結婚相談所を上手に利用する

婚活に行き詰まっているなら結婚相談所の変更で前に進める話【チャンス】

更新日:


結婚相談所 変更

結婚相談所を変更したいけどいいのかな? もう今の結婚相談所では成功しないと思うんだ……。行き詰まりを感じているからさ。誰かに結婚相談所の変更に関して解説してほしい。

こういう声に役立つ記事を書きます。
 

今回の記事では、『婚活に行き詰まっているなら結婚相談所の変更はしてもいい件【チャンス】』を解説します。

この記事を読んでもらうことで、迷っている結婚相談所の変更を決断して、新しい恋に向かって進むことができますよ。

最初にいっておくと、結婚相談所の変更に迷っている人は少なくありません……。

入会金を含めてそれなりのお金と時間をつぎ込んできているわけで、それらがムダになると思うと辛いですよね……?

しかし、行き詰まっているなら結婚相談所を変更するのは合理的な判断です。

新しい結婚相談所に変更をして活動をやり直すか迷っている人は参考にしてください。

オト
決断するのは大事。

婚活に行き詰まっているなら結婚相談所の変更で前に進める話

結論:行き詰まっているなら結婚相談所の変更は合理的な選択肢!

結婚相談所 変更

結婚相談所を変更するのはアリです。合理的です。有効です。

イチ
変更してまた行き詰まったりしないかな?

オト
大丈夫。

結婚相談所を変更する人は珍しくない

「結婚相談所の変更ってしてもいいの?」って悩んでいる人もたまにいますが、何の問題もありません。

1つの結婚相談所に入会して、『ダメだな……。』と感じて別の結婚相談所に変更する人はたくさんいるので、悩む必要はありませんよ。

多くの人が結婚相談所を変更する理由3つ

結婚相談所 変更

ほとんとの場合、『いい人に巡り会えない』ってことと『担当者問題』です。

少し掘り下げると下記の3つです。

  • 自分の希望する条件以外の男性を紹介される
  • プロフィール写真が実際の本人と全然違う
  • 担当アドバイザーとの相性が良くない
オト
結婚相談所への信頼性の問題ですね。

理由(1):自分の希望する条件以外の男性を紹介される

お見合い料をメインに運営している結婚相談所に多いのですが、自分が希望している条件以外の男性とのお見合いを次々にすすめてきます……。

「会ってみたら意外と気に入ることもありますよ!」

みたいな感じでプッシュしてくるのですが、実際はお見合い料が目的で……。

成婚目的でなく、あきらかに自社の利益のためにお見合いをすすめてくる結婚相談所を変更しようとする人は多いです。(当然だと思う)

オト
悪意なしに、真剣に紹介している結婚相談所も多いのですが、それでも条件と違う人を次々に紹介されると「うん?」ってなりますよね。

理由(2):プロフィール写真が実際の本人と全然違う

プロフィール画像が別人連発の結婚相談所を変更する人もすごーーーく多いです……。

  • 画像では髪の毛があるのに実際に会ってみたらハゲている
  • 加工がすごすぎて別人にしかみえない
  • 画像が実年齢のものと違う

すごく多いケースです。

結婚相談所の”あるある”です。

大手の結婚相談所は上記のケースはある程度まともになっていますが……。

まぁ2割増し程度くらいの別人画像は暗黙の了解なのが大人の理解ですけどね。(最低限の加工はあるし、そもそもプロが撮っているから実物よりきれい)

イチ
そんなにプロフィール画像は別人状態の人は多いの?

オト
ある(完全に別人)

理由(3):担当アドバイザーとの相性が良くない

担当アドバイザーとの相性がよくないという理由で、結婚相談所を変更する人はすごーーーく多いです。

自分に合わないな……と思ったら別の結婚相談所を利用することはもはや普通のことだったりします……。

オト
担当アドバイザーの何気ない一言に傷ついた……という人も多い

結婚相談所を変更する場合の注意点4つ

結婚相談所 変更

結婚相談所を変更するときは下記に注意しないとダメです。

なぜなら、今の結婚相談所と同じ系列の相談所に入会したり、同じ紹介方式の相談所に加盟する可能性があるからです。(現状と同じ方式を望む人もいますが)

  • 自分が希望する男性と多くお見合いができる
  • 相性の合うアドバイザーに担当してもらう
  • 結婚相談所のタイプを理解する
  • 加盟している連盟を確認する

理解してしまえば注意するのは簡単なので、サラッと読んでおいてください。

それでは解説します。

注意点(1):自分が希望する男性と多くお見合いができる

最重要な注意点ですね。(当然だけど)

前の結婚相談所で感じた違和感や不満をそのまま、変更予定の結婚相談所にぶつけてください。

曖昧な感じで説明されないか注意して話を聞きましょう。

注意点(2):相性の合うアドバイザーに担当してもらう

結婚相談所は担当者の能力で婚活結果が変わります。

なぜなら、現場でのフォローやアドバイスは担当者の裁量による部分が大きいからです。

婚活は自分の価値観や感情との戦いになることが多く、色々と葛藤します……。そんなときに担当アドバイザーがフォローしてくれるかどうかで、チャンスをものにできるかどうかが変わります。

能力の高い担当アドバイザーは『言葉の選び方』が抜群に上手なので、前向きな気持ちにさせてくれます。

調子の良いことばかりでなく、キツイことを優しく言ってアナタをコントロールしてくれますよ。見極めてくださいね。

イチ
コントロールしてくれるのはいいね。

オト
自分の意見を一方的に主張するだけでなく、婚活女性の意見や感情を汲みとって発言してくれるよ。

注意点(3):結婚相談所のタイプを理解して変更する

結婚相談所には男性の紹介の仕方が大きく2つあります。

結婚相談所のタイプ

  • データマッチング型 → 登録されているデータから自分でPCやスマホを利用して男性を探す
  • 仲介型 → 担当アドバイザーに自分の条件に合う男性を紹介してもらう

どちらもメリットデメリットがありますが、結婚相談所を変更するなら、今までの相談所と同じタイプにするのか変更するのかを決める必要があります。

今まで相談所のタイプが自分に合っていたか合っていなかったかで判断しましょう。

オト
別のタイプの相談所に変更した方がいい人もいるだろうし、同じ方がやりやすい人もいると思います。

注意点(4):加盟している連盟を確認する

結婚相談所は大きく2つの連盟のどちらかに加入しています。

結婚相談所の連盟

  • IBJ系列が運営 → 日本結婚相談所連盟
  • パートナーエージェントが運営 → コネクトショップ

結婚相談所を変更しても、加入している連盟が同じだと会員データをある程度共有しているので、以前みたことある男性会員が多い……なんてこともあります。

いい人に巡り会えなかったことが理由で、結婚相談所を変更しようと考えている人は注意です。


今の結婚相談所を変更する前にもう1度考えてみること3つ

結婚相談所 変更

とはいえ、結婚相談所を変更すると費用が必要です……。

なので、下記を実践することで今の結婚相談所で成果が出ないかを考えてみましょう。

  • 担当アドバイザーの変更をする
  • プロフィールの変更をする
  • プランの変更をする

上記に気がついていなかった……という場合なら、まだ結婚相談所の変更は早いかもしれませんよ。

考えてみる(1):担当アドバイザーの変更をする

大手の結婚相談所であれば担当変更が可能です。

「担当変更なんて言いにくい……。」という意見もあると思いますが、新しい結婚相談所に変更するとお金も余分に必要です。

なので、担当変更ができるなら対処法の1つとしてやってみるべきです。

考えてみる(2):プロフィールの変更をする

プロフィールが初期のままなら1回変更をしてみましょう。

なぜなら、初期のプロフィールは結婚相談所に慣れていないときのもので、振り返ってみると「こんなのじゃ反響ないでしょ……。」みたいな場合も多いからです。

特にプロフィール画像が簡単に撮影しているものなら、プロのカメラマンやメイクさんに頼むと一気に華やかになって反響が増えることもありますよ。

考えてみる(3):プランの変更をする

会費が安いプランで活動しているなら、結婚相談所の変更をする前に、プランの変更を試してみてもいいと思います。

効果ができることも珍しくないですよー。

じっくりと考えてみても、結婚相談所を変更するという判断なら納得できます

納得して結婚相談所を変更すれば、次の結婚相談所での活動は積極的にできます。

結婚相談所を変更する人は比較をしよう

じっくりと検討した上で、結婚相談所を変更すると決めたら評判のいい相談所を比較しましょう。

理由は簡単で、結婚相談所は料金や会員数が全然違うから……。

どうせなら変更する結婚相談所は自分に有利な相談所を選択したいですよね?

「比較検討とか面倒くさい……。」って思うかもしれませんが失敗しないためには重要なことです。

がんばって比較しましょう。

オト
比べることは大事。

※評判のいい結婚相談所を『料金』『会員数』で比較しています。結婚相談所を変更したい人は「【最新版】30代女性向け結婚相談所6社を比較【全部オススメです】」も合わせてチェックしてみてください。

婚活に行き詰まっているなら結婚相談所の変更で前に進める話のまとめ

結婚相談所 変更

というわけで、「婚活に行き詰まっているなら結婚相談所の変更で前に進める話【チャンス】」を書いてきました。

この記事で紹介した『結婚相談所を変更する場合の注意点4つ』を理解してもらえば、今までの結婚相談所と同じような失敗はしなくてすみますよ。

最後にもう1度確認しましょう。

結婚相談所を変更する場合の注意点

  • 自分が希望する男性と多くお見合いができる
  • 相性の合うアドバイザーに担当してもらう
  • 結婚相談所のタイプを理解する
  • 加盟している連盟を確認する

最後に一ついうと、「結婚相談所の変更なんて面倒くさい……。」って思うかもしれませんが、前向きに捉えましょう。

・いい人に巡り合うチャンスをもらったと理解する
・結婚相談所を変更することは前に進むキッカケになる

婚活では前向きなメンタルを持つことは、本当に本当に本当に大事なことです。将来後悔をしたくないなら、今がんばるしかありません!

行き詰まっているなら結婚相談所の変更は前に進めるキッカケと捉えるべきです。

幸せになってください。

それではー。

オト
環境が変わることでスイッチが入ってがんばれる人は多い。

※一部のブラックな結婚相談所だと退会・解約に応じてくれない場合があります……。その場合は第3者のチカラを借りましょう。詳しくは「結婚相談所が退会・解約に応じてくれないときの対処方法【面倒くさいけど効果あり】」の記事が役に立ちますので参考にしてください。

関連記事も多く読まれています!

-結婚相談所を上手に利用する

Copyright© 結婚をして幸せになりたい人の婚活戦略 , 2020 All Rights Reserved.