婚活に関すること

女性から告白するのもアリ!!! 婚活で2人の関係が発展しないなら戦略として考えるべき

更新日:


こんにちは、オトです。

婚活をして、お見合いをしたり、パーティーでのマッチングが成立したりしても、本格的なお付き合いに至らない……ということもありますよね?

多分、お互いがいい感じだと思っているのに、男性が告白してくれないので2人の関係が進展しない……。

「もう~、私のことどう思っているの???」

みたいな感じで悶々してしまうこともあるでしょう。

「告白は男からするもの!!!」

って思い込んでいるなら、ちょっぴりだけでもアナタから告白しちゃうという考えをしてみるのもアリかもしれません。

この記事はそんな、友達以上恋人未満の関係で止まってしまっていて、彼が告白してくれなくて悶々している婚活女子に読んでほしいです。


距離が縮まらないなら婚活女子から告白しよう

ハッキリ言って、婚活は時間との勝負です。女性としての華の時間はとにかく短い……。30代には30代の魅力があるし、40代には40代の魅力があります。

しかし、

20代の女性と比べたら圧倒的に不利なのが30代40代の婚活女子です。

男性のなかには、なかなか告白してくれない人もいます……。それは、アナタに対してそこまで熱が入っていないけどとりあえず一緒にいるという場合もあるし、アナタに興味はあるけど、告白する勇気やタイミングを逃していてズルズルいっているというケースもあります。

だからこそ、アナタから告白することで、相手の男性の本当の気持ちを知ることができます。

アナタから告白していなければ、そのまま、自然消滅するかもしれない恋を結婚につなげられるかもしれません。

告白できない理由は傷つきたくないから

多くの場合、女性が告白できない理由は、こんな感じになっています。

●告白できない理由

1位:「男性側から告白してほしい」

2位:「告白して断られるのが怖い」

3位:「今のままの関係の現状維持のほうが気がラク」

男性から告白してほしいというのは、もう王道なのですが、それ以外の場合では女性から告白することで、上手くいかなかった場合に傷つきたくないというのが圧倒的に多いです。

まぁ、これは仕方がないといえば仕方がないと思います。誰だって、勇気を出して告白して断られたら、惨めな思いにもなるし、今の2人の関係が終わってしまいます。

圧倒的な保守的な心理ですね。でもそれが普通です。

幸せを掴み取るのも悪くないのでは?

微妙な距離感のカレに対してアナタから告白してみるのも悪くないと思います。

告白が成功したら結婚できるかもしれない!!!

ということは、婚活女性にとって自分の幸せを掴み取る行為です。もしかしたら、告白することが”人生のなかでの分岐点かもしれない” のです。

だったら、勇気を出して告白するのもアリだと思いませんか?

仮に告白が失敗したとしても、次の恋を探せばいいだけです。むしろ、30代、40代の婚活女子にとって1番大事なものは「時間」です。

1歳でも若いほうが婚活が成功する確率があがるのが現実である以上、告白して断られた場合は無駄な時間を費やさずにすんだと考えることもできます。

オト
最近は草食男子も多いので、女性から告白しても問題ないと思います。

告白しての失敗は自分のなかで後悔しないから価値がある

女性から告白することは男性から告白することに比べてもちろんレアケースですが、成功しても失敗しても大きな大きな価値があります。

告白して成功すればもちろん大満足の結果で「告白してよかった」ということになります。

そして、告白して失敗した場合であっても、

自分のなかで、「告白はダメだったけど、悶々としていたものがスッキリした」と以外と納得できるものです。

時間や相手の想いはお金では買えませせん。行動する人が1番得するようにできているのが婚活です。

オト
30代40代の婚活での告白は「失敗しても儲けもの」みたいなところがあって、その域に達した女性はハッキリ言って相当婚活の成功が近いのではないでしょうか。

告白の仕方はストレートに言うのが1番

「よし、私から告白しよう!!!」

と思ってもどんな風に告白したらいいのか悩みませんか?

「デートして食事終わりに告白したらいいの?」それとも「メールやLINEで告白したほうがいいの?」と色々な想像をしてしまいますよね。

考えれば考えるほどアタマのなかが悶々としてきますすよね……。これはぶっちゃけどの方法でもいいです。ドストレートに

「お付き合いしましょう」・「好きです」

と告白するのがいいと思います。

オト
シンプルに告白するのが1番相手に響きますよね~。

婚活では大人と大人なので、遠慮があったり、気遣いがあったりなどどこか遠慮がちな大人の付き合いの時間があります。

だからこそ、シンプルに言葉を投げることでわかりやすい2人の距離感を縮めることができますよ。

まとめ

「女性から告白するのもアリ!!! 婚活で2人の関係が発展しないなら戦略として考えるべき」をまとめます。

●距離が縮まらないなら婚活女子から告白しよう

・告白できない理由は傷つきたくないから
・幸せを掴み取るのも悪くないのでは?
・告白しての失敗は自分のなかで後悔しないから価値がある
・告白の仕方はストレートに言うのが1番

オト
女性から告白というと違和感がある女性もいると思いますが、そういう女性にこそ「自分から告白すること」を考えてみてほしいです。

自分から告白することで、結婚のチャンスが広がるのでチャレンジする価値は十分。30代40代の婚活女性の婚活戦略・戦術に組み込むべきです。

よく読まれています

※結婚相談所は評判のいいところを利用するのが婚活成功のコツです。
人気記事>>【最新版】30代の女性に評判の結婚相談所おすすめ3選【早く結婚したい人向け】


※出会えるマッチングアプリを使うと、お手軽に婚活ができます。
人気記事>>婚活をしたい女性におすすめのマッチングアプリ3選【年齢関係なし】


結婚を意識し始めたらゼクシィに登録しておくと便利

結婚を考えるようになったら早めにゼクシィに登録しておくと本当に便利。

「自宅近くのお店はどこにあるのーーー。わからないことはどこで調べたらいいの……(涙)」

結婚式場の見学、ブライダルフォトスタジオ予約、婚約指輪、結婚指輪の下見、エステ、他にも結婚に関することがぜーーーんぶ、簡単に調べられます。

いくら時間があっても足りないなかで、本当に助かるサイトだと思います。

オト
私はゼクシィに登録ていたおかげで、友達と比べてネットでお店を探す時間が10の1くらいですんで凄く助かった。
関連記事も多く読まれています!

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.