婚活に関すること

「私おばさんだから……。」って言ってしまう人は注意!!!婚活を始めたら優しい言葉を使うようにして挑んでほしい

更新日:


Konkatu obasantteiuna1

こんにちは、オトです。

30代40代になって婚活を始めている人の中には自分のことを「もう、私はおばさんだから……。」と言っちゃう人がいます。

確かに30歳とか40歳という年齢は女性にとって節目の年齢ですが、見た目がおばさんじゃないのに「おばさんだから……。」と言っちゃう人も多くいます。

本人的には自虐的に言っているだけで悪気はないのでしょうが、婚活市場で30代なんてまだまだ若いし、40代だからといって、自分をおばさん扱いする必要なんてまったくありません。

むしろ、婚活中に自分のことをおばさんって言っていると成功が遠くなります。

まとめてみるので、もし、自分で自分のことを「おばさんだから……。」と言っちゃう人は早急に対応して婚活に挑みましょう。


おばさんって思ってないのに「私おばさんだから……」って発言、良いことなんか1つもない

Konkatu obasantteiuna2

最初にハッキリ言っておくと、自分で自分をおばさんだと思っていないのに「私おばさんだから……」と呼ぶ人って結構多いのですが、得なこと、良いこと、好感を得られること、何1つ良いことなんかありません。

言っている本人が「いやいや、おばさんなんかに見えませんよ!!!◯◯さんは若いしキレイですよ」って言われたいだけです。

もし、本気で「私おばさんだから……」と言っているのであれば婚活中は封印しましょう。

婚活の生活が遠くなります。

婚活で自分のことをおばさんって絶対に思ってはいけない

婚活では年齢ってダントツの重要項目です。

20代前半の見た目が残念な人と40代のキレイな人であれば、20代の女性が勝ってしまうほど、年齢というのは重要項目です。

それでも、年齢と同じくらい大事なことが相性が合うかどうかです。

相性が合うとは、

    ・会話が合う
    ・趣味が合う
    ・一緒にいて居心地がいい

などを指すのですが、自分のことを「おばさんだから……。」なんて自虐的に言う人と一緒にいて居心地がいいと思うでしょうか?

絶対に思わないですよね?

「私は30代だけど、20代の女性より若いもん!!!」

って言いながらとびっきりの笑顔でいつも明るい女性の方がモテるに決まっているのです。

オト
内面が暗いと見た目も暗くなります。
気持ちも若く!
発する言葉も若く!

参考:
婚活でお付き合いを断られる理由を男女別に1位から5位までまとめてみました。
相性が合わないは男女ともに1位です。よければ参考にどうぞ。

お見合いでまちがってもおばさんだから……なんて言わないこと

悪気なく、お見合い中に相手の男性の目の前で「私、おばさんだから……。」と言う女性がいます。

この女性は自虐的になっているのではなくて、謙遜して言っていたりします……。

これは、相当危ない……。

相手の男性が年上であれ、年下であれ、いい気にはなりません。

お見合いで大事なのは、遠慮したり謙遜したり上辺で会話したりすることではありません。

一緒にその場を楽しむことです。だから、共通の話題を作って精一杯楽しんでください。

オト
男の立場としても自分のことをおばさんと思っている人と一緒にいたくないですよね。
年は重ねても気持ちは若くて前向きな言葉を使う人のほうが一緒にいて気持ちいいと思う。

口癖になるから気をつけて

自分で自分のことをおばさんだと思っていないのについ、「私おばさんだから……。」と言ってしまう人、自分で本当におばさんだと思っていて、「私おばさんだから……。」と言ってしまうひと、どちらのパターンの人も、いつも、口に出して「おばさん」って言っていると最終的には口癖になってしまいます。

・自分では言っているつもりがないのに気がついたら周りの人が「おばさんじゃないよ〜」ってフォローしている
・年齢トークに過敏になってしまう

こういう風になりはじめると口癖になってしまっている可能性があるので注意してみてください。

婚活を意識しだしたら優しい言葉を使おう

Konkatu obasantteiuna3

婚活って自分の棚卸しみたいなものです。

    ・自分の良いところを見直す
    ・自分の悪いところを見直す

良いところも悪いところも、全部含めて自分なのですが、それでも、結婚相手として相応しい女性として婚活に挑まないと男性に引かれてしまいます。

言葉使いって、婚活を始めるのであれば、真っ先に見直してほしいポイントです。

ズバリ、優しいキレイな言葉を使ってほしい!!!

・飯→ご飯
・美味い→美味しい
・疲れた→今日はがんばった
・ムカつく→自分には合わない

こんな感じで日常で何気なく使っている言葉でも、改めて考えてみると優しい言葉に変えることって出来ます。

「おばさん」と言わないといけない場面→「大人の女」みたいな感じで言葉を変えるだけでも、同じ意味で優しい言葉になります。

言葉って、ビックリするくらいキツイ言葉を使う人もいます。

ちょっとした、言葉遣いを優しくするだけで、ネガティブな言葉じゃなくなるので、意識してみてほしいです。

オト
男ってメンツとプライドを潰してほしくない動物です。
自分が付き合っている女性がおばさんだなんて思いたくない……。
「大人の女性」、「経験値が豊富な女性」、「子供の心をもつ年配の女性」……
色々あると思いますが、一緒にいる女性が優しい言葉を使ってくれると男としても心がホッコリします。

若さは婚活で最大のブランド、優しい言葉で気持ちを若くしてほしい

言葉に人柄って出ます!!!言葉が優しいってことは、性格も優しいのです。

言葉が乱暴なら、性格も乱暴です……。

「婚活をはじめてから言葉を変えても遅いじゃん!!!」

こうやって言う人が必ずいますが、そんなことありません。優しい言葉を使うようになると、すぐに気持ちにゆとりがでます。

もちろん、ちょっとした時に素がでることもありますが、3ヶ月、半年と優しい言葉を使えばそれなりに、気持ちが優しいおっとりとした女性になっています。

女性にとって優しい言葉というのは笑顔にも勝るとも劣らない武器なのです。

前向きな明るい言葉を使うことで、笑顔が増えるし明るい表情になる

明るい女性におばさん臭さは感じない

言葉が優しいことで一緒にいて居心地がいい

優しい言葉を使うことでこんな循環が生まれます。「私おばさんだから……。」と言っていた自虐的な言い方は周りを引かせてしまう……けど、優しい言葉を使うことで一緒にいて居心地のいい女性に変わるのです。

オト
「優しい言葉」を日常から使う習慣は「よく笑う女性」、「前向きな言葉を言う女性」と同じくらい価値がありますよ。

参考:
婚活でアナタだけが頑張る必要なんてありません。
彼にアナタのことを、今よりももっと好きになってもらってアナタが彼に尽くすよりも、アナタに尽くしてもらいましょう。そのためにも優しい言葉を使えるアナタでいてほしいです。

まとめ

「私おばさんだから……。」なんて絶対言わない方がいい!!!婚活を始めたら優しい言葉を使うようにして挑んでほしい」をまとめます。

●おばさんって思ってないのに「私おばさんだから……」って発言、良いことなんか1つもない

・婚活で自分のことをおばさんって絶対に思ってはいけない
・お見合いでまちがってもおばさんだから……なんて言わないこと
・口癖になるから気をつけて

●婚活を意識しだしたら優しい言葉を使おう

・若さは婚活で最大のブランド、優しい言葉で気持ちを若くしてほしい

オト
30歳になった瞬間に自分で自分を「おばさん」という女性は絶対に損をする!!!

周りが対応に困るだけです。

男性の立場からも、自分と結婚する女性が自虐的に自分のことをおばさんという女性と結婚したいとは思いません。
本当におばさんだとしても、「私は若いよ〜♪」って言いながら、若くあろうと努力している女性の方が気持ちいいに決まっています。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.