婚活に関すること

男性不信だけど極度の寂しがり屋……結婚したいのに自分から断ってしまう!!!そんな人の婚活戦略を考える

更新日:


konkatu-samisionna3

こんにちは、オトです。

「1人は寂しい……結婚したい!!!。」

そうやって思って婚活をしているのに、片っ端から上手くいきそうな男性を自分から断る女性がいます。

「この人は違う……。」
「この人は私のことを大事にしてくれる人じゃない……。」

とにかく、片っ端から紹介された男性を断る……。

さらに、男性の方からも、「この人とは合いません。別の人を紹介してください」と。

原因がなんだろうと思って調べてみると、寂しがりという性格にプラスして男性不信からくる不安が原因でした。

極度の寂しがりは構ってちゃんになる下地があって婚活が上手くいかないので原因分析と戦略・戦術をまとめてみます。


結婚したくて婚活するのに自分から断る女がいる

konkatu-samisionna2

見た目も条件も何も問題がない。婚活にも積極的。なのに、全然婚活が前に進まない女性がいます。

結婚相談所を通して男性を紹介されても、ことごとく女性の方から断るのです。

どういうことか?

当てはまる人は注意です。

プロフィールの交換の手前で相手から打診OKが短時間で出ないと「もういい!」と断ってしまう

結婚相談所では簡単な紹介プロフィールを相手の男性に送ってお互いがOKであれば詳しいプロフィールを交換して初顔合わせにつながっていきます。

この最初の打診で相手の男性から返事が返ってくるのに時間差があります。

返答の早い人は1~2日で返答がありますが、長い人だと1週間くらいかかります。

この最初の打診の返答が3日とかないと「もういい……早く返事をくれないなんて不誠実だ」と自分の方から断ってしまいます。

オト
3日とかじゃなくて、1週間くらい待ってみても……と思うんだけど……。

それでも、じっくり待てずに「誠実」ではないと決めつけてしまいます。

本気で婚活をしている人だと確かに2~3日で返答がある場合が多いのですが、それでも仕事で忙しい人もいるので少し落ち着いて待てばいいのですが、待てないのです。

構ってちゃんが凄すぎて男性にウザがられて自分から断る

プロフィールの交換が終わってお見合いと進んでいくと、Lineやメールや電話など、コミュニケーションをとっていきます。

特に、Lineは今の時代には欠かせないコミュニケーションツールですが……

極度の寂しが屋の女性のSNSツールの使い方はちょっと凄かったりします。

__今日は寒いですね。暖かくしましょうね

「そうですね。お互いに^^」

(1時間後)

__今、買い物に来て服を買おうと思っているんですよ。買ったらお知らせしますね〜

「そうですか、買い物は楽しいですよね。」

(2時間後)

__今日は肉じゃがを作ったんですよ〜。

……

……

……返信なし。

さらに3日たっても返信なし……。

__なんで返信くれないのですか?メッセージを送って返信がないのは寂しいです。

……

……

後日、結婚相談所に来店して担当者に一言。

「もう〇〇さんは結構です。私はコミュニケーションを大事にできない人は無理なので別の人を紹介してください。」

寂しがりの人は構ってちゃんになってしまい、相手にありえないくらい大量のメッセージを送って相手に引かれてしまいます。

・他愛もないメールを何回も何回送る→ウザい
・返信がないと寂しがる→ウザい

構ってちゃんはウザがられるのは当然です。学生のノリでメッセージを送る女性はウザがられて返信がなくなり、返信がないことで寂しがって結局は自分から断るのです。自分に原因があるのに……。

オト
何気ないメッセージを毎日送られると社会人だと返信できないし、心理的に無理ですよね……。

ほとんどの場合は自信のなさからの不安が原因

konkatu-samisionna4

病的なくらい構ってちゃんだったり寂しがりの人の多くは自分に自信がありません。

だからこそ、丁寧すぎるくらい丁寧に相手とコミュニケーションを取ろうとします。

しかし、

過去のトラウマなどが原因で余裕のあるコミュニケーションがとれなくなっていたり、そもそも、適切なコミュニケーションのとり方がわかっていなかったりします。

不安で不安でしょうがないのが原因なのです。

まとめます。

過去のトラウマ

過去に男性の裏切りなどで、男性不信になっている女性は想像以上に多いです。

    ・浮気
    ・金銭関係

この2つが男性不審になってしまう裏切り行為として圧倒的に多いものです。その裏切り行為などがトラウマとなり心に刻み込まれていて、

「男性が信じられない、また裏切られるのでは……。」

と心を責めてしまいます。婚活を開始しても自分のなかで、「不安」という形であらわれてしまいます。


恋愛経験が少なくて男性との距離感がわからない

「恋愛経験が全くなくて、男性とそもそもどうやって接していいのかわからない」

という人も意外と多いです。

女性相手との距離感はわかるけど、男性相手だとまったくわからない……

    ・男性との距離感がわからない

その結果としてウザがられてしまう行動をとってしまうのです。(本人には悪気はないのです……。)

それでも結婚したいなら自己ルールを決めて徹底して守る

konkatu-samisionna1

自分がトラウマなどで自信がないときに「今度の男性こそは違うハズ」と過度な期待とプレッシャーを自分にかけては婚活は上手くいきません。

過去がどうであれ、男性不審であれ、それでも結婚したいのであれば具体的に戦略・戦術を練る必要があります。

単純な戦略・戦術でも効果があります。

オト
トラウマを封じ込めようとしてはいけません。トラウマを封じ込めようとすると、余計に大きく破裂してしまいます。

具体的ルールを決めて徹底して守ることが重要。


Lineなどの連絡はしてもいい時間や回数を決める

LineなどのSNSはやり取りをする回数や時間を決めましょう。

ポイントは男性とLineのルールを決めることです。

オト
「アナタのお仕事の邪魔をしたくないからLineのやり取りのルールを決めてもいいですか?」

と声をかけてルールを決めたら凄く思いやりのある女性として受け止められますよ。

    ・メッセージは3日に1回しか送らない
    ・メッセージのやり取りは10分〜15分の間でする

など、相手が心地よく感じることができる時間感覚でやり取りをするのが大事です。

このメッセージの頻度のウザさ、面倒さの感覚は男女ともに一緒なので、もしアナタがわからなければ友達とかに、「どのくらいの頻度でメッセージがきたらウザかったりする?」と聞けばいいと思います。

自分の家から比較的近い家の男性をターゲットにする

寂しがり屋と構ってちゃんは紙一重なところがあるので、自分をさみしがり屋レベルで留める必要があります。

そのためには、会おうと思えば気軽に会える距離の男性とお付き合いするのがベストです。

遠距離恋愛だと会えない寂しさから必要以上にメッセージなどでコミュニケーションを求めてしまいます。家が近ければ、会おうと思えば気軽に会えるので、

「3日後に会えるからそれまで連絡は控えよう♪」

と、自分をコントロールしやすいです。

オト
過去のトラウマなどが原因の場合は自分が自信のなさが克服できれば構ってちゃんにはなりません。

新しくお付き合いする男性と過去の男性を比べずに思いっきり楽しむ

婚活をするなかで、注意してほしいことの1つに、「過去の男性と比べない」というのがあります。

過去のトラウマなどを引きずっている場合、男性不審でありながらも、どこか、過去の男性との思い出を美化してしまっていることがあります。

過去を美化していると、どんな男性を結婚相談所を通して紹介されても、ステキな男性に見えず、自分から断る結果になってしまいます。

人は誰でも、魅力的なところもあれば欠点もあります。

今の男性とのお付き合いを思いっきり楽しむのが、新しく紹介された男性を断ることなくステキなお付き合いをするために大事ですよ。

まとめ

「男性不信だけど極度の寂しがり屋……とにかく結婚したいのに自分から断ってしまう!!!そんな人の婚活戦略を考える」をまとめます。

●結婚したくて婚活するのに自分から断る女がいる

・プロフィールの交換の手前で相手から打診OKが短時間で出ないと「もういい!」と断ってしまう
・構ってちゃんが凄すぎて男性にウザがられて自分から断る

●ほとんどの場合は自信のなさからの不安が原因

・過去のトラウマ
・恋愛経験が少なくて男性との距離感がわからない

●それでも結婚したいなら自己ルールを決めて徹底して守る

・Lineなどの連絡は使ってもいい時間や回数を決める
・自分の家から比較的近い家の男性をターゲットにする
・新しくお付き合いする男性と過去の男性を比べずに思いっきり楽しむ

オト
自分から男性を断ってしまう人は、少しだけ気持ちの余裕ができれば大丈夫です。構ってちゃんにならないように注意してくださいね。(笑)

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.