2つのパターンにわかれます。

それでも、もし、今までの婚活で「気合が入りすぎた服装」で失敗してきた人は、年齢に応じたオシャレな服装に変えていってほしいと思います。

今までの自分の好みやがあるので抵抗はあります。しかし、婚活をしている自分に似合う服を見つけるのはむずかしいけど価値があります。

まとめ

「20代のころはモテていたのに、30代40代で婚活を始めたらモテない……その原因が服装の場合もあるので解説する」をまとめます。

●オシャレすぎる服装、セクシーすぎる服装はモテない
・セクシー路線はやめるべき
(2回目のデートは厳しい)
(30代で街でナンパされるのは危険なサインであることも自覚しておく)
・ブランドで固めるのはやめるべき

●見本になるファッションは女子アナが王道

●自分に似合う服をみつけるのはむずかしいけど価値がある

オト
20代のころにモテていた女性の婚活が上手くいかない原因が服装だというのはけっこうあります。

「その場では話が盛り上がるから気がつかないんですよね……。」

ちょっと見直してみる価値はあると思いますよ。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.