結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略

婚活して結婚して幸せになりたい人向けに結婚戦略や戦術、ブライダル関連の情報をまとめます。

婚活に関すること

他の結婚相談所で失恋……新しい結婚相談所に入会するなら?

投稿日:2017年4月20日 更新日:

こんにちは、オトです。

他の結婚相談所で失恋をして新しい結婚相談所に入ろうとおもっているのだけど、踏ん切りがつかない人がいます。

実際、30代40代で、自分が元々いた結婚相談所で上手くいかなかった場合に別の結婚相談所に入り直したほうがいいのでしょうか?

これは、自分についてくれる担当アドバイザーによります。結婚相談所では担当アドバイザーが親身になってくれる人だと上手くいきやすいのです。

新しい結婚相談所でのやり直しを悩んでいる場合にどんなことを考えるのがいいのかをまとめてみます。

この記事は婚活をがんばっていたけど失恋してしまって、結婚相談所を変えて婚活をするかどうか悩んでいる人に読んでほしいと思っています。

失恋のショックは新しい恋で乗り越える

失恋を癒やす方法は2つしかありません。

・次の恋をして失恋のショックを忘れる

・婚活自体をヤメて失恋のショックを忘れる

どちらの方法が今の自分に合うのかはアナタ次第だったりします。失恋の原因は色々あるのでしょうが、なんらかの形で失恋のショックを払拭する必要があります。

失恋をして新しい結婚相談所に入るかどうかを迷っている人ってほとんどは、

「もうあんなツラい思いをしたくない」

という思いが心に一杯になっています。

それでも、失恋のショックは新しい恋愛をして忘れて前を向く必要があります。

もっといい人に巡り合うチャンスをもらったと思うのが大事

失恋をしてツライのは十分に理解できるのですが、前に進むと決めるのであれば失恋を前向きに捉えるべきです。

・もっといい人に巡り合うチャンスをもらったんだ!

・このまま結婚していたとしても自分と合わなかったんだろうから良かったんだ!

婚活では前向きなメンタルを持つことは本当に本当に本当に大事なことです。

結婚が大事なのではなくてアナタが幸せになることが大事なんです。もし、失恋しなくて結婚したけど、苦労しかなくてカレと一緒にいても毎日の生活が苦痛でしかない……なんてなったらそれこそ意味がありません。

だからこそ、ポジティブに失恋を解釈する思考も大事ですよ。

失恋後にもう未婚でもいいと思えないのであれば結婚相談所を変えることは前に進むキッカケになる

「今度こそ結婚までいけるかも……。」

そう思っていた矢先の交際中止宣言とかもう……心の底からすべてがイヤになりますよね……。

「また、誰かと出会うところからやり直すの……また……」

失恋のショックがツラいのは誰でも一緒です。特に軽い交際も含めるのであれば30代、40代で婚活をしている多くの人が失恋を経験しています。

ツラくてツラくてしょうがないときは少しだけ婚活を休むのも1つ選択肢です。30代40代でおこなう婚活はある意味苦行ですから……(苦笑)

婚活は自分のコンプレックスを思い知らされる苦行……。それでもコンプレックスに後ろ向きになる必要なんてない!!!

こんにちは、オトです。 「私はあの人みたいにキレイじゃないから……。」 「私ももっと明るくしゃべることができたら婚活でコミュニケーションがとれるのに……。」 もっと、○○だったら上手くいくのに!!! ...

しかし、「もう傷つくのはイヤ、この先1人でもいい」と本気で思うまでいかないのであれば、いつかは立ち上がらなければいけません。

そんなときに結婚相談所を変えて新たに行動し直すのも自分が前に進むためのいいキッカケになります。

前回の結婚相談所が自分に合っていたのかを振り返る

自分が所属する結婚相談所を変えたらアッサリと結婚に辿りつけたという人はけっこういます。

これは、その結婚相談所の会員数が多かったり、運がよかったり、前回の失恋を活かしてがんばったからとか色々な理由があるのですが、一言でまとめるのであれば「結婚相談所との相性が良かったから」です。

もし、結婚相談所を変えることを考えているのであれば、今の自分の結婚相談所とアナタとの相性を見直してからにするべきです。

特に担当アドバイザーとの相性は振り返りましょう。

担当アドバイザーと合わなかった可能性を考える

結婚相談所では担当アドバイザーによって満足度が変わります……。同じ結婚相談所でも担当アドバイザーによって対応が違うことは当然あります。

アドバイザーとの相性が悪くて婚活が不満足なものになってしまった人は十分に新しい結婚相談所を利用することを考えてもいいと思います。
(アドバイザーは失恋があったときにアナタをフォローするのも大事な大事なお仕事なんです。)

何気ない一言に傷ついた……という人も多いハズ!!!

逆に、何気ないアドバイザーの一言に心が救われた人だっているはずです。

もし、失恋した婚活でのショックが担当アドバイザーのフォローが不満足だった場合は新しい結婚相談所でがんばってみるのも悪い選択ではありません。

ちゃんと男性を紹介してもらえたのか?

失恋したときに大恋愛だったのであれば心のキズもなかなか癒えないですよね……。

しかし、以前の結婚相談所で、少数の男性しか紹介してもらえず、その結果として好みの男性とかではなくての失恋であれば、それは結婚相談所との相性が悪かったことになります。

やっぱり、ちゃんと定期的に男性を紹介してもらえるからこそ、失恋のショックは少ないのです。

結婚相談所によって多少のシステムやルールは違いますが、ほとんどの場合は仮交際中でも、特に紹介お断りの意思表示をしなければ、他の女性を紹介されるのが普通です。

だからこそ、少ない人数しか紹介してもらえないのであれば、アナタに合う男性がそもそも、その結婚相談所にいなかった可能性があります。

新しい結婚相談所に入るのであれば担当アドバイザーを信用できるかどうかをみるべき

新しい結婚相談所に入会するのであれば、絶対に絶対にアナタを担当するアドバイザーとの相性は大事にしてください。

担当アドバイザーとの相性が合うのであれば色々な相談も出来るし愚痴も言えます。心を許せる相手がいることが婚活ではどれだけ心強いか……。

婚活アドバイザーという職種は好奇心旺盛じゃないと成り立ちません。好奇心が旺盛だから、アナタの恋愛に興味を持てるのです。そして、人の恋愛に感情移入できる人が温かい対応をしてくれます。

別にアドバイザーとして経験豊富ではなくても、アナタの心をホッコリと支えてくれるのであれば、十分に頼れるアドバイザーです。

こういう結婚相談所であれば失恋のショックから動き出すために、入会し直す価値があります。

オト
機械的な対応をする担当アドバイザーがついたら本当に悲惨……。

自分の入会目的をはっきりさせておく

失恋をしてしまった場合、次の相手を探すパワーがなかなか出なかったりします……。もうこれはしょうがないのですが、新しい結婚相談所に入会する場合に自分の今の時点での目的をハッキリと考えておくとメンタル的に凄くラクです。

・新しい相手探しをガツガツやりたい

・男性との恋愛に臆病になってしまっているのでのんびり活動したい

この自分の今の時点での目的を担当アドバイザーに入会する前にハッキリ伝えてみてください。

そのときの、アドバイザーの対応、反応でアナタに合うかどうか判断してください。

オト
焦る必要もないので自分のペースで行動すればいいのですが、入会する以上は自分の目的をハッキリさせておくとの気持ち的にスッキリします。

自分が今、「失恋のショックで不安の気持ちのほうが強い!!!」とハッキリと伝えておきましょう。きっと、アナタの気持ちに寄り添った紹介やフォローをしてくれますよ。

まとめ

「他の結婚相談所で失恋……新しい結婚相談所に入会するなら?」をまとめます。

●失恋のショックは新しい恋で乗り越える

・もっといい人に巡り合うチャンスをもらったと思うのが大事
・失恋後にもう未婚でもいいと思えないのであれば結婚相談所を変えることは前に進むキッカケになる

●前回の結婚相談所が自分に合っていたのかを振り返る

・担当アドバイザーと合わなかった可能性を考える
・ちゃんと男性を紹介してもらえたのか?

●新しい結婚相談所に入るのであれば担当アドバイザーを信用できるかどうかをみるべき

・自分の入会目的をはっきりさせておく

オト
もし、誰かに背中を押してほしいと自分が心のなかで思っているのであれば、まず新しい結婚相談所に足を運んでみましょう。

話を聞いて「あれ、違う……」と思えば入会しなければいいだけです。

参考
婚活をやり直すなら第三者の意見を聞きながらやる方が成功に近いと思うのでこちらもどうぞ。

人気アプリ:ゼクシィの婚活アプリ、インストールしてみてください。
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

無料posted withアプリーチ

-婚活に関すること

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2019 All Rights Reserved.